234539 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

髪処 禅 ブログ

PR

X

プロフィール


ディオ太郎

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

いつも髪処禅のブログを見て頂いてありがとうございますっ。

「髪処禅オーナー」へのご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)

髪処禅への連絡はコチラからどうぞkanso-@e-kanji.jp

リンクはフリーですので
お気軽にっ。

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:渓流釣り(06/21) cialis functionalitycost of cialis comp…
http://viagravonline.com/@ Re:渓流釣り(06/21) how to tell if your viagra is real &lt…
みんな集まって♪@ みんな集まって♪ みんな集まって♪みんな集まって♪みんな集…
すぐに遊べるゲーム@ すぐに遊べるゲーム すぐに遊べるゲームすぐに遊べるゲームす…
あなたにピッタリ@ あなたにピッタリ あなたにピッタリあなたにピッタリあなた…

バックナンバー

2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2009年05月20日
XML
カテゴリ:日記!?
毎年5月の連休の後に、連休を取っているのだが、今回は屋久島に行きまして
その2日目。

この日朝から心配の雨はなく、ラッキーです。
今回向かった先は「白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)」、宮崎駿監督の「もののけ姫」の
イメージとしても有名な場所。

早めに出発したので車も余裕で駐車でき、準備体操をして出発。

正直、予備知識はほとんどなく、軽いハイキング程度と考えていたのだが、
あとあとで痛い目みることに。

P5180099.jpg
今回は赤く書いたコースで行きました、ちなみにたった今確認したところ
なんと5時間のコースになっていた。
そーとは全然知らなんだ(完全リサーチ不足の、いつもの行き当たりばったりです)


入口近くの風景、水が綺麗だねぇ。
P5180222.jpg


さらに進んで行くと、よく写真で見たことある場所を発見。
P5180219.jpg
景色を見るのが大好きなので、いい場所に来たってものです。


さらに進んで行くと、どんどん森の中へ、中へと入っていく、母が気がついたのだが
長野の山の中で感じる山の匂いが全然しない。
言葉では説明し難いが、あのプーンとくる(やな匂いではない)感じが無く、とても
さらっとした森の中なのです。

2人で一緒に歩いていたが、看板を見ると今回の目的の、もののけの森が近くなって
きていてたのでオイラは、さらに上の太鼓岩という見晴らしのいい場所に行きたくなって
(昨日のフェリーで一緒になったお兄さんが行くといいよと言ってたので余計に)、
分かれて先に行くことにした。

山の中を走るトレイルランニングなるものを、お客様に聞いてそいつを、
「いっちょやるかっ」と考え母を待たせないようにするのもあり、走って登って行く。

足首はやや痛いのだが、「まー平気か」なんて思い調子に乗って進んで行き、あっという間に
もののけの森に到着。
P5180174.jpg
凄い眺めですな。


さらに奥へと登って行きP5180145.jpg
太鼓岩に到着っ。しかしハイキングと言うよりは完全に登山ですねここは。

急に視界がひらけ、周りがよーく見えます、しかし気持ちがえぇぇーー。

立っていられるスペースは思っていたよりは無く、注意しないと落ちてしまうかも。
P5180155.jpg
ギリギリから下方向、落ちたらきっとアウトでしょう、高い場所が苦手だが、なぜか
近寄ってみたくもなってしまうので、困ったもんだ。


ココの太鼓岩の登り下りは今回のコースでは一番きつく、下りも段差が結構あり、足にきます、
そして事件発生、マラソンなどで痛めている左の膝にピキ~ンと激痛が。

ある角度にすると洒落にならなく痛い、そして入口からもっとも遠い位置での出来事、
ホントにヤバイと冷汗が出たが、助けてくれる人もいないので様子を見ながら下ることに。

走って調子にのったのがいけないんだけどねぇ。

さらに下り、もののけの森で母と合流、ちょこっと下ると分岐点。
足が痛いのだが、せっかくなんで違うルートを通りたく、遠道なのは分かっていたが、
別ルートを選択しお帰りに(はっきり言って無謀です、どーにかなるや精神満載だな)。

P5180202.jpg
でもそのおかげで色々見れたので、結果的にはOKってことで。
ちゃんと森の中でシカにも遭遇できました。(車で来るとき道にもいたけど、猿もね)

ただペースは格段に落ちたので5時間以上トータルでかかってしまった、最後の辺は下り坂を
前に進めないほど膝が痛くて、後ろ向きに進んで行く怪しい男が一人誕生したのだった。


とりあえず無事?に車まで到着し、レンタカー屋の人に教えてもらったご飯処へ。

その後は島を一周してみることに、運転は好きなのだ。
信号も少なく快適です。

P5180225.jpg
ウミガメが産卵に来る海岸、水がキレイすぎませんか、釣りもしてみたいなぁこの海で。


さらには滝も大好きなので、あんまり歩かなくてよさげな場所に行ってみた。
P5180234.jpg
日本滝百選に選ばれている屋久島で最大の滝、その名は「大川の滝」です。


母が果物が大好きなのでフルーツガーデンに行ったりして、時間的にも夕飯のいい時に
ホテルに帰ってこれました。やや初めの場所で時間が掛かったのでスケジュール的に
どうかなと思ったが、まったく平気楽しめてよかった。

なんだか疲れすぎて、あまり食欲が出ない2日目、でもしっかり食べましたけどね。

夜は布団に入ったらお休み3秒、あっと言う間に眠りに(これはいつもか)。

なかなかフル活動の2日目でした、満足。














最終更新日  2009年05月21日 23時38分06秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.