629876 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

H5・平成5年度4967598圓。超宇宙の魂、超神霊教諭。

神の心情・夫婦の絆・親子の絆の世界

神の心情・夫婦の絆・親子の絆の世界

悪魔の誘惑に負けてしまったら、失敗。「「「『愛』」」」が無いから。☆夫婦の絆の摂理☆

魔界である統一教会の存在目的、どういう仕事を致しているのかについて、「親」か「子」

世界基督教統一神霊協会
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

全世界の教団を統括する世界会長は文鮮明の七男、文亨進(ムン・ヒョンジン)。教団の活動は「統一運動」または「原理運動」とも呼ばれる。

※即ち、長男から、六男までには、「親」をやらせていると。血統的には、七男を残すと。七男が「子」と。

 F市立T中学校の運営で言えば、1995年度(平成7年度)17組担任JN教諭(男子)&1997年度(平成9年度)17組担任SU教諭(男子)&1998年度(平成10年度)17組担任TS教諭(男子)&2000年度(平成12年度)17組担任KU教諭(女子)&2002年度(平成14年度)17組担任TS教諭(女子)と。

 ちなみに、1995年度(平成7年度)18組担任SO教諭(女子)が英国女王、即ち、クイーンと。1995年度(平成7年度)12組担任であった私は、この、クイーンとの闘いに負けて、学級担任を上げて頂けなかった。何故、負けたか。おそらく、日本が保護されているからと。神は、日本を特別扱い致していると。だから、負けてしまったのだ。

 しかし、1996年度(平成8年度)22組担任で在ったクイーンとの闘いには、勝利致せた。学級担任は、上げて頂けなかったが、教科担任は上げて頂けたと。何故か。私が学年の二人の教科担任、即ち、ミカエル大王と、銀河神菊理姫を背負ったからである。ちなみに、菊理姫は、3年に上がれなかった。私とミカエル大王を背負っていないからです。菊理姫が3年に上がれていれば、勝利だったのですが。完成人類始祖エヴァに成れたと。娘がいるから。童貞の私と、未婚(おそらく、非処女)のミカエル大王は親だから、現実の利益は無いのです。

 このように、学年会というのは、真剣真剣真剣勝負なのです。私はやらなければならない事はおそらく、全て、ちゃんとやっている。副担任が無くなったら、完了と。校長の協力担任、即ち、雄・大サタンをやる教諭、いるわけないのです。やったら、神を殺すから。これをやると、魔王と呼ぶ。犯罪者と致して、後世に悪名を残すと。

 仏陀釈尊も、イエス・キリストも、魔王と。後世に悪名を轟かせ続けていると。悪業の垂れ流しを今なお、続けているのです。魔王には、親の気持ちが解らないのです。親は精一杯やっているのに、その事を解って上げないのだ。非現実世界に漂っている悪霊と。

 私は「無教養」、「未熟」と言っています。この無教養・未熟を減らす為に、学校教育は有ると私は考えています。親・師・主人の気持ちが解れば、世の中の不条理に耐えられるから。犯罪者にならないから。これを私は教養・成熟と言っているのです。

 子供達、生徒達は、様々な教諭方と触れ合う事によって、世の中の現実を学んでいくのです。子供達は、馬鹿ではないのだ。世の中を、教諭方を通して、見て、感じて、知って、成長致していくのです。これ程、子供というのは、感性が鋭いのです。

 教諭方の服装・髪形・顔つき・顔の表情・声色・雰囲気・目つき・手つき・しぐさ・姿勢・行為等々、外面が非常に重要なのです。子供の教育なんて、そんなものです。外面によって、支配致されているのが、子供なのです。即ち、外面の教育をやれば、多大なる効果が有ると。言葉なんて、信用できない。世の中、嘘つきばっかりだから。大嘘つき、大大嘘つき、大大大嘘つき、世の中、本音がどんどん奧に引っ込んで行っている大人達ばっかりなのだから。「顔無し」と。無表情と。さらに悪化致すと、演技の顔と。目の光まで、演技致すようになると。瞳の光がなかなか、見えなくなってしまうのです。自分を隠してしまうと。歌舞伎の世界と。表に出せない私の本音を「感じてくれ」と言っているのだ。

 話を戻します。「教団の活動は「統一運動」または「原理運動」とも呼ばれる。」。即ち、「運動」なのです。「自己実現」ではないのです。

合同結婚式
 信者同士が結ばれる本来の祝福の他に既婚者で祝福を受けた場合を「既成祝福」、夫婦どちらかが亡くなっている場合を「独身祝福」と言う(1997年までは伴侶が絶対善霊ではなかった為と言われ、現在は「霊肉界祝福」と言う)。また、一時は伴侶に先立たれた信者を他の信者と再婚させ、夫婦として祝福する「慰労祝福」というものもあったが、文鮮明は本来の原則にはないものとして、行わなくなった。

 ※「独身祝福」というのは、霊体だけの祝福という事です。イエス・キリストレベルと。「霊肉界祝福」というのは、霊体の夫婦に成るという事です。これは、イエス・キリストを遥かに凌駕致しています。スウェーデンボルグの言っている天界の結婚の事です。私の言葉では、雄しべと雌しべの結婚と。植物界の摂理と。現実をやらない、心しかやらないレベルと。恋愛感情の世界と。恋の世界と。青春と。私がどう思う、感じるかというと、くだらないと。ふざけるなと。極極極悪党と。親・社会を踏みまくって、親・社会を犠牲にしまくって、青春を謳歌致している大馬鹿野郎達なのだ。

 私は100%、これを認めない。許さない。この考え方を絶対に許しはしない。しかし、文鮮明の考え方は、違うみたいと。やっぱり、星の王子様の血統なのでしょう。娘と。自分中心と。

 私は成熟という考え方を致しているのに、血統という考え方を致しているから。

 「また身近で文一族を見てきた洪蘭淑によれば、文鮮明の子供たちは「祝福」以前に性体験を持っているか、「祝福」直後に関係を持っていた(教義上では祝福後40日間は「聖別期間」として性的関係を持ってはいけないとされている)ので、祝福関連の規則が適用されて来なかったと語っている。」

 ※これは非常に、悲しい事なのです。自己実現ではないという事だから。私は魔界の摂理と言っています。為にやっているだけと。これは、イエス・キリストのやり方と一緒と。仏陀釈尊のやり方ではないのです。非常に、非常に、非常に、甘いと。無責任と。皆、日本人が被らされているのです。

 自分が得ようと致した者達は、全てを失い、為に致し続けていた者達に、全ての実は結実致すのです。これが魔界の摂理なのです。悪魔の誘惑なのです。この悪魔の誘惑に負けてしまったら、その者は倒れると。失敗者と。愛が無いから、神の子孫には成れないのです。私はこれを信頼関係と言っています。夫婦の絆と。

 映画「幸福の条件」のロバート・レッドフォード(神)より、ウディ・ハレルソン(アダム)へ。

 神の心情・夫婦の絆・親子の絆の世界。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.