000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 ケヤキの木の下で            岐阜/愛知 自然素材でZEH READYの家

PR

Category

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

2018年12月17日
XML
カテゴリ:料理
​​おはようございます、
紙太材木店の田原です。

クリスマス、お正月料理の試作第二弾は
前々回のカオマンガイのご飯をタイ米にしてトライ
う~ん、どっちがと言われると
本物を食べていない悲しさ
どちらもそれなりに美味しいとしか言えませんが
つくり方は簡単なので試してみてください。

炊飯器で鶏を一緒に炊く時に皮を下にするか
肉を下にするかレシピによって違いますが
味にそれほど違いはないように感じます。
残念ながら写真は失念・・
前回の写真でご容赦


前菜は
鯛のセビチェ風マリネ


お刺身用の鯛に
塩、胡椒を振って5分ほど味をしみ込ませます。
この段階で味見してもそれなりに美味しくいただけます。
赤玉ねぎとセロリの薄切りと和えてレモン汁と
唐辛子かタバスコを入れて完成
別に鯛でなくても魚介類なら何でもOK
野菜もトマトを入れたりとアレンジも出来ます。
冷やしたワインがよく合います。

魚介類のアヒージョ




入っているのは
牡蠣、エビ、イカ、マッシュルーム、ミニトマト
牡蠣は大根おろしか片栗粉をまぶして洗うと臭みや汚れが落ちます。
生で食べる場合もこの方法で洗うと
牡蠣本来の味が楽しめます。
つくり方は簡単で
全部入れてオリーブオイルで煮るだけ
ポイントはどれも水けをよく取ること
煮る前に塩コショウで味付けすることぐらいでしょうか。
タイムとローレル、にんにく、赤唐辛子も一緒に煮ます
時間はオリーブオイルが沸騰してから4.5分でOK
ミニトマトだけ2分ほど後に入れます。


牛肉と人参の白ワイン煮込み



レシピでは牛すね肉ですが
田舎のスーパーではそんなものはありませんので
牛筋肉と煮込み用のサイコロ肉

牛肉は煮こぼしてあくを取ります。
時間節約で圧力なべで15分煮ます。
人参と玉ねぎのみじん切りと一緒にして
ワインと煮汁で40分で完成
味付けはコンソメ、塩、胡椒、タイム、ローレル
このままでしたらフランス料理
コチジャンを入れて煮込んだら韓国料理風の
使い勝手のいい一品です。

魚介類のアヒージョは
オイルに漬けておけば日持ちがしますしパンにも合います。
お正月料理に飽きた時に使えますから年末の一品に加わることになりました。

セビチェ風サラダもお刺身だけでない生魚の食べ方ですから
お刺身嫌いのお子さんにも楽しんでいただけるかもしれません。

本日はクリスマス、お正月料理第二弾でした(^.^)


​​






Last updated  2018年12月17日 09時30分52秒
コメント(0) | コメントを書く
[料理] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.