2020.11.27

パーイ6日目 深夜特急を見た ~

(7)
テーマ:温泉(906)
カテゴリ:世界への旅
たまたま、you tubeにあったので、深夜特急を見ました。
大沢たかお、良い役者ですねー! ハンサムですよ。

バックパック担いで、アジアやアフリカ、南アメリカを歩いたのを思い出します。

ユーラシア編では、インド、パキスタン、アフガニスタン、イランを旅します。
パキスタン、アフガニスタン、イラン、このコースはまだ回っていません。
行って見たいですねー!

沢木耕太郎の代表作、「深夜特急」、これってもう30年以上前に書かれた
ものではないでしょうか? ですが、未だにバックパッカーに読まれて
いるそうです。

本も良いですが、映画も良いですね。井上陽水の唄をバックに草木もない
砂漠をトラックに乗って走る、旅心をくすぐります。

いつになったら、行けるでしょうか? 西アフリカ、行きたいなー!






朝食はパパイヤが買えたので、てんこ盛りを食べました。







後は、いつもと同じですが、写真を掲載します。温泉です。







誰もいません。連休が終わりましたからね。
大露天風呂を独り占めであります。







その後は、展望カフェ。
ファランの女性が一人いましたが、ずっとスマホを見つめて静かに
していましたので、静けさは一人と同じです。







コーラにしました。温泉上がりは喉が渇きます。







農家の方が働いています。何をしているのでしょう?







藁を重ねていますね。牛の飼料にでもなるのでしょうか?







昼食は野菜炒めです。
ずっと休んでいた、安食堂がようやく開きました。

大混雑で、注文しても仲々出て来ません。30バーツ=105円ですから、
安さに釣られて地元住民がやって来ます。







午後も温泉です。やはり誰もいません。







ゆったりと一人で温泉に浸っていました。







と思いきや、ファランのビキニ女性がやって来ました。
そしてタイ人のおばさんもやって来ました。

おばさんペラペラと良くしゃべります。タイのどこがいいとか、ウェールズから
やって来た32歳の女性に説明しています。うるさいですな。

その後も、もう一人ファランの女性が来たら、同じように説明しています。
もう少し、静かにして欲しいですよ。

それでも、じっくりと温泉は楽しめました。







最終夜の夕食も、エアーレストランにしました。







ポークのニンニク焼きです。カラカラに揚げたニンニクも美味しいです。







仕上げは、やはり、雑炊です。







これで、パーイ温泉三昧は終了です。
明日は、9時のミニバスに乗ってチェンマイへ戻ります。

今度は、いつこの温泉に来れるでしょうか?

12月は、ウドンターニーへ行くし、イベントも多いから来られないかなー?
出来れば、1週間位来たいものであります。





TWITTER

Last updated  2020.11.27 04:32:10
コメント(7) | コメントを書く