2528558 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏旅人 アジアの星一番が行く 世界への旅

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アジアの星一番Ver4

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

新型肺炎対応の医師… New! ひでわくさんさん

メキシコ グヮナフ… New! tougei1013さん

ヘラルト・ダヴィト… New! ほしのきらり。さん

surfersparadise☆2 ☆rokogirl☆さん
~徒然なるままに@サ… snowshoe-hareさん

Comments

アジアの星一番Ver4@ Re[1]:やりましたぞ! 3年ぶりのFX利益  ~(02/22) New! 京丹波町 嶋さんへ JAL倒産後、その、…
京丹波町 嶋@ Re:やりましたぞ! 3年ぶりのFX利益  ~(02/22) New! ワーイ 良いですね〜〜 プラス大好きで…
DAI@ Re[2]:やりましたぞ! 3年ぶりのFX利益  ~(02/22) New! アジアの星一番Ver4さんへ そうですよね、…

Freepage List

Headline News

2019.12.13
XML
テーマ:海外旅行(5485)
カテゴリ:ニュージーランド
ニュージーランドの旅53日目 2019年12月11日(水)

この日の為に、買って持参した、目覚ましアラームを、前日、3時半に
セットしました。

しかしながら、3時10分には目が覚め、起きだしましたぞ。
緊張しているのでしょうか? 目覚ましが鳴るまで、寝ていたいのですが、
起きてしまいますねー。

朝は早いですが、いつもの通り、生姜紅茶を飲みながら、皆さんが
起きる、3時半を待ちます。

そして、生姜紅茶を飲み、これまた、日本時間では、日付が変わって
いませんが、ブログをアップして、4時半、タクシーに乗り、出発しました。

町は、まだ、動き出していませんな。







20分かからず、空港に到着しました。早いからか、客が少ないのか、
カンタス航空の、チェックインカウンター、誰もいずに、スイスイと
簡単に通過しました。

入国の時、ゆで卵と生姜を持っていて、3万円弱の罰金を取られました。
今回は、出国なので、大丈夫かと思いましたが、使いかけの生姜も
棄てて来ました。

勿体ないですけどね、仕方ないです。

それも、あってか、問題なく出国です。







予定通り、カンタス航空の飛行機に乗り込みました。
LCCではないですから、各座席にテレビモニターがあります。嬉しいですねー!
日本の映画が見られるぞ! と喜んでおりました。

しかしながら、日本語吹き替えの外国映画はありましたが、日本映画は
一つもありませぬ。残念です。仕方ないので、外国映画を見ましたが、
何を見たかさえ、忘れてしまいましたです。







4時間もせずに、シドニーの街が見えて来ました。
やはり、大きい街ですねー! シドニーは。まだ、降り立った事が
ないのですよ。

もう4度目だと思いますが、いつも、トランジットだけであります。







バンコク行きの便の出発ロビーを確認し、そちらへ向かいます。







もう、皆さん、ウェリントンの空港で、現地通貨は、全て使ってしまったし、
昨日は、街に出て、お土産も買ったので、この辺りは、見向きもしないで、
足早に通り過ぎます。







何番だったでしょうか? そちらへ行って待つ事、2時間弱、もうバンコク行き
フライトの搭乗が始まって良いのに、全くその気配がありませぬ。

それで、カウンターで聞いて見ると、出発が、1時間遅れるとの事。
困りましたぞ、バンコクで、チェンマイ行の乗り継ぎをせねばなりませぬ。
2時間半あったのですが、これでは、1時間半しかありません。

しかも、バンコクで入国ですから、国際線から国内線の乗り換えです。
出国して、バゲッジを受け取り、チェックインカウンターで、チェックインし、
それから、搭乗口へ行くのです。

急がなければ、間に合わんぞ、これは、困ったなー。

乗客は、多く、待合室も、ごった返しています。座る席は一つもないです。
遅く来た人は、立って待っています。そりゃーそうです、我々のフライトが
遅れていますが、その次のフライトは、予定通りです。

2つ分の飛行機の客が待っているのですよ。







登場は、さらに遅れて、合計、1時間半遅れです。これでは、バンコクの
乗り継ぎ時間が1時間しかありません。絶望的です。

飛行機に乗り込むとき、偉そうな担当に、「バンコクで乗り換えじゃ、
乗り遅れるぞ! どうしてくれる! ん! んんん!」 と凄みましたです。

彼は、バンコクの担当と調整してくれと、言います。
「そんなもん、降りてからじゃー、間に合わんじゃろ!」 と言いましたが、
彼が出来る事はありません。

仕方なく、飛行機に乗り込みました。
バンコクまで、カンタス航空、チェンマイへは、タイ国際航空なんです。

チェンマイ行のチケットは貰っていません。チェックインしていないので、
それは当然なのですが、カンタス航空から、他の飛行機会社へ連絡が
行かない限り、タイ国際航空も動きようがないですよね。

まぁ、最悪は、チケットを買いなおして、後で、カンタス航空へクレームを
つけようと、思って、座席に座りましたです。







1時間半遅れて、12時頃飛び立ちました。ニュージーランドの時間は、
14時です。昼食時間をとっくに過ぎていましたが、あまり腹が減りません。

寝不足だからでしょうか? 朝、稲荷を1個、シドニー行きで、簡単な
食事をとっただけです。

飛び立って、2時間ほど過ぎた頃、食事になりました。
サーモン、チキン、ポークの内から選べます。あまり食欲もないので、
サーモンにしました。







スモークサーモンですが、我々が、スーパーで買って来て、刺身や
サーモン丼で食べたのに比べると、味は落ちますな。

あの、サーモン丼は、美味しかったなー! 最後に、もう一度食べたいと、
1日、置いて、もう一回食べました。







ビールは、330ccなので、すぐに飲み終わってしまいます。ワインを
頼もうと思って、CAさんの呼び出しランプを点けました。

しかしながら、待てども、待てども、来ません。もう、食事は終わって
しまいましたよ。食事後にワインを飲んでも仕方ないので、ウィスキーを
頼みました。

シズエさんも、同じもの、と言って頼みました。
オンザロックであります。シズエさんは、コーヒーにウィスキーを
垂らしたものと思っていたらしいです。







シズエさんは、ウィスキーを飲まないで、ほっしー、飲んで? と
言います。アジアの星一番も、そんなには飲めません。

フライトですが、シドニーからバンコクまで、こんな所を飛ぶのですよ。







オーストラリアの大陸を縦断し、ダーウィンの上を通過したら、次は、
ボルネオの北の方を通ります。コタキナバルのキナバル山近くを通るのです。

あの山に登った時は、高山病と、疲れで大変でしたなー! でも、何とか
登頂したのです。4095mありますからね、富士山より高い山です。
懐かしいなー! 何年前だろう? 6~7年前かなー?

そして、その次は、一昨年行ったベトナムの上空を通ります。
そして、ラヨーンや、パタヤ上空を通って、バンコクへ来るのです。

地図を広げると、そんな所を通るのか、と思うのですが、地球は丸いです。
このように、通った方が近いのでしょうね。
インドネシアや、シンガポール上空を通るのかと思っていました。







到着前に、簡単な食事が出ました。食欲はありませんが、無理して
食べます。







そして、到着前に、CAさんが、座席にやって来ました。
なんと、心配していた、乗継便ですが、別便を頼んでくれたようです。

本来ならば、18時40分バンコク発ですが、20時20分のフライトです。
これなら、乗り継ぎに関しては、何ら問題ありません。

空港に着いたら、走らねばなるまい、と思っていましたが、その必要も
なくなりました。カンタス航空、食事や飲み物は、誉められるものでは
ないですが、この対応は、よろしいと思います。







そうそう、機内映画です。日本映画は二つありました。
一つは、女子高校生の映画で、面白くもなんともないです。20分位見て、
もう見るのを止めました。

もう一つは、「KINGDAM」と言って、中国の秦の時代の映画でした。

出演は、山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、
高嶋政宏、宇梶剛士、石橋蓮司、と豪華です。

さらには、大沢たかおも出演していました。アジアの星一番は彼の
ファンなのですねー。仲々、迫力もあり、内容も良く、面白く見ました。

映画一本では、まだまだ、時間はあるので、あまり好きでないのですが、
洋画ですね。スパイダーマンと、冒険映画を見ましたです。

寝不足なのに、一睡もせず、見ましたぞ。なんせ、タダ、無料ですからな。
貧乏旅人、無料には、いつも、反応するのです。



バンコク空港に到着すると、係員が待っていました。チェンマイへ乗り継ぎの
人を待っている係員に近ずくと、付いて来てくれと歩き始めます。

入国の国際イミグレの横を通り過ぎて、さらに、さらに歩きます。
突き当りに、チケットを渡してくれる、カウンターがありました。

PG239のチケットです。バンコクエアーですが、預け荷物を、カンタス航空から
自動的に、乗り換えてくれるとの事です。サービス良いですねー。

さらに、イミグレの所まで案内してくれて、係員の女性、笑顔で去って
行きました。難なく、タイへ入国、18時20分頃、登場口まで行けました。
こんなに早く手続くが出来るなら、元々のフライトが、18時40分ですから、
ギリギリ間に合いましたな。



バンコク空港では、ネットしたり、居眠りしたりして過ごし、最終地、
チェンマイ行の飛行機に乗り込みました。

20時20分発、ニュージーランド時間では、夜中の2時20分です。
眠いはずですよ。真夜中です。






1時間で、ようやく、チェンマイの灯が見えて来ました。






着陸です。







着陸し、皆さん、バックパックを受け取り、タクシーに乗り、家路を
急ぎました。

宿について、ちょっと片づけをしたら、もう23時過ぎです。
ニュージーランド時間では、朝の5時です。

ひぇー! 徹夜状態ですねー! 疲れました!

もう、寝ます。

何は、ともあれ、無事、何事もなく、チェンマイへ戻れました。
愉しい、53日間でした。

運転の、キヌエさん、エミコさん、お疲れさまでした。
そして、シズエさん、トレッキングなど、頑張りましたねー!
驚きましたよ。あんなに歩けるなんて。

ゆっくり休んで下さい。






Last updated  2019.12.13 07:19:13
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.