1891399 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ケヤキの木の下で            岐阜/愛知 自然素材でZEH READYの家

PR

全246件 (246件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

高性能 省エネ

2020年10月23日
XML
カテゴリ:高性能 省エネ




おはようございます、
紙太材木店の田原です。

朝には止んでいるかもと淡い期待を持ってましたが、
雨…
今日は前野町の家の土台伏せの予定でしたが
これでは墨付けができず断念。
午後は晴れそうなので、基礎の中に溜まった水の汲み出しになりそうです。

さて朝の気温も15度前後、少し寒ければ10度を切るようになりました。
これから冬に向かうわけですが、
新築や大規模なリノベーションをお考えの方の多くは
暖かい家をお考えです。

最近は多くの方がサッシが大事と気づいています。
寒くならないサッシ、
つまり家の中から熱が逃げていかないサッシ、
あるいは外の寒さが入ってこないサッシ、
を希望されます。

少し前までならサッシはペアガラスで、と言う程度の意識でした。
今でも暖かいサッシをなどと要望しなくても
性能の良い暖かいサッシが設置されてると思ってしまいますが、
本当にそうかどうかはご自分でも少し勉強しておく必要があります。

と言うのも
サッシに取付けるガラスには種類(性格?)があります。
ペアとかシングルとかトリプルというガラスの枚数の事ではありません。

メーカーによって言い方は異なりますが
大きく分けると
日射取得タイプのガラスと
日射遮蔽タイプのガラス

日射遮蔽タイプのガラスは
日射取得タイプのガラスに比べ断熱性に優れています。
つまり熱を逃がさない、入れない能力が日射取得タイプに比べていいんですね。

Ua値を小さくするにはうってつけのガラス!
ということで、家中のサッシのガラスを日射遮蔽タイプで
取り付けているHMや工務店もあります。
Ua値が小さくなりますから
この家はUa値、0.46クリア、G2レベルです。
と胸を張ってアピールできます。
同時に、夏の日射もこれで防げますなんて大げさなことを言う実務者も…

しかし、でも、なぜ、
日射取得タイプのガラスがあるのか?
南に面した窓の冬の優しいお日様の日差しは、
想いだしただけでも気持ちの良いものです。

それが、日射遮蔽タイプのガラスを使うと
??なんだかそんなに暖かくない、
日差しはあるのに暖かさが弱い、となります。
つまり、冬にお日様から受ける恩恵が少なくなりますから
暖房費を二つのガラスのタイプで比較すると、
かえって上がってしまいます。

日射の豊富な太平洋側では、ガラスの使い分けが必要です。
原則、南面は日射取得タイプのガラスを使い、
東西北面は日射遮蔽タイプを使うのが基本です。

実務者の中にはそのようなことを知らない方もいますから、
新築やリフォームをお考えの方は覚えておくといいでしょう。
どれくらい室内温度や暖房費が違うかはお聞きになればわかります。
そのガラスを南面に使った時の夏の日射対策は別の機会に。







Last updated  2020年10月23日 08時01分38秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年10月21日
カテゴリ:高性能 省エネ



​​​​​​​​​​​​​​​​タギ博士 「冬、家の中が暖かければ子供は外で遊びますよ」​​​​​​​​​​​​​​​​


おはようございます、
紙太材木店の田原です。

今朝も10度を切った美濃地方
息が白くなるのもそんなに先ではなさそうです。

南の事務所は20年以上前に下小屋を改装して作った事務所で、
(下小屋とは大工さんが柱や梁を加工する小屋)
床は土間でしたから床を張り
壁は柱にトタンを打ち付けただけでしたし、
屋根も垂木にトタンという、まさに小屋でした。
そこに断熱材をいれて何とか事務所にしたのですが、
残念なことに気密が取れていません。

当時、ストックしていた断熱材が相当数ありましたし
断熱材は倉庫の中で場所を取りましたから、
スペース確保のため事務所の床、壁、天井には
つめれるだけ詰めよう!
ということで入れました。
壁は付加断熱まで手間がかけられませんでしたから
柱の幅の12センチでしたが、
床には40センチ分のスタイロフォーム。
天井にも20センチのスタイロフォームが入れてあります。

当時としてはそこそこ高断熱。
でも、寒い・・・

ファンヒーターを3つにエアコンで暖房して、
ようやく何とかしのげる状態。
しかも朝早くから暖房し始めてもなかなか暖まらない。
ということで、薪ストーブの設置となったわけです。

しかし薪ストーブは煙突から常に排気しているわけで、
気密が取れていなければ排気された空気の量だけ。
外の冷たい空気が流入して、床面付近を冷やしてくれます。

今なら外気導入型の薪ストーブや
給気口を作って冷気を薪ストーブにぶつけたりと、
いろいろ工夫したでしょうが、
当時は薪ストーブ入れれば大丈夫と過信をしておりました。

結果、真冬では今でも足元が寒く感じます(靴を履いていても)

24時間換気をしている以上
外の冷気は常に入ってくるわけで(2時間に1回家中の空気が入れ替わる)
隙間や給気口から入ってくる冷たく重い空気は常に床面に漂うことになります。
加えてサッシのガラス面で冷やされた冷たい空気も床面に下りてきます。

冬の快適な室内環境を実現するには
暖房すればいい
Ua値を小さくすればいい
だけでは実現できません。
中にはパネルを載せてるからエアコン使い放題で昼間にガンガンあっためる、夜も蓄電池使うから心配してない
なんて思っている人がいるかもしれませんが、
それらは当然必要なのですが
気密つまり隙間や換気にも目を向けなければ絵にかいた餅。

Ua値はG1、G2レベルなのに
なんだかなぁ・・・

なんてならないためには
高断熱=Ua値 Q値
高気密=C値
24時間の空調=換気と暖房、冷房
これらをきちんと理解し組み合わせることが
冬に快適な室内環境を実現するほぼ唯一の方法です。

​​​​​​​​​​​​






Last updated  2020年10月21日 09時12分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月14日
カテゴリ:高性能 省エネ




おはようございます、
紙太材木店の田原です。

ここ数日気持ちのいい日が続いている美濃地方です。
こんな日が長く続けばいいのですが
季節は秋ですからこれから順次寒くなっていきます。

先日見かけた見学会のチラシに、床暖完備と大きく出ていました。

かなり広い面積、つまり家中床暖房がしてあれば
暖かさは確保できるでしょう。
ただ、多くの家庭ではキッチンやリビングという共有のスペースがメインで
寝室や子供室などの居室は個別のファンヒーターやエアコンと言うことになります。
もちろん、廊下や洗面、脱衣室、トイレと言ったスペースの暖房は
意識されていませんからなにがしかの暖房装置を付けるか
あるいは短時間だから必要なしと考えることもできます。

冬の不満の筆頭は
家が寒い、ですが
不満にはいろいろあって
床が冷たい、窓が結露する、サッシにカビが発生する、
暖房しても足元が寒い、ガラスから冷気が下りてくる
階段から冷気が下りてくる、トイレやお風呂が寒い
灯油の入れ替えが負担だ、暖房費が高い
暖房しても暖かくならない、時間がかかる
朝起きると家中寒い
更には、家の中で温度差がある(寒い部屋と暖かい部屋がある)
乾燥するetc

このような人それぞれの様々な不満を解消すると
暖かい家に近づくわけですが
その道のりはそれなりに長く険しいもので
床暖を設置したから全て解決と言うわけにはいきません。

ざっと眺めてみると
これらの不満の多くは大なり小なり健康に関係していることが分かります。
30代、40代で健康であれば
それほど体に対する負担は多くないかもしれませんが
負担の蓄積を考えれば
50代以降の年代になった時に何らかの影響が出る可能性があります。

床暖が付いているというのは
人によって確かに魅力的な言葉かもしれませんし
上に挙げた不満のいくつかは解消できるかもしれませんが
それ以外の事を解決できるわけではありません。
床暖自体、家を温める設備機器のうちの一つ
つまり
エアコンやファンヒーター、薪ストーブのような
暖房器具の一つで、
住まいの基本的な性能である
断熱や気密、換気とは別個のものです。

住まいの性能が低い時代に出てきた床暖は
ある種の床暖信仰というものを生み出しました。
暖かさを求める人の本能と
夏を旨とし、
冬に対する性能はほとんど考えられていない従来の日本の住まいに
登場した床暖はある種のヒーローでした。

時代が下り、住まいの基本的な性能が上がった家では
床暖は必ずしも必要な暖房器具ではありませんが
一般的にはそのことはそれほど浸透しているわけではありませんし
床暖が無くても大丈夫な家か無いと寒い家なのかの判断が
一般の方ではできませんから
安全側を意識して設置しておこうとなってしまいます。

暑さ寒さについては
人それぞれのところがありますから
最終的な判断は自分でと言うことになりますが
一番簡単に判断する方法は見学会に行った時に自分で歩いてみることです。
気温は22度でも床面の温度は違いますから実際自分で確認できます。
また、住まいの温熱環境に熱心なところなら
各部屋の床面の温度も記録してますから
エアコンの温度設定が何度の時
床の表面温度が何度か聞いてみるのもいいでしょう。

住宅ローンはあなたの土地と生命保険を担保に
低利でお金を借りられる制度で
普通のキャッシングの金利に比べれば何十分の一で長期に渡ってお金を借りることができます。
限られた予算をどこに配分することがもっともコストパフォーマンスがいいか

床暖という言葉は魅力的かもしれませんが
不満の一部しか解消できません。
冬の不満の多くを解決するのは
床暖ではなく家の基本的な性能を上げる事ということになります。








Last updated  2020年10月14日 12時01分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月12日
カテゴリ:高性能 省エネ

換気フィルターの詰りを計測



おはようございます、
紙太材木店の田原です。

予報は晴れの美濃地方ですがどんよりした曇り空で、
秋晴れとはなかなかいきません。

最近は1台のエアコンで冷暖房とういう文句をよく見るようになりました。
家づくりをお考えの方には気になる言葉です。

最近は、Ua値という単位が家づくりをお考えの方の中にも
ある程度浸透してきていますし、
建てる側である実務者側もある意味必須の単位となっています。
これは来年の4月からは法律に基づいて、
省エネ基準に適合した家かどうかを契約時に説明しなければならなくなるからです。
家を建てる実務者側にとっては、住まいの性能について勉強するきっかけにもなっています。

今までそんなUa値なんてなんの興味もなかったけれど、
義務化される説明時には必須の数字ということで、
自分が建てる家のUa値を計算してみる。

すると例えばUa値が0.56だったとして
熱損失を計算してみると、
0.56(Ua値)×300m2(外皮面積)×20度(内外温度差)=3360Wm2K
3.36KWと言うことは
12畳用(定格能力3.6KW)か14畳用(同4.24KW)のエアコン1台でいける!

これなら、エアコン1台で冷暖房できる家
と言ってもいいだろう!
と言うわけで「エアコン1台で冷暖房できる家」の完成となるわけです。

でもちょっと考えると、
家の中には壁があってそれぞれ仕切りの壁があるわけだから
暖かい空気をくまなく隅々までどうやって運ぶか?
リビングにエアコンを1台だけ設置して
脱衣室やお風呂、トイレをどうやって暖めるか?
玄関や2階のトイレもどうやって?

Ua値が計算できるようになると
実はここがスタート地点で、
より過ごし易い住まいの環境を作ろうとすると
様々な問題に遭遇することになります。
次に待ち構えているのは
気密から換気や日射。
更にはメンテナンスとランニングコスト。
これらは建てる側で考える事ですが、
そこに住まい手の考えや予算も入ってきますから
それらを調整しながらの家づくりとなると
パックでポンと言うわけにはなかなかいきませんし、
エアコン1台で云々とは軽々には言えません。

どんだけ電気代を使ってもエエと言われれば別ですが、
エアコン1台で云々にはその仕組みをきちんと理解する必要があります。









Last updated  2020年10月12日 09時21分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月07日
カテゴリ:高性能 省エネ

休耕地のコスモス畑。施工中物件の隣。


おはようございます、
紙太材木店の田原です。

朝の気温が15度くらいになると
雑巾がけをした後の手の暖かさがなかなか戻りません。
室温は21度ですから水の温度が低くなっているのでしょう。
パソコンのキーを叩く指も動きが悪くなってます。

温暖化してきたと言っても
もうこの時期で冷えを感じるわけで、月末頃には暖房が欲しくなると思われます。
美濃地方では来年の4月半ばまで暖房期間となるわけですから、
凡そ6か月。

1年のほぼ半分は暖房が必要になります。
この暖房期間(もちろん冷房期間もですが)を
いかに快適な住環境にするか?
体で感じる暖かさだけでなく、経済的にもストレスの無い住まいが求められる時代になりました。

そこで問題になるのがお金。
冬に家中22度で暖房した時
夏に家中28度冷房した時
1年でいくらかかるのか?
もうひとつ、その家を建てようとするといくらかかるのか?
更に、そもそもどこの工務店なら設計事務所ならHMなら、
そんな家を建ててくれるのか?


先日の新住協の理事会での話。
コロナ禍で新住協の事務局に問い合わせが頻繁に入って、
その対応で支障が出てる。
問い合わせの内容は会員を紹介してほしいと言うもの。
本部のHPにはマスター会員しか紹介してないから数は限定的。
そこで全会員の名簿を掲載しようとなったわけだけれども
全国で800社ほどあるけれど、
今年入会してまだQPEXも使って無い会員もいて玉石混交。
実際現在新築を検討中の方から
新住協の会員ということで相談しているが、
「QPEXを使ったことがなくて、燃費の計算もしたことがない」と言ってるが大丈夫だろうか?という相談まであるとか。
実は各地域にある支部では
会員を支部のHPに掲載しているところもあるので、
上記のようなことが起こってます。

実は新住協の会員と言うステータス目当ての会員もいるわけです。
HPに全ての会員を掲載すれば住まい手がかえって混乱する可能性もあるので、
さて、どうしようとなったのですが
最終的には本部のHPに会員を全て掲載となりました。

と言うことで
玉石混交の中で見分ける方法は
きちんと気密測定をしているか?
燃費計算を行っているか?
の二つ。
過去の実績があるはずですからそれらを確認するしかありません。

今流行のUa値だけで決めると
あれ、こんなはずでは?ということになりかねません。
Ua値は家の外皮(床、壁、天井屋根、サッシ)から逃げていく熱しか表していませんが、
家の熱は
換気によっても逃げていきますし
生活することによって発生する熱はプラスにはたらきますし
日射によるプラスの熱も考慮する必要があります。
もちろん気密の程度も影響します。

燃費計算はそれら全てを考慮して計算されますから
ストレスのない生活を考えるには必須と考えます。









Last updated  2020年10月07日 09時50分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月14日
カテゴリ:高性能 省エネ
​​​おはようございます、
紙太材木店の田原です。

美濃地方、
今朝の気温はようやく20度を切って秋。
空気の違いを肌で感じます。

最近の酷暑で
エアコンつけっぱなしという家庭もそれなり増えてきたようです。
殊に夜間寝る時ですが、
以前はタイマーで2時間後に切れるようにしてセットというのが普通でしたが、今はそのまま朝まででしょうか…

高性能な住まいを建てている設計者や工務店も以前は、
「夜間は気温が下がるから
その下がった空気を家の中に取り入れると、
朝から昼頃までの数時間はその冷えを維持できるので
暑くなってから冷房をつければいいですよ」と話をしてましたが、
そんなことを言っていられる気温ではなくなってしまいました。

今では冷房をつけたままにしてください、に変わってます。
以前、そのように話していたのは理由があります。

それは一般の方の持っている
冷房に対する罪悪感と
冷房の電気代が高いという、イメージ

罪悪感については徐々に薄れてきているようですが、
冷房の電気代についてはまだ誤解があるかもしれません。


東京都環境局の2014年の資料​ですが
エアコンの冷房代は家庭で使うエネルギーの1.5%
2014年ですから、今より冷房を使うことに罪悪感があったころなので
冷房の電気代がかなり少ないですね。
昨今の酷暑で冷房の使用頻度が50%増えたとしても暖房の五分の一くらい。


上の表は全エネルギーなので
電気についてみてみると




エアコン(冷房+暖房)で12.8%、
これは暖房も冷房も含んでいますから
最初の表から見れと冷房は暖房の15%くらいしかありません。
照明や冷蔵庫の方がはるかに多いのが分かります。

冷房の電気代が高いというイメージは
冬から初夏にかけて
毎月の電気代の請求書の金額が減って安くなっていったところに、
8月の請求書の金額がぐっと上がりますから
冷房代が高いと錯覚してしまいます。
実際は給湯や暖房、照明などの方がはるかに電気代がかかっています。

8月の電気代の請求明細が既に届いている家庭も多くあると思いますが、
7月との差額がすべて冷房代と言うことはありませんし(8月は家での滞在時間が多くなるため)
冷房が年間の電気代に占める割合はとても限定的です。
電気代にびっくりして、来年はエアコン冷房止めようなどと思わないでください。
健康性維持のため冷房は必須ですが、
住まいの電気代を安くするには高性能な家を建てることがまず最初です。





​​​






Last updated  2020年09月14日 08時47分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月07日
カテゴリ:高性能 省エネ




おはようございます、
紙太材木店の田原です。

台風の影響で今週はぐずついた天気の続く美濃地方です。
雲の動きは普段とは違い、南から北へと流れています。

さて、Heat20
最近は住まい手の方にも浸透してきていて、
断熱性の指針としての一つの地位が確立されります。

建設する地域でどれだけの断熱性を確保していいのか
一般の方ではなかなか分かりませんし、
工務店や設計者といった実務者に聞いても
腑に落ちる説明ができるところはそれほど多くありません。
ましてHMの営業マンでは会社で決められた基準の話しかできませんから、
ますます?が湧いてくることになります。

そんななかでHeat20が
G1、G2、
あるいはG3というグレードを出して解説してくれていますから、
暗闇の中の光明とでも言えるものになっています。

で、Heat20の例えばG2でOKか?
Heat20の基本的な考えは間歇冷暖房。
人がいる部屋、いる時間だけ冷暖房することを基本に考えられています。

リビングにエアコンが設置してあって
20度で暖房していたとして、
夜の11時にエアコン暖房を切って就寝する。
朝の6時に暖房運転を再開する時、
リビングの室温は朝の5時には何度になっているか?
5地域の宇都宮の場合

平成4年基準の家:3.4度
平成25年基準の家:6.4度
Heat20 G1の家:11.2度
Heat20 G2の家:12.6度
参考:Heat20設計ガイドブック+PLUS p033

もう少し言うと
朝の5時でこの温度なので
5時59分には更に下がっている…

Heat20のG2レベルは上記を想定した断熱レベルですが、
皆さんが思った通りの断熱性でしょうか?

朝、起きてきたときのリビングの気温が12.6度

昨年改訂された地域区分で、
従来5地域だったところが6地域になった地域が随分あります。
岐阜県でも従来、岐阜や西濃地域は6地域でしたが
それに加えて周辺の多治見、関、美濃加茂、可児と言った市が
5地域から6地域に変更になっています。

6地域のHeat20 G2のUa値は0.46w/m2K
5地域のそれは0.34

6地域で0.46というと
付加断熱しなくてもクリアできてしまいます。
5地域の0.34にしようとすると付加断熱は必須。
でも、上記のように朝のリビングの気温は、
Heat20のG2でも12.6度です。

温暖化で冬の平均気温は上がってきても、
それはあくまで平均です。
基準が5地域から6地域に変更になったから大丈夫ではありません。

因みに同じ条件で6地域の東京のHeat20G2の朝の気温は14.2度。
新しく6地域になっても東京ほど暖かくない美濃地方では、
12.6度と14.2度の間の気温、
感覚的には13度くらいでしょうか。

Heat20 G2はあなたの考えているくらいの暖かい住宅でしたでしょうか?
Heat20のG3が出てきた背景もこんなところにあるのかもしれません。

実際の予測される気温は個別に計算で出す必要があります。
どんな暮らしがしたいのか?
その暮らしをするためのコストや費用、ランニングコストはいくらかかるか?
温熱や省エネの設計のできる実務者であればすぐに出してくれます。
Heat20のグレードも完全ではありませんから、
参考程度に思ったほうがいいかもしれません。








Last updated  2020年09月07日 08時43分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月02日
カテゴリ:高性能 省エネ
​​おはようございます、
紙太材木店の田原です。

いよいよ台風シーズン。
一昨年も昨年も、この時期は毎週のように台風対策の現場養生でした。
足場が倒れないようにネットを外したり、
資材や仮設のトイレが飛んでいかないように固定したり。
台風が来るのは多くが夜で、
翌朝現場に確認に行ってびっくりぽんなんてこともありますから、
養生もあだやおろそかにはできません。





さて、前先生の「エコハウスのウソ」の第二弾が出ました。
2012年に第一弾が発売
2015年にその増補改訂版
そして今回2020年で更にバージョンアップされてます。

住宅初心者の方から、ある程度勉強されている方まで、
かなり満足してもらえる内容です。
内容も多岐にわたっていて
一般の方が住宅の性能や省エネの事を調べたり、
勉強しても
ある部分は深くても、別の分野では浅いというケースが出てきますが、
本書では広範囲に網羅されてますからその点でもお勧めです。

前先生の真骨頂は本書の最初に現れています。
ページの写真を載せれば簡単なのですが、イラスト付きで書かれてます。

そのまま文章で書くと…


ハウスメーカー営業A
「太陽光発電載せとけばFITで電気代ゼロでしょ?
10年たって高額買取終わったら?
オレの知ったことかよ」

ハウスメーカー営業B
「うちの家を買えるお金持ちだけが暖かく涼しく安い電気で暮らせればいいの!
当たり前になったら差別化にならないでしょ!」

大手電力会社
「おやおや節電されちゃうと電気代がいただけませんね~
送配電網や原子力の維持費用は幅広くご負担いただかないと」

太陽光発電や蓄電池のメーカー
「でかい太陽光発電さえ載せれば昔はぼろ儲けだったんです。
最近は蓄電池がはやりですよ~」

伝統を重視する建築家
「快適?健康?家は忍耐力を鍛える場所だ!
地球のために暑さ寒さは我慢しろ!」

換気装置の営業
「換気装置はとにかく設置だけしておけばOK
どうせメンテナンスなんかされないし。
空気の質なんて誰も気にしないでしょ?」

ハウスメーカーの設計者
「Ua値とかηAc値とか、よくわかんないけど
とにかく数字だけ小さくすればいいんでしょ?」

官僚
「全ての人が健康・快適に暮らせる家づくりですって?
もちろん国もそれが望ましいとは思ってますよ。
ま、あくまでも住宅産業サマのお邪魔にならないのが最優先ですがね…」

これから新築住宅をお考えの方にとって
よりよい工務店や設計者に巡り合うには、
それなりの勉強や知識が必要です。
本書はその羅針盤になるものです。


お金を払えばいい家が建つと思ったら大間違い。
建てた家が将来子供たちにとって資産になるか負債になるかは、
あなた次第と言うことになります。








Last updated  2020年09月02日 08時34分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月31日
カテゴリ:高性能 省エネ
​​


​(東の窓からの直射日光が強烈で急遽ベニヤ板で遮蔽)​


おはようございます、
紙太材木店の田原です。

今日で8月は最後、
2020年も残すところ3分の一になりました。
コロナの影響なのか一年がとても速く感じます。

週末は下米田の家の断熱気密見学会

工事中の現場で断熱材を入れ、気密シートが張られている状態で見学していただきました。

断熱気密見学会なので、当初はそのまま見学をと考えていたのですが
高温が予想されていましたので
急遽、ウインドエアコンを設置しました。
予想通り、両日とも現場の外の温度計は最高気温38度を示していました。
いくら高性能でも、この時期はエアコンは必須と感じた次第。

こんな真夏に構造や断熱気密の見学会を開催する、
もの好きな会社は無いだろうと思っていたのですが、

新住協の横浜のあすなろ建築工房(関尾代表)も開催してました(笑)



(関尾さんのFBより)



今回、見学会を開催して感じたのは
半年前に比べて、住まい手の意識や知識が格段上がっていることです。
これはもう、一緒にいた社員一同感じていました。
どのお客様も断熱や気密、換気などについて相当調べて勉強されていました。

大門の家で見学会開催したのが2月ですが、
その時と比較すると明らかに、ガラリと変わった印象です。

コロナの影響がいろんなところに波及して、
結果的に住宅の性能向上に結び付いているようです。

今年の春先からコロナの影響で
見学会が開催できない、
あるいはモデルハウスの来場者が激減していことなどから
Youtubeやメルマガでの情報発信が急増してます。
その内容は従来のものに比べると、
遥かに有益で上質な情報が発信されるようになりました。

一般の新築検討者と設計者や工務店と言った実務者との
性能に関する情報格差が
グンと縮まっています。
一部では実務者より、一般の方のほうが知っているという逆転現象も起こっています。

新住協的な立場で言うと
良貨が悪貨を駆逐し、
日本の住宅市場が本来のあるべき状況に向かいつつある。

もちろん、この傾向はまだごく一部と思われますが、
性能に目覚めた一般の新築検討者の方はこれからも増えていくでしょう。
一度目覚めると、知ってしまうと、もう後退はできません。

そんな暑い家には住みたくない
そんな寒い家には住みたくない
そんな燃費のかかる家には住みたくない

これは贅沢ではなく
当たり前のこととなる時代がもうすぐそこに来ています。





ps
ウインドエアコン、1.4kwタイプ (6畳用エアコンの60%の能力)
2階に1台設置
外気最高気温38度の時
22度設定で室温30℃、湿度54%
内部発熱 大人4人+子供2人+パソコン2台+扇風機2台






Last updated  2020年08月31日 08時44分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月14日
カテゴリ:高性能 省エネ
​​



おはようございます、
紙太材木店の田原です。

お盆休みの初日は前野町の家の地鎮祭
平屋の住宅ですが
Q値0.98W/m2K Ua値0.25W/m2K
Q-1住宅レベル2の高性能住宅です。

午後は
残っていた土場の草刈・・・
1時間ほどで終わる予定が意外に手こずり3時間越え
未だに疲労感が抜けません。

さて、いつも住まいの性能をお知らせする時
Q値とUa値の両方出してます。
実務者にとっても住まい手にとっても参考になるのはQ値だと思うからです。
国の基準がQ値からUa値になったので仕方なく・・・?
と言うわけではありませんが
Q値は換気による熱損失も計算に入れていますが
Ua値には換気による熱損失は入っていません。

それが何か?というと

暖房費がいくらかかるか?とか
冷房費がいくらかかる家か?というのは
Ua値では分からないんですね。

高性能な家の場合
多くは熱交換式の換気扇を使いますが
そんなの関係なし、建物本体とは関係ないからと言うわけです。

でも、実際に住む人にとってみると
冷房費、いくらかかる家?
暖房費、いくらかかる家かは
とても知りたいことだと思います。
それは訳の分からないUa値が○○なんてことよりもずっと。

更に、実際の生活においては
夏の日射が室内に入ってこれば冷房費は高くなりますし
冬の日射は暖房費を軽減するのに役に立ちます、
それらのことも考慮に入れてくれないと
実際の生活でもそして経済的にも暖かい家なのか涼しい家なのかは分かりません。

新住協のQPEXが優れているのは
換気による熱損失だけでなく蓄熱や
日射を遮ることによる冷房費の軽減や
冬に日射を取得する事での暖房費の軽減も考慮に入れて
単なる暮らし易さだけでなく
経済的な暮らし易さも目で見ることができることです。

大手のHMや全国展開している工務店の資料やパンフレットには
Ua値が○○なんて書いてありますが、
多くはそのHMなりのモデル住宅で計算した値を載せているだけで
実際にあなたが建てる家のUa値と言うわけではありません。
計算してくださいと依頼すると
別途料金なんてところもあります。

国の指標がどうであれ
住まい手にとってより分かり易い、より判断しやすい情報の提供は
設計者の責任なのではないでしょうか。

EUでは何年も前からエネルギーパスが義務化されています。
その家やアパートに住むと
暖房費や冷房費だけでなく
家電や調理、給湯等全てのエネルギーにいくらかかる家なのか?
と言ったことまで明示しなければなりません。

住む人にとって
とっても合理的でわかりやすい。
Ua値が○○なんて言われても???しか出てこない日本
燃費を知ったうえでのデザインやインテリアであるべきだけど
それを知らせない、知られたら困るHMや設計者、〇僚がいることも
知っておくべきでしょう。
由らしむべし、知らしむべからず


為政者は、あるいはお上は

残念ながら必ずしもあなたやあなたの家族の事を考えているわけではありません。

<

​​






Last updated  2020年08月14日 21時06分17秒
コメント(0) | コメントを書く

全246件 (246件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.