1638318 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ケヤキの木の下で            岐阜/愛知 自然素材でZEH READYの家

PR

Category

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

2011年12月20日
XML
カテゴリ:結露
おはようございます、
紙太材木店の田原です。

今朝も氷点下
マイナス0.5度でした。
快晴ですから放射冷却で随分冷えてます、
皆さんの家ではガラスの結露が気になるところですね。
私の自宅も建てて20年になりますが
べーパーバリアも無く
サッシのガラスは単板ガラス
換気設備もありませんから
結露しまくりの寝室
カーテンをあけると
良くぞここまでと結露しています。

ただでさえ乾燥しているこの季節
室内では出来るだけ湿度を高めたいのに
サッシのガラスが
除湿機になってますから
(つまり空気中の湿度を結露させて水にしてます)
ますます乾燥してしまいます。
加湿器を入れれば
相対湿度は高まりますが
結露も相対的に増えてしまいますから
イタチごっこ。

あと10日あまりで年末ですが
毎日拭かなければ
綿埃やらなんやらが溜まって
年末の大掃除の時には
ひどい事になってしまいます。

あれやこれやの対処療法で
結露を退治しようとしても難しいですから
寝室や子供室なら
サッシの内側にもう一つサッシをつけて
二重サッシするのが一番手っ取り早いかも知れません。

サッシの結露水に溜まるチリ
ダニの糞や死骸も一緒ですので
そのまま放置しておくと
春になって乾いて飛散することになりますから
花粉症の方にとってはダブルパンチ
ダニの糞はアレルゲンの一つですから
喘息も気になるところです。

既に建ってしまった家にお住みの方は
結露対策に頭を悩ます事になりますが
これから建てられる方も
注意が必要です。

新築相談で
結露で悩むことは無いでしょうか?
と聞いて
なるべく加湿器は使わないで下さい。
洗濯物の室内干しはやめて下さい。
ペアガラスですからほとんど大丈夫です。

というような答えなら要注意です。

多分、何も考えていません。
マイナス25度まで大丈夫な
スペーシアでも結露しますから。


それでは
皆さん、また明日。






Last updated  2018年03月22日 09時18分59秒
コメント(5) | コメントを書く
[結露] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.