2021.01.05

スマイリーキッチンのランチセット  ~

(7)
テーマ:和食(281)
カテゴリ:チェンマイ

昨日から自粛生活に入りましたが、昼食は外食です。
櫓仙人さんから教えて貰った、ニマンヘミンのソイ11にあると言う、
LowLine Ramen & Roll へ行って見ようとチャリを飛ばしました。

ソイ11を2往復しましたが、見つかりません。
ついでにソイ13、ソイ15も見て見ましたが、やはりありません。

で、ラーメンを食べると脳に指令を出してしまいましたが、急遽変更、
スマイリーキッチンのランチ定食にする事にしました。

一旦、出来の悪い脳に指令すると仲々、撤回出来ないのですが、
コロナ問題があり、脳もいい加減疲れているようで、反対は
しなかったです。

ソイ3でしたね、ここがスマイリーキッチンです。







ここは看板が小さいのですよね。始めて行く人には分かり難いです。
でも、小さいですが、きちんとスマイリーキッチンと書いてあります。







店の中に注文しに入りましたが、ドアを閉め切っているので、
通風の良い、外で食べる事にしました。







ここが部屋の外のテーブルです。アジアの星一番 以外誰もいません。







しばし待ちましたが、ランチセットが運ばれて来ました。
右下が、「えびとはんぺんのクルトン揚げ」です。







これが、「豚、大根、卵煮」です。じっくり煮たようで、豚も柔らかく、
見えないですが、大根も味がしみ込んでいて、美味しかったです。







右端が「キンピラ」、左端が、「ナスとオクラのお浸し」、真ん中が
卵焼きです。

結構、量も多くて、満足でした。







味噌汁も付いています。

これで、150バーツ=525円ですから、日本並みの価格です。
いつも30バーツ=105円の昼食で済ませているので、高いなー!
と思いますが、たまには良いですね。

お金持ちになった気分です。







夕食は自炊で、味噌味の鍋にする事にしました。
白菜、キャベツ、豆腐、大根、しいたけ、は冷蔵庫にあるので、
ソーセージだけ買って来ました。







自粛生活は、嫌いではありません。
時間が沢山あるので、色んな事が出来ますね。

そうそう、もう数年前に作詞作曲した、「行くわよチェンマイ」って
唄があるのですが、これをまだYouTubeにしていません。

やらねばならないですね。指の先にタコが出来るまで、1週間位は
ギター弾かないとよく弦を抑えられません。毎日、コツコツ少しずつ
やるかなー?

この、「行くわよチェンマイ」は、
既にアップしてある、「おいでよチェンマイ」の姉妹編なんですね。

二つ揃って完成なんです。

それから小説も書かねばなりません。昨年の豊富で昨年中に
完成するとしたのですが、まだまだ半分も来ていません。

まだ悠介も大学生ですからね。早く進めねばならないのです。

さらに、チェンマイに佇む男達:山川純一の場合、も出版せねば
なりません。これは、新人賞に応募したりするので、でじたる書房からの
出版を控えていたのですね。

新人賞も落選したので、もう出版してもOKとなっています。

やる事は多いですな。


夕方になりました。味噌鍋を作りましたぞ。
醤油大1、だしの素大半分、砂糖大半分、味噌大1と少々の味付けです。

ソーセージのみ見えますが、大根、豆腐、シイタケ、白菜など沢山入って
いますぞ。我ながら美味しいですな。










TWITTER

Last updated  2021.01.05 09:30:50
コメント(7) | コメントを書く