000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

H5・平成5年度4967598圓。超宇宙の魂、超神霊教諭。

神の摂理の現状説明

 神の摂理の現状説明

 2008年・平成20年の半ば・9月?頃、私は、失明寸前のYSとテレビ画面上で出会った。それで、YSにテレパシーで、「プライベートをあげるよ。」と言われた。それで、私は、YSを背負った。

 しかし、YSは、プライベートで、デートをしていた。即ち、自らの言葉・約束・誓いを破っていたのである。これが婚前セックスをしている非処女、堕落エヴァの現実なのです。自らの言葉・約束・誓いを守れないという事です。

 それで、彼女は、失明の現実を戻された。今日のテレビ番組に出演した時に、失明する事になったのである。しかし、前のブログに書いた通り、彼女は悔い改めたと。だから、失明しなかった。

 しかし、彼女が『条件』として、神に差し出した『プライベートをあげる』という言葉を守らなかったので、プライベート生活、即ち、結婚生活も消滅した。消滅したというのは、人類史の最初から存在しなかったという結果になったという事です。

 大霊界の著者であり、日神会の主宰者である隈本確氏も、その著書である「大霊界13 悪魔と救世主 弘文出版 定価1200円」に於いて、大霊界のどこにも、夫婦の霊が存在していないと書いています。即ち、今までの人類史に於いて、一組も夫婦がいないと言っているのです。事実、彼も、隻眼と。片目の死力が殆どか、全くないと。隻眼というのは、私に言わせれば、『独身』が決定したという事です。彼には、妻も、長女も、長男も、二男もいますが、『独身』と。隻眼だから。

 ちなみに、全盲の方々は、独身である自分もいないという事です。もう、現実世界を見る事ができないのだから。これが、私がやっている神の摂理です。現実の摂理と。

 私も、26歳の2月下旬から、4週間、右眼網膜剥離で入院致しました。それで、私は、解脱修行を止めました。解脱ではなくて、神の摂理をやると気持ちを変えたのです。神の意志が、私を失明させようとしたから。私のレベルだと、解脱修行を全うできるので、その代償として、失明させる気だなと認識致したからです。

 神の摂理とは、神の三大祝福、即ち、個性完成・夫婦完成・子女繁殖による親としての完成の三つです。

 夫婦は、子女を得なければ、本当には、完成しない。妻が、夫である私の境地が認識できないから。私は、妻を可愛いと思っている。しかし、妻は、自分の対象である子を授かって、実際に、子育て、即ち、子に愛情を注がなければ、その、子が可愛いという境地を認識できないのです。わたくしの、妻に対する父親の境地を認識できないと。対象としての子に愛情を注ぎ続けて、美を返される事によって、初めて、対象が可愛いという境地へ前進できるみたいであると。その境地を得て、次は、わたくしに愛情を注ぎ続けて下さったわたくしの母親、さらに、わたくしの父親の気持ち・心情も得られるように、ようやくなるみたいです。わたくしは、妻が受精した瞬間からの親の気持ち、夫婦の気持ちが解っているのですが。YSには、そういう世界が無いと。私は今、48歳5ヶ月強ですが、子供の頃から、そういう親の心情、気持ちは解っていました。私の中には、有ったと。

 神への道とは何か。それは、先ず、親との信頼関係、パイプを開く事です。親を背負わない者を、神は絶対に認めるわけにはいかないから。先ず、親を背負う、次は、先祖を背負う、この酬いによって、神の光が注がれると。親-先祖-神というパイプを通して、神の光が、自分に注がれると。これが、神の世界の仕組みです。これしか、神との繋がりを開く方法は無い。そして、この神との繋がりを開けない者に、神の境地は全く開かない。両親の境地、祖父母の境地、曾祖父母の境地、…、家祖の境地、…、神の境地は開かない。

 どういう事かというと、班長、係長、課長、部長、取締役、代表取締役・社長、会長、監督官庁、大臣、内閣総理大臣・首相、天皇、…、という世界が認識できないという事です。班長というのは、兄姉の現実かな。係長というのは、両親の現実かな。というように、自分の家族・家系の信頼関係が開けていない者達は、当然、その現実である班長・係長・…の世界も開けないのである。

 わたくしは、勿論、こういうレベルの教諭で在った。そして、藤沢市教育委員会、藤沢市教育長も、おそらく、そのわたくしの境地を認識していたと。F市立T中を訪問した時に、私の授業の現実を見たから。勿論、阿吽の呼吸の世界ですが。テレパシーの世界ですが。わたくしがちゃんと上下関係をやっている、上の地位の方々を背負っている、そういう事が、わたくしの授業中の生徒を見れば、即、認識できた筈だから。

 話を戻します。YSが自分の言葉・約束・誓いを守らなかったので、結婚生活が消滅しました。どういう意味かというと、わたくしとYSが、結婚して、セックスを1回以上するという未来が無くなったという事です。私の一生童貞が決定したという事です。

 しかし、YSの魂・前世霊は、失明寸前で、悔い改めたと。デートしていた相手のMNアナとの失明結婚生活は選ばなかったみたいであると。YSが、再堕落したので、失明して、盲人としての再堕落のエヴァとしての結婚生活になる未来だったのですが。そこまで、MNアナの事が好きではなかったようです。(なら、どうして、神への誓いを破って、再堕落したのか。私は、当然、そこまでの覚悟が在って、そうしたと受け取ったのですが。これが男女の世界だから。心中自殺など、普通の男女の気持ちの世界と。好き合っている男女は、当然、もっと、愛し合っているのです。心中自殺を乗り越えて、現実を背負って、結婚生活をやっているのだから。もっと深い愛、強い愛、絆で結ばれているから、心中自殺という自分勝手な世界を乗り越えたのだから。)

 YSは、再堕落の人類始祖エヴァを選んだ。だから、その代償として、MCになった今日、失明する筈だった。再堕落の人類始祖エヴァの道とは、当然、そのくらい、過酷なのです。あたりまえの事なのに。

 今は、ここまでの神の摂理の現状説明を致しておきます。もう、下りてこないので。という事で、私は、もう、YSの出演番組のDVD録画も止めました。彼女がその代金を払わなかったから。即ち、もう、文化文明の現実を、YSに支払いしないという事です。再堕落の人類始祖エヴァを選択したのだから、当然、上戸彩がテレビ番組で演じた失明結婚生活の未来になる筈だったのですが。上戸彩は、そのテレビ番組収録を終えて、“愛”ばっかり、“愛”に溢れていたと言っていました。そういう愛に溢れた結婚生活を送って、YSは再堕落した人類始祖エヴァの道を歩むという自己判断・自己選択・自己責任をやったのでした。

 YSは、このレベルの人間なのです。だから、私と縁ができたのでした。私の予定としては、一生、清らかな肉体生活を送って、神の摂理の犠牲と成って、極悪党の神、独善の神に勝利する筈だったのですが。これしかないと私には思えていたので。まさか、再堕落するとは思ってもいなかったので。??? 信じられない。しかし、YSは、まだ、26歳だから、非常に若いので、そこまでの体力・元気が有ったのであろうと総括致しておきます。若いっていう事は、それだけの情熱が有る・在るのだなあ。

 以上、全存在界の全存在方に、謹んで、御報告致します。西暦2010年・皇紀2670年・平成22年10月4日(月) 10:20。童貞の元K県立Y高等学校臨時理科実習助手&元K県立A高等学校臨時理科実習助手&元K県立Hろう学校臨時高等部英語科教諭&元N国K県M市立K中学校英語科教諭&元N国K県F市立T中学校英語科教諭&元N国K県F市立F中学校英語科教諭。

 以上、謹んで、核之超神霊様に御報告致します。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.