000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

髪処 禅 ブログ

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

映画

2009年11月15日
XML
カテゴリ:映画
11月の14日から公開になった映画「なくもんか」を観てきました。

なくもんか.jpg

14日土曜日のテレビで「舞妓Haaaan!!!」がやっていてそこに出ていた阿部サダヲさんを
前に「舞妓Haaaan!!!」を観たときに凄い役者さんだなぁと思い、いきなり好きになりました。


今回「なくもんか」でも主演をしているので、それもあって観に行ってみた。
竹内結子さんもいいっ、キレイだなー(そこかよ)。


ストーリーとしては、幼いころ滅茶苦茶な親父に捨てられた兄弟とその家族にまつわる
物語。親子、兄弟、夫婦とは?とかなりいい映画でした。


映画館なのに途中で何度声を出して笑ったことか?周りも笑っていたので、
気にしないで笑っていましたよっ。

恥ずかしくなく、心おきなく笑いました、あー最高。

「泣ける喜劇」か「笑える悲劇か」なんて書いてもあったりもしましたのでね。

笑いは健康にいいらしいので、たまには何も考えないで笑うってものいいですよ。






最終更新日  2009年11月16日 07時52分59秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年09月28日
カテゴリ:映画
以前友人に教わっていた「テネイシャスD」を観た。

完全なおバカコメディー(かなり下ネタも多し)だが、笑いました。

ストーリーはあって無いようなものだが、ロックバンドで成功したい彼等
ジャックブラック←大好き、カイルガス)

は有名になったロックミュージシャンは皆同じギターのピック(弾くときに使うもの)を
使っていることに気がつく。

して、その伝説のピックを求めて旅にでるのだ。

個人的には洋楽をよく聞くし、ロック大好きっ子なので出てくるバンドも知ってたり、
ちょこっと出てくる映像にも「おおっ」てな場面もあったので、
アメリカのロックバンド好きには、一度は見て頂きたいですね。


このジャックブラック主演の「スクールオブロック」はメチャおススメです。


最近邦画だが「デトロイトメタルシティ」という映画も観たのだが(マンガが元ですが)、
これもバンドの話で偶然にも繋がってます。


夜になり家に行き、テンションが下がってなかったのでひさびさにギターを手にして
ポロンポロ~ンしてみたりも。

久々過ぎて、まったく弾けませんでしたがね。


たまには時間を作ってギターをまた弾いてみるのもいいなぁと
思ったりもしました。

ただ指先がフニャフニャ過ぎて、きっと弦おさえると指痛いでしょけどね。






最終更新日  2009年09月29日 00時02分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月13日
カテゴリ:映画
映画が大好きっ子なオイラは映画館にレイトショーで出没していることが多いのです。

仕事が終わって片づけ等して、どうにか21:00からの映画に間に合いましたので
ウルヴァリン:X-MEN ZEROが気になったてたので見てきましたよ。

ウルヴァリン誕生の秘密がわかります、ただパート1を忘れてしまっているので、
パート1のストーリーが余計に気になってしまったな。

爪出しまくりで、暴れてましたよ。

ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンさんは今「世界で一番セクシーな男」だけに
とってもカッチョよかったです。

髭の無い素の姿をテレビで見たのだが(なぜか回転寿司屋で寿司食べてました、好きらしい)
たしかにカッコイイ、ああなりてぇ(なれないけど)。



映画館の予告でやっているのってすごく気になるのだが、「宇宙戦艦ヤマト、復活編」の
予告を見たら、凄く観たくなってしまった。

波動砲が6連射出来るらしい、スゲっ。

いやー映画はいいなぁ。







最終更新日  2009年09月14日 06時38分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月08日
カテゴリ:映画
「死神の精度」という映画を観ました。

 WS000004.jpg
死神の精度

死を迎える人に死神が接触して、その人の死を「実行」するか「見送る」かを判定する話
なのだが、死神役には金城武さんがやってまして、ヒューマンドラマになってます。

過去、現在、未来と別の人の死を判定する話なのだが、それらが上手いこと繋がっていて、
へーっとなりました。いい話ですねぇ。

よーくよく観ていると笑う(突っ込む)ポイントもあったりで楽しめましたよ。


この映画は以前から気になっていたのだが、最近同じ著者(伊坂幸太郎さん)の本を
読んだりもしたので余計に気になっていたのです。

それがこの本。

 WS000003.jpg
終末のフール

この手の小説は、普段あまり読まないのですが、たまたま聞いていたラジオのパーソナリティ
の方が、この本のことを言っていて興味深い内容だったのですぐその日に買ったのでした。

舞台は8年後に小惑星が衝突して、地球は滅亡する。そう予告されてから5年が過ぎたころ。
仙台北部の団地の設定です。当初の絶望からパニックになったのだが、
(地球が滅亡して死ぬくらいなら、死んだほうがましだっ、なんて表現も)

今は小康状態を保っている状態。そんな中での色々な人々の話です。
なかなかいい本だったなぁ。


こんな本も読んでたので、いっそう興味があって映画を観たのでした。

まだレンタルになってない?重力ピエロも観てみたいぞ。
なんだか最近邦画ばかり観ているな、昔は一切観なかったのにな。

最近の邦画は熱いですよ。






最終更新日  2009年09月08日 23時33分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月25日
カテゴリ:映画
以前から気になっていた映画を観ました。
 
  WS000001.JPG

「大停電の夜に」という色々な人たちの人生模様が、クリスマスの夜に停電が起こる
ことにより話が進んでいきます。

ヒューマンドラマだったので何だか良さそうだなぁと以前から思っていたので(感動物好き)、
最近あんまりDVDのレンタルをしてなかったがとっても観たくなり、
夏の終わりにクリスマス物を借りてみましたよ。

まったく別の人生を歩んでいる人々なのだが、それがちょこっと交錯してくるのが面白い。
ジャズバーの店主が待っていたのはあの人だったとは。

ロウソクの灯りがとってもキレイな映像でした、いい映画だったので観てよかったです。


提供がブレンディーだったのだが、劇中で原田智世さんがブレンディーのコーヒーを飲んで
いたのが(CMしているだけに)、「おおっ」と一人で思いましたよ。
(どーでもいいポイントだな)


本編が始まる前の他の映画紹介でも気になる映画があったので、また観たいですね。

最近邦画もいいなぁと思い、色々な作品が気になります。
こりゃまたレンタル屋に行く機会が増えそうだぞ。







最終更新日  2009年08月25日 16時57分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月23日
カテゴリ:映画
映画が好きでたまにに映画館のレイトショーへ出かけます。

本日は「GIジョー」(←サイト音出るので注)を観てきましたよ。

映画が始まる前の予告で、以前から気になっていたのです。


ここから、ネタバレもややありますので、見てない人は注意。

話はやや未来の設定で、銃もなんだか凄いのが出てきたり、テクノロジーも進んでました。
エンディングなんかは、こりゃまだ続きそうだぞって感じの終わり方でした。

この手の映画も結構好きなので、楽しく見れたのでよかったですね。

個人的には「加速スーツ」を着て、ハマー(車)を追いかけていくシーンが良かったな。
(バイクの動きが、えっ、ってとこもあったが)

こんな感想では、何を言っているのが分からないでしょうが、普通に楽しめる一本です。
(スイマセン、偉そうですが)


気になっているあなたは、映画館の大画面で見ることをおススメします。

    ボルト.jpg
可愛かったので思わず、パシャリっ。
ボルトもみたいなー。






最終更新日  2009年08月24日 00時44分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月02日
カテゴリ:映画
オイラ「超」がつくほど映画が大好き、だからといって詳しい訳ではないが、
気になった作品は映画館へ行きたいのです。


さて朝掃除をするときに「ラジオ」を流しならやっているのだが、今日映画の話がちょこっと
あり、忘れないようにメモしておいた。

WS000000.jpg

南極料理人、なんだか気になります。

ホームページもチェックしたのだが、ページの作りもかわいい(エビビフライいいなぁ)。
大好きな「生瀬勝久」さんも出ているし余計気になる。

劇場をチェックしてみたら、長野は長野千石劇場で近日公開とのこと、
うーん観に行きたいな。







最終更新日  2009年08月02日 09時59分03秒
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.