2805792 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏旅人 アジアの星一番が行く 世界への旅

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アジアの星一番Ver4

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

ルノワール37歳頃の… New! ほしのきらり。さん

もみじあおい New! tougei1013さん

「Edge」を「Chrome… New! ひでわくさんさん

イード・ムバーラク… snowshoe-hareさん

surfersparadise☆2 ☆rokogirl☆さん

Comments

アジアの星一番 @ Re[1]:訪ねた国々4 マダガスカル  ~(08/15) New! maki5417さんへ バオバブを見たくてマダ…
maki5417@ Re:訪ねた国々4 マダガスカル  ~(08/15) New! マダガスカル やはりバオバブがお目当て…
アジアの星一番 @ Re[1]:タイ語のあと、サクラで会食  ~(08/14) New! maki5417さんへ Kさんは、当地でタイ人…
maki5417@ Re:タイ語のあと、サクラで会食  ~(08/14) Kさんは、自宅を売ってきたのですが、三…
アジアの星一番 @ Re[1]:秘境の秘湯・ポーンブアバーン温泉の旅  ~(08/13) 嶋さんさんへ CLLでは、毎月1回、ど…

Freepage List

Headline News

2020.05.11
XML
カテゴリ:チェンマイ


チェンマイも、カフェが、5月3日から、オープンしたので、出かけました。
ちょっと遠いのですが、「お寺の隣人」と言う意味の、「バーン・カン・ワット」です。

YouTubeで、チェンマイの映像を見ていたら、ここのカフェが出て来たので、関心を
持った次第であります。

You Tube で、「タイ癒しの都・古都チェンマイの旅」part 2」、と入力すれば、
出て来ます。URLは、下記です。

https://www.youtube.com/watch?v=wVvB6p0l4Sw&t=331s

「タイ癒しの都・古都チェンマイの旅」part 2
 

上記をクリックしても、映像は見られます。


市内からは、ちょっと遠くて、歩いて行くのは難しいです。
幸い、アジアの星一番 は、今、バイクを借りていますので、簡単です。

行き方を、言葉で説明するのは、難しいですねー。
Google Mapで、「バーン・カン・ワット」と入力すれば、場所は分かりますので、
関心のある方は、調べて下さい。

チェンマイ市内の、西側で、ニマンヘミンを超えて、スーパーハイウェイも、
さらに超えた、ドイ・ステープの麓にあります。

ここは、アートや手仕事をする人達のアーティスト村で、真ん中の広場を
中心に、古民家を改装した店舗が緑豊かな敷地内に10数棟ほど
点在しています

入り口は、こんな所ですが、分かり難いですね。
アジアの星一番 は、何度も、聞きながら、辿り着きました。
ツゥクツゥクか、ソンテゥで行くのが良いかも知れません。






中へ入ると、こんな広場があります。
この周りに、古民家があり、色んな店があるのです。






お店の名前でしょうね。行き先表示ではなさそうです。






これは、何のお店でしょう? この日は、まだ全部の店が開店してなくて、
いくつもお店は開いていませんでした。コロナの問題で、全店が開くのは、
5月12日(火)からだそうです。






バーン・カン・ワット Baan Kang Wat、と書くようです。






このお店は、The Old Days Bistro、と言います。
ビストロですから、レストランなのでしょうね。閉まっていて残念です。






このお店は、絵画店であります。
オーナーの方でしょうか? 机で絵を画いていました。






植木を沢山置いてある、お店もあります。






ここは、陶器ですね。茶碗などが沢山ありました。






目的のカフェです。The old ChiangMai Cafe、言うお店です。
冒頭に記載した、Youtubeの映像に出て来ます。






お店の内部ですが、このカフェが、バーン・カン・ワットで一番有名で
あるそうです。






窓際の、緑の多い席を選びました。ジャングルの中のようですよ。






カフェラテを頼みました。
写真のような、こんな洒落たのが出てくると思っていました。






しかしながら、紙コップなんですよ! やめてよー!
70バーツもするんだからさー! 250円もするんだよ。

味も、「ちょっと?」、ってな、クエスチョンが付きそうな感じです。






しかも、蚊が多いのですよ。座ったらすぐに刺されました。

「痒い!」って、日本語で言ったら、オーナーの女性の方が、慌てて、
防虫スプレーを持って来てくれました。

それから、電気の入った網のような奴で、アジアの星一番 の廻りの蚊を
パチパチやりながら、退治してくれました。

さらに、強烈なファンのスイッチをオンしてくれました。
それで、数か所刺されただけで、その後は、快適なカフェタイムとなった
次第であります。

ここに座って、カフェラテを飲みながら、ネットします。
WiFiも、無料で繋げます。

ニュージーランドの旅を本にする為の作業をしましたが、ずいぶんと
進みました。

レイク・テカポや、テ・アナウの辺りも、編集しましたが、懐かしいですねー。
そして、あの辺り、とっても良かったですよ。又、行きたいなー!






閉めている店も多くて、残念でしたが、アーティストが集まった小さなコミュニティ。
かわいいギャラリーや陶芸工房、雑貨店にお洒落カフェ、そして手作りジェラート屋
まで、各種お店が集まっています。

歩きでは無理で、レンタバイクか、ツゥクツゥクか、ソンテゥで来るのが
良いでしょう。お店をゆっくり見て、カフェでお茶を飲み、そして、洒落た
お店で昼食食べる、そんな感じで来るのが良いのではないでしょうか?

住所です。

Baan Kang Wat(バーン・カン・ワット)
住所 191-197 Soi Wat U Mong | Suthep Subdistrict, Chiang Mai
営業時間 10:00〜18:00(月曜休日)


レストランは営業していなかったので、マッサージおばさんの、お姉さんが
やっている、小さなお店で、カオパットムーを、お持ち帰りしました。

30バーツ=100円です。






そんな事で、久しぶりの外出でした。部屋でインスタントコーヒーを
飲んでいた方が、安上がりで、且つ、落ち着きますが、外出して、
カフェで飲むのも、気分が変わって良いですね。

又、いいカフェを探して、カフェ巡りをするつもりです。







Last updated  2020.05.11 07:58:04
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.