000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

H5・平成5年度4967598圓。超宇宙の魂、超神霊教諭。

サタン復帰の法

未婚の非処女だから、自分の体が無い。自分の体ではなくて、母親の体になっている。

 権力は背負わない H21.3.9 10:11

 オスをやる物は女ではないから。
 物を背負っても幸福を感じないので、私は背負いません。
 以上、御報告致します。

      国際連合日本国聖勇2・3・4(MK-YS)

 金と人の担任 H21.3.9 10:49

 定額給付金は国家による金の担任、徴兵は国家による人の担任、以上、御報告致します。

      国際連合日本国聖勇2・3・4(MK-YS)

 姑嫁の担任 H21.3.9 11:05

 姑を背負う事によって、自分の母親を背負うのです。
 この修行を全うできると、神が子を授けて下さって、母親に成れる。
 以上、御報告致します。

      国際連合日本国聖勇2・3・4(MK-YS)

 一票入れて戴く労働 H21.3.9 11:27

 これが政治家の現実と。
 以上、御報告致します。

      国際連合日本国聖勇2・3・4(MK-YS)

 生脚出勤、パンスト脚出勤、タイツ脚出勤、透けない分厚いタイツ脚出勤。女が生脚出勤になっている職場は、現実の金を払っていない。

 未婚の非処女だから、自分の体が無い。自分の体ではなくて、母親の体になっている。だから、娘ではなくて、母親が生脚出勤をしているという事です。この現実になって、父親に担任が入ったみたいです。妻=娘の母親と闘うと言ったので。娘にされるので、闘うのだそうです。娘には、ようやく、心=キスの人生の地位が支払い致されたみたいと。(セックスの人生の地位が支払い致されないと、結婚できないのです。一度もセックスをしない夫婦生活、有り得ないから。結婚後、一度はセックスをしないと、夫婦生活に成らないと。)

 勿論、この状態では、未婚の非処女の娘は、1円の金も支払い致されていないのです。現実の給料を戴いていないと。だから、1円も遣えないと。娘の母親である妻に、パンスト脚出勤という信用貨幣代すら払わないと、夫に担任が入ると。未婚の非処女の娘が、生脚で出勤する現実、有り得ないから。娘と父親とが、母親を介さないで、ダイレクトに接続致してはいけないのです。母親は、娘の上の人生の地位に決まっているのです。当たり前の事です。

 娘を生む前の母親の人生の地位が有るのです。娘は、その、自分の母親に成る前の、母親の人生の地位を背負う支払いを致し続けて、生きている。人生と。そして、やがて、自分の母親に成った時点まで背負い尽くすと。ここまで到達致すと、結婚に成ると。非処女に成るという事です。殆ど全て、悪い男と。人類始祖エヴァとセックスをしたルーシェル、蛇は、エヴァに野心を吹き込んだ悪い男だから。おそらく、母親も未婚で非処女になったのです。そのカルマが償い、返金致されていないので、その娘も、未婚で非処女になったのです。

 もしかしたら、もう、処女で結婚できる女は、日本国内に一人も存在できないかもしれない。私も、もう、処女を背負っていないから。私にとって、処女は、悪魔だから。蛇校長と悪魔の契約を交わして、私を統合失調症に致して、精神障害者1級にまで、犯して、オマエは壊れたから、クビとやったのが処女なのだから。

 童貞の県立ろう学校臨時高等部英語科教諭&1市の1市立中学校英語科教諭&もう1市の2市立中学校英語科教諭に、1円も、即ち、1学年も支払い致さないで、クビにした処女、背負う男が果たしているだろうか。勿論、いれば、私のさらに上の存在に成れるのですが。私の後継者に成れるのですが。

 (後継者というのは、前任者よりも、上の存在なのです。勿論、私の気持ちと致しては、私の後継者がいて欲しい。しかし、私が通った苦しみを背負って下さる方が果たしているのだろうか。私は、イエス・キリストを背負って、彼が背負わされていた十字架も背負い尽くす事ができて、さらに前進できた。死にそうだったが、死ななくて済んだと。よく、殺されなく済んだと思う。

 この立場を得た私が、私の御言葉と致して、「婚前キス&乳房への接触も絶対に致してはいけない。」と言い残すと。蛇は、この罪によって、私を失明させようとしたと。その試練を、私は、統一原理を全部背負って、乗り越えたと。しかし、蛇は、私をクビにしたと。

 給料を1円も戴けないから、結婚の摂理ができない。神との信頼関係が全く残っていないから、給料を得る方法が無い。私は、サタンを死刑にしまくって、給料を得る、そこまではやりたくない。黙って、私に悪事をやった神を殺し続けるのです。サタンは裁かない。これが私の気持ちなのです。これが、当たり前の、普通の市立中学校英語科教諭の気持ち、心です。サタンと闘う授業、できるわけないのです。

 何故か。サタンというのは、神に犯された、両親に犯されたと思っているから、サタンになっているのです。だから、さらに、犯すわけにはいかないのです。これがサタン復帰の法。これしか、方法が無いのです。教諭は皆、サタンの犠牲になっていく。これしか、授業を成立致させる方法が無いから。サタンと闘ったら、即、授業崩壊と。1秒たりとも、授業を進める事ができなくされてしまうと。これが教諭の基本です。)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.