000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かみきちの落書き

かみきちの落書き

ラーメン

縁の仕上げが終わりもう遅いので寝よう・・・と思ったが、さして腹も減っちゃいないにもかかわらず、きれいに仕上がったメスティンが俺をほっとくはずもない。
台所に移動して無意識のうちにラーメンを試してみる。
ホントは邪道なんだろうが今回はキッチンのガスコンロで調理。
取っ手がついているありがたみを痛感し、熱くないのがうれしくて用もないのに取っ手を持って調理してみたりする。
普通に片手鍋として十分に使いやすいこの飯盒だけど、乾麺を入れるときだけはバキッと二つ折りにして縦に二列で入れないと入らない。
余談ではあるが僕は、インスタントラーメンの麺を砕いてほぐすのが嫌いです。煮てふやけてきたのを上手にほぐして麺の長さが短くならないようにつくるのが好きなんだ!くだらないけれど、この方が全部の麺がつながって食べられて食器の底に沈んだ1センチくらいの麺くずと最終格闘しなくていいからです。
050220 011
くだらないヨタ話はおいといて(いや、この文章そのものがヨタ話ではあるが・・)
ポリシーに反して麺を二つ折りにした以上、この先はせめて砕かずに調理しました。
火にかけた鍋であるメスティンをそのまま食器にしようってんだからコレをテーブルに直置きしたら明日の朝きっと嫁に怒らそうだ。
”非常持ち出し用品の機能評価実験のための夜食の調理”
などという夜遊びは二度とできなくなるに違いない。
で!
050220 013
何だよ、ふたもあるんじゃん、頭よりふたを使えばざっとこんなもんだよ。
ってわけで、テーブルの保護対策も万全!
PM3:00ごろだったかなあ。
フジテレビではサッカー中継してますね。
結果!
ラーメンいっぱいにちょうどよいサイズの鍋としてメスティンはよいです。
このときスープを安心してすするためにも縁は飛行機用の紙やすりで仕上げて置くように!
以上。
次回予定はいよいよご飯が食べたいなあ・・の予定



© Rakuten Group, Inc.