000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ケヤキの木の下で            岐阜/愛知 自然素材でZEH READYの家

PR

Category

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

2017年11月24日
XML
カテゴリ:雑記
​​​おはようございます、
紙太材木店の田原です。



日中、日差しのある室内ではあまり寒さを感じませんが
それでも11月の末ですから、エアコン暖房は必須です。
我が家では冬季は24時間エアコン暖房ですが
この時期は夜間の12時間暖房
12月になれば24時間フル稼働となります。

先日、家人からエアコンの室外機にかなり霜がついてるけど
と言われたのですが

室外機に霜が付くのは当たり前で霜取り運転するから大丈夫!

と放っておいたのですが
エアコンの効きが少し弱い気がしたのとカラカラと異音がすること
2.3度家人から同じようなことを言われ
重い腰を上げたら上の写真の状態
Σ( ̄□ ̄|||)!

室外機のカバーを外して中を見ると
冷凍庫の中と同じ



よくよく見ると
ファンの羽が霜というより氷になった部分にこすれて削っています。


何かが絡まったようなカラカラと音がしてましたから
この羽が氷にこすれていたのが原因と判明しました。

11月に夜間だけエアコン暖房していてこの霜の取りつきようは異常
既に10年以上使ってますから(いままでこんなことはありませんでした)
さすがに限界のようです。
新しいエアコンが来るまでは
だましだまし毎日お湯をかけて氷を溶かすことになりそうです。







Last updated  2018年03月22日 08時58分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[雑記] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.