1631695 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ケヤキの木の下で            岐阜/愛知 自然素材でZEH READYの家

PR

Category

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

2012年01月26日
XML
カテゴリ:結露
おはようございます、
紙太材木店の田原です。

今朝は冷え込みましたね、
仏間の気温は2.6度
この冬の最低気温を記録しました。

事務所の前もマイナス4度、
これも最低気温です。

名古屋は0.1度で湿度は78%と
今朝のNHKで放送していました。

78%も湿度があると
乾燥してないんだ、
この間まで乾燥注意報が出ていたのに
などと錯覚してしまいますが
これは相対湿度の話

空気1Kg(だいたい1m3ぐらい、意外に重いですね)
に含まれる水蒸気の量は
0.1度で78%なら3gの超乾燥状態

真夏の32℃の時の湿度で言えば10%!

日本で真夏に10%の湿度なら

えらいこっちゃ!
砂漠と同じ。

となるのですが
まさにそれくらい乾燥しています。
以前の言葉で言えば
異常乾燥注意報なのですが
異常がとれてしまったので
なんだか
それほどでもない、そこそこの乾燥なんだ
などと思ってしまいますね。

さて、
今朝、娘を学校に送っていくときにみかけました。
いつもの模様
1.26.2012  001.jpg
少し見にくいですがご容赦下さい。

昨年の新築で
胴縁、サイディング仕様です。

胴縁の厚み分
透湿防水シートとサイディングの間には
15ミリの隙間がありますが
写真からは柱や胴差しの位置が分かります。

放射冷却なら
屋根面で起こっているように
全面に模様が出ているはず。

壁だと柱や胴差しが出るのは
なぜでしょうね。

それでは
皆さん、また明日。






Last updated  2018年03月21日 11時35分20秒
コメント(6) | コメントを書く
[結露] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.