1688738 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ケヤキの木の下で            岐阜/愛知 自然素材でZEH READYの家

PR

Category

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年07月04日
XML
昨日は、長期優良住宅の講習会
名前だけが一人歩きしていた状態から
随分、具体化してますが
基準法の改正の時と同じで
役所の出先機関の対応が一律ではありません。

なかには、とりあえず出してもらわないと分からないと言う所とか
市の建築指導課に出すところもあれば、
県の建築事務所に出すところもあります。(建てる地域によって違います)
また、申請を出してみるのに10万以上の手数料がかかりますが、
お客様負担になります。
また、認定申請書の申請から認定の通知書が来るまで2ヶ月以上かかりす。
さらに、認定される仕様に変更するのに
概算150万ほどかかりますが助成金は100万です。


長期優良住宅が出てきた背景には
京都会議、人口減、二酸化炭素、景気と言ったキーワードがあります。
さらにプラスすれば省益、天下り、選挙も入れていいかもしれません。
背景を読めば読むほど?です。


近年、長期優良住宅に限らず、省エネ法の改正など、
いろいろな法改正が住宅業界では起こってます。
もちろんお客様にとってよいこともありますが
?な部分もあります。
私達建築に携わる者が考えなければならないのは、
それはお客様にとってどうなのかと言う事ではないでしょうか。
そのあたりのところをしっかりと確認する目を持つ必要がありますね。


睡蓮の花が満開です。(睡眠をとる蓮、昼咲いて夜閉じます)
下の池で咲いてます。

睡蓮 002.jpg






Last updated  2018年03月22日 16時49分50秒
コメント(6) | コメントを書く
[家づくりのたいせつな話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.