2019.12.18

愉しい呑み会@ニマンヘミン、Khunmor Cuisine

(8)
テーマ:会食(6)
カテゴリ:チェンマイ
この方、可愛いでしょう? 頭に何かくっ付けたりして。

実は、ニマンヘミンにある、洒落たレストランの、ウェイトレスの娘さん
なのです。この可愛さ通り、優しく、手際よく、応対してくれて、とても
気持ち良かったです。







このお店は、ニマンヘミン ソイ17にある、Khunmor Cuisine と言いまして、
20年以上、ここで、美味しい料理を提供してくれているのです。

我々、英会話の先生である、プロイ先生のご両親が経営しています。






これは、何と言う菜か知りませんが、青菜炒めです。






魚のすり身の揚げ物です。






これは、ちょっと甘い、今、試作中という料理です。
サービスで出してくれましたが、まぁ、いけますぞ。






これは、カニです。美味しいですね。







この会は、「愉しい呑み会」、と言う会 の名称通り、愉しく呑みましょうや、
と言う、名前通りの会であります。

従いまして、厳しい入会制限があるようなのです。アジアの星一番は
良く知らないのですが、

1.自分の事ばかり、ペラペラしゃべってばかりの人や、
2.自慢話ばかりする人や、
3.人の悪口ばかり言う人や、
4.場の雰囲気を考慮せず、話をする人や、
5.何度も同じ話をする人や、
6.異様に声が大きい人や、
7.スケベぇな話ばかりする人や、(ありゃ? 大丈夫かい?)
8.知識や経験を延々と披露する人や、

まぁ、そんな方は、入会できないようですな。
あとは、何と言うのでしょうかねー? 相性って言うのでしょうかねー?

アジアの星一番から見て、両者の方々共に、立派な見識をお持ちで、
知識、経験も充分なのに、前世で仇討の間柄なのかと、疑うほど、
合わない人もいますよね?

ですから、立派な方でも、この会には、入会出来ないのです。

と、まぁ、推測で書いて見ました。

次の料理は、チキンです。






これも、試作中と言う料理で、豚肉と、何と言う菜か知りませんが、青菜を
混ぜて、卵をまぶして、焼いたものです。

これも、いけますな。 立派なメニューとなるでしょう。






こんな、見た目にも美味しいような物も、添付されています。






この夜は、我々がニュージーランドから帰って来たので、その話も
聞こうじゃーないかって会だったのですが、その辺りの話題は少なかった
ですね。

まぁ、飲んでしまえば、色々と話したい事が、転々と移ろいますからな、
止むを得ないでしょう。

飲んで食べて、満足そうな皆様方であります。






パンプキンとクリームですか? デザートです。






こんなに食べて飲んだのに、お一人様、220バーツ=750円程です。
プロイさん、すいませんねー。いつもサービスして貰って。
ありがとうございました。


まだ、しゃべり足りない人たちで、2次会です。
中華料理のお店に行きました。

もう、時間も遅いので、お客さんは少ないですね。






もう飲めませんし、食べられませんが、持参のウィスキーをコーラで
割って、チビチビ飲みます。

食べられませんが、お粥を頼んでくれたので、少し頂きました。
塩味が効いて美味しいです。

もっと、腹減らして、来たかったですよ。






こんな料理も頼んでくれました。大半は、残してしまいました。
勿体ないですね。






中華料理で有名な、西红柿鸡蛋と言います。
トマト卵炒めですね。中国に住んでいた頃、よく食べました。






2次会は、少ない人数だったせいか、落ち着いて話が出来ました。

食べて飲んだあと、ゆっくり話せるようなお店は、チェンマイにあるのでしょうか?
カフェですかね? 落ち着いて話をするのは?

夜に、そんなお店があると良いですね。





TWITTER

Last updated  2019.12.18 07:57:24
コメント(8) | コメントを書く