1639145 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ケヤキの木の下で            岐阜/愛知 自然素材でZEH READYの家

PR

Category

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

2013年05月10日
XML
おはようございます、
紙太材木店の田原です。

昨日は久しぶりに林田の代役
2x4のパネル建方
人数が少ないところに暑さも加わり
帰る頃にはへとへと
というのも、よせばいいのに
2階の床合板張りなんぞを手伝って
あっちこっち根太の上を歩き回って
挙句に根太ボンドを全て塗ったもんですから
中腰、屈伸運動の連続・・
体力の衰えを痛感した次第です。
えらいとはこちらの方言でだるい、しんどいと言う意味です。

さて、本日午後は百年プロジェクトの定例会
その後、反省会(食事です)もありますから
帰りは遅くなりそうです。

いま打ち合わせ中のお客様
岐阜市内の狭小地で
3階建て2世帯住宅を希望されています。

2階、3階は住居で1階は駐車場の予定ですが
地中熱の利用をどのようにするか
アースチューブの利用も視野に入れて
考える必要もありそうです。
百年プロジェクトでは
初の3階立てになりそうですから
設計にも一工夫が必要で、
メンバーの意見も参考にしながら
高性能で暮らし易い家を設計予定です。

本日は取り急ぎ
近況報告でした。






Last updated  2018年03月21日 22時49分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[百年の家プロジェクト] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.