2482329 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏旅人 アジアの星一番が行く 世界への旅

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アジアの星一番Ver4

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

日々の精進で好いだ… New! ひでわくさんさん

ヨーロッパ雑貨 骨… New! ほしのきらり。さん

根生葉 名前はわか… tougei1013さん

横浜「海の公園」で… 虚空2さん

surfersparadise☆2 ☆rokogirl☆さん

Comments

dai@ Re[2]:1バーツお粥屋で会食@ニマンヘミン  ~(01/26) New! アジアの星一番Ver4さんへ ご返信ありがと…
maki5417@ Re:バドミントン仲間と会食@ごはん亭  ~(01/27) New! ルーブル美術館では、モナ・リザを、じっ…
ご隠居@ Re:チェンマイに佇む男達 寺本悠介の場合 第33回  ~(01/26) 私が学生時代の夏休み、自動車部の北海道…

Freepage List

Headline News

2019.12.07
XML
テーマ:海外旅行(5444)
カテゴリ:ニュージーランド
ニュージーランドの旅47日目 2019年12月05日(木)

大雨で、何も見られなかった、グレイマウスから、モトゥエカに移動です。

グレイマウスから、40km位でしょうか? パンケーキ・ロックがあります。
パンケーキ・ロックとは、岩がパンケーキを薄く重ねたように見える事から、
付けられた名前であります。

まずは、ご覧下さい。これです。 詳細は後述します。







本日は、300km以上のドライブとなります。エミコさんの運転で走ります。
昨日からの雨が残り、雨が降ったり、小雨になったり、ちょっと曇ったりと
言う、忙しい天気です。

従いまして、景色も、どんよりしています。雨より晴れが望まれますねー。







海も荒れています。北島もそうですが、南島も、西海岸は、荒れた海の日が
多いです。タスマン海からの風が強いのでしょうね。







40分程走って、着きました。パンケーキ・ロックのある、プナカイキです。

グレイマウスから国道6号線を北上していくと、右手に目印となるカフェが
現れます。カフェの名前はそのまま「Pancake Rocks Cafe」です。
カフェの隣に駐車場があるので、ここに車を停めます。

そのカフェの道路の向かい側に、この看板があるのです。







そこから、歩いて中に入ると、こんなジャングルのような道となります。
何だか、南の島にいるようで、怪獣が出て来そうです。







久しぶりの、熟女3人組の、揃い踏みです。
ここの所、皆さん、体調を崩したり、風邪気味だったり、あまり芳しくは
なかったです。

しかしながら、昨日は、大雨で、宿に滞在。休養充分で、体力も回復、
元気になりましたですぞ。







こんな道を、海の方へ歩いて行きます。







すると、こんな岩が見えて来ます。波に削り取られた岩が立っていますね。







さぁ、草は乗っていますが、その下は、パンケーキのようでしょう?







こんなプールのような所へ、岩の下から、波がドドォっと押し寄せます。
迫力がありますな。引き込まれるようで怖いですぞ。







そして、このパンケーキです。

これは、3000万年前に海底に石灰を含む海洋生物の死骸と泥や粘土が積み
重なり、地震などで隆起し、そして風雨によって今のような薄いパンケーキが
重なったような姿になったと言われているそうです。







このような岩がありました。
人の顔や、動物がいるようにも見えます。さぁ、どうなんでしょう?







と思って見ていたら、その隣に、こんな看板がありました。
やはり、人の顔や、タコ、猪などに見えるようですね。上の写真と見比べて
見て下さい。

確かに、そんな風に見えるでしょう?







激しい波が、岩に打ち付けています。







この岩は、カモメの家族の住家になっていますね。







このパンケーキがある岩場ですが、歩いて、20分位で見て廻れます。

そして、パンケーキを後にして、車を走らせると、時々、カメラの絵が画いてあり、
見晴らし台があると知らせてくれます。

ここは、その一ヶ所ですが、この鳥がいました。

足の片方、足首辺りから先が切り取られていてありません。
可哀そうに、片足でピョンピョンと歩いています。

この鳥は、Weka(ウェカ)と言うようです。飛べない鳥だそうです。







この景色を見る為の、見晴らし台があります。
天気が良ければ、又、別の景色のように見られたのでしょうが、曇りでは
このように、どんよりしています。







内陸に入って来ました。西海岸ともお別れです。
川がありましたが、ここの所の雨の影響でしょうが、泥水ですね。
水量も、普段より、ずっと多いのでしょう。







さらに走ります。雨は上がり、曇りから、少しですが、青い空も
ちょっぴり見えるようになりました。良い傾向です。







3時間ほど走り、丁度あった、カフェです。







トイレ休憩に入ったのですが、昼食時です。
シズエさんが、コーヒーを頼めば、持参の食べ物を持ち込んで良いか?
と交渉してくれました。

それで、窓ガラス越しに、このような風景を見ながら、おにぎりを
食べましたです。







昼食と、休憩を終えて、又、車を走らせます。
エミコさんが、運転しながら、ルピナスに似ているけど、何だろう? と
言う花がありました。

アジアの星一番は、ルピナスでしょう、と言いましたが、違うと言います。







それでは、車を止めて見ましょうって、事になりました。
確かに、ルピナスとは違いますな。

キキョウのような花が連なっています。何と言う花なんでしょうねー?
遠めには、ルピナスそっくりに見えるのですが・・・。







曇り空から、青空がさらに見えるようになりました。
青空の方が、気持ち良いですねー!







羊さん達も、毛を刈られて、身軽になった羊が多く、軽いと言うより、
寒くないかなー? と心配になります。







青空は、さらにさらに、広がりました。
エミコさんが運転の時は、雨に当たる時が多いのですが、この日は、
雨から曇り、そして晴れと、尻上がりに調子がよくなっています。







6号線を北上し、ネルソン行きから逸れて、左に曲がった辺りから、普段は
見慣れない、畑が出て来ました。

これは、ホップのツル状の木です。多いのですよ!ホップ大農場です。







これは、リンゴの木々ですね。

この他、ジャガイモ畑や、キウイ畑など、果樹園などが続きました。
こう言う農園がなければ、スーパーで果物や、野菜を並べられないよなー、
と思っていたものです。

この光景を見て、納得しました。







宿探しです。宿の住所も宿の名前も、ナビにありません。

その旨、宿に電話したら、宿から、宿の近くに来たら、電話をしてくれと、
メールを受信していました。しかし、我々は、こちらで使える携帯電話を
持っていません。

WiFiが通じれば、Skypeで、電話出来ますが、WiFiはないです。
止む無く、i-site(インフォーメーション)へ行き、住所を調べなおして
貰ったり、オーナーに電話をして貰いました。

これが、そこの住所ですが、行っても不在なので、連絡を取らねばならないのです。







17時半、やっと宿に着きました。インフォーメーションで電話して貰い、
オーナーの方に、道路脇で待っていて貰ったのです。いやはや、時間がかかりましたぞ。

ここは、2段ベッドが3台もあります。どこに寝ても構いません。







ここは、リビング、キッチン、兼、ベッドです。アジアの星一番は、ここに
寝させて貰う事にしました。







食卓と、ベッド、ソファです。







キッチンも、十分に便利です。







これで、お一人一泊、2400円位ですから、お得ですね。
宿を探すのに、苦労しましたが、広さや使い勝手からも、ここは、上級クラスに
属します。

満足ですね。

キッチンで、料理をしながら、こんな景色が見えます。







自炊の夕食は、今夜も含めて、3回です。
豪華な料理にしましょう、ってな事で、今夜は、茄子牛ひき肉炒めです。

これを、つまみにビールや、ウィスキーを飲みました。







野菜サラダもあります。







本日の走行距離は、317kmでしたす。今回の旅では、2番目に
長い距離を走りました。エミコさん、お疲れさまでした。

今、南島の北端におります。
もう、ほぼ南島一周ですね。良く走りましたよ。

明日は、岬の先端、最北端ですが、行ける所まで行く予定です。






Last updated  2019.12.07 03:36:05
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.