050848 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かみきちの落書き

かみきちの落書き

試作5号

050227 018
試作4号は抜けてます
穴あけの径を小さくすることを狙い画鋲を改造したもので周囲の穴あけを行ったのですが、それがこの5号でもっといいテにたどり着いてしまったためです。
で?どんなかというと。
3号を作ったあたりで、市販品のトランギアのバーナーを買ってみたのですが、思いのほか穴が小さかったのです。
で、燃焼させてみると長持ちするし、真ん中から周囲への炎の移りも(立ち上がり)早く感じました。
精度はともかくとして、穴の大きさはコレに近づけようと画鋲とか使ってみたんですが、すぐにリューターを使うことにしたわけです。
ちゃんと計ってないですし、?mm径っていうドリルを使う穴あけではなく
バーで削って穴を開けました。
0.5mmくらいなのかなあ。もうちょいでかいかな?
でも1mmはない大きさと思ってください。
炎は径が小さい分気化アルコールの吹き出しがよくなるのかきれいなクラウン状になります。
また、コレは小さいほうの缶を使っているのですがいろいろあたった結果
切込みを入れて径を調整して押し込むことをしなくてもぴったりどんぴしゃで押し込める微妙に径の違う缶をS氏が探し当てたのです。
もし作られるなら周りの缶を手当たり次第に試してください。
製品ごとに安定して径が違うものが出回っているのか、ロットなんかでたまたま違うのかよくわかりませんので・・
また、そんなこと気にしないで工作される場合(普通に切込みを入れる)
入手のしやすさでは135mlの小さなビールがあったことに後で気づきました。(このためにはじめて買った)


© Rakuten Group, Inc.