1592322 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ケヤキの木の下で            岐阜/愛知 自然素材でZEH READYの家

PR

Category

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

造作家具

2018年09月26日
XML
カテゴリ:造作家具
おはようございます、
紙太材木店の田原です。

快晴で気持ちのいい朝なので
事務所のドアは開けたままにしてます。
でも、蚊が入ってくるんですね・・
蚊取り線香を焚きながら書いています。

花池の家の工事も佳境に入り
様々な工事の職人さんが入れ替わり入っています。

紙太材木店では造り付けの家具の大半は
大工さんか建具屋さんが作製します。
一般には造作家具と呼ばれるもので
簡単な棚や手摺からTVボード、キッチンやカップボード(食器棚)
洗面化粧台、ダイニングテーブルまで様々ですが
この造付け家具の製作がかなりあります。
工程的には大工さんの工事が終わってから
引き続き家具製作となり1週間から10日ほどかかります。

造作家具は着色はせずオイル仕上げを基本にしていて
色は使用する木材の樹種を変えることで出すことになります。
建具や引出しであれば面材は明るいシナ、あるいは栓柾を使い
引手は茶系や濃い色味を出したい場合はラワン材やアガチス
チークは値段が高いのでアクセント的に(笑)
オイルを塗ると色味は更に濃くなり、しっとりと落ち着いた色になります。
無垢の木材はオイルを塗るか塗らないかで全くの別物
手入れをすればそれに応えてくれます。

木材の値段は立米単価で決まります。
1立米当たり50万円とか100万円とか
例えばアガチスを建具の引手で使うと
そのサイズは36mmx30mmx2.0m
立米単価60万円だと
0.036x0.03x2x600000=1296円
5cm以下のサイズだと鋸の厚み分削られて、その割合が高くなることや
丁度2.0mのサイズはないケースが大半で
2.2mのものを2mにカットして残りは廃材となると
1296円の単価は1.3倍ほどになります。
それに加工手間も加わることになりますから
それなりの値段になるわけですが
じゃあ、既製品の工業製品より相当高くなるかと言うと
それほど高くなるわけではありません。
ご自分の思ったような造りになって
工業製品にはない質感もある
それらを加味して多くのお客様が造作家具を選ばれますし
何よりも地場の職人さんが手作りで作ることに魅力があります。
造作家具のポイントであるデザインが出来ていれば
既成の工業製品に負けることはありません。
その辺りのことに気づいた工務店の多くが
造作家具に目を向けていますし
雑誌などでも特集が組まれています。
工務店にとって時代は性能だけでなく
家具も含めたデザインの時代に入ったと思っていいでしょう。
本物の無垢の木を使った手作りの良さに目覚めた人たちが
既製品に戻ることはあまりないんじゃないでしょうか。












オイル仕上げのダイニングテーブル







Last updated  2018年09月26日 11時33分45秒
コメント(0) | コメントを書く


2017年10月18日
カテゴリ:造作家具
おはようございます、
紙太材木店の田原です。




晴れなのは今日一日になりそうで
明日からは雨のようです。
加えて台風もですから頭の痛い工程を組むことになりそうです。


さて、現在の家づくりの現場では
多くの部材が工場で作られています。
合板のフローリングや木目を印刷したドアや幅木、ビニールクロス
あるいは窓の枠にも一見、木にみえるような柄がプリントされています。
専門的に言えばオレフィンシートや塩ビのシートに印刷されたものです。
多くの場合、中身は紙を圧縮して成形したものです。
同時に窓枠などは
サッシのサイズがメーカーで統一されたこともあって
ジャストカットと言ってすでに工場で長さをカットしてきて
現場ではノコギリも不要でただ止付けるだけというものも今では多くあります。
これはひとえにコスト
大量生産することでコストを下げる
手間をかけないで取り付けることができれば手間賃を安くできる
資本主義の行きつくところで
競争によってより良いものが生まれる・・・?
を少し勘違いした結果だと思います。
これらの製品が出てきたのは
ここ10年~15年ほど
住宅という長期に渡って使用するということに耐えられるのか疑問です。

コストを追求するということは
日本の住宅は20年~25年で解体されるから
それ以上耐久性があってもそれはオーバースペック
25年持てばそれでよいという思想なのではないでしょうか。

地場の工務店はその地域に根付いて仕事をするわけですから
自分たちの設計思想、あるいは理念を持って仕事をする必要があるわけで
大手のマネをしてもその先はありません。
新建材を極力使わない、あるいはできるだけ自然なものを使い
その経年変化を楽しめる素材を使いたいものです。
建具や窓枠、幅木や廻り縁、あるいは家具も
実は職人の手作りで十分その魅力を引き出すことができます。









Last updated  2018年03月21日 12時51分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年10月21日
カテゴリ:造作家具
おはようございます、
紙太材木店の田原です。

10月もはや下旬なのに
日中の最高気温は25度を超えるとか
最近は朝もそれほど寒くありませんから
紅葉の時期が遅れるかもしれませんね。

さて、紙太材木店では
家具を内製化していて
かなりの割合で大工さんが作ります。
理由はコストとデザインイメージ
それに製作中にいろいろ口出しできます(^_^)
もう少し把手の位置をこちらに
板厚がこれじゃ厚くて野暮ったいから云々・・
図面段階だけでは把握しきれないところに目が行きます。




家具には扉や引出しが付きますから
その表面の面材を何にするかでイメージが随分と違って来ます。

こちらは栓柾の突き板で仕上げたカップボード
IMG_1221-2.jpg
奥の右手の収納も扉を含め大工さんの手仕事。

こちらは榀で仕上げたTV収納
写真はライティングビューロー風なパソコンコーナー
2015-10-17 004.JPG
3年もすればこの榀もいい色合いに変わっているはず


昭和レトロな雰囲気がお好みであればラワン仕上げが似合って
今時の既製品の家具では出せない味になります。

ある程度の年齢になったり
センスや趣味がはっきりしている人であればあるほど
大量生産される工業的な既製品には魅力を感じなくなる傾向があります。
人の手のぬくもりや手仕事が感じられる家具や棚といったものには
感性の中の何かが動きます。

ただ一般には
手仕事イコール高いというイメージがありますが
そうとばかりは言えません。
大工さんや工務店の実力を侮ってもらっては困ります。
確かに、以前でしたら自然素材系の工務店の中には
素材はいいけど、品やセンスがちょっとというところもありましたが
そんなところは競争の激しい現在ではほとんど残っていない。

伊礼さんや小泉さんといった一流の建築家やデザイナーが始めた 
わざわ座なんて組織もあるわけで
既製品には満足できない方は
工務店や大工さんに是非、相談することをお勧めします。
意外に安くてセンスのいいものができるはずです。







Last updated  2018年03月21日 19時50分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月13日
カテゴリ:造作家具
おはようございます、
紙太材木店の田原です。

今日は全国的に雪がちらほらするような天気になるとか。
まだ2月の半ばですから
しばらく寒さは続きそうです。

さて、前回はセミナーでの岩前教授の話をご紹介しましたが
今回は新建ハウジング、三浦社長のお話
新建ハウジングは新建新聞社という工務店向けの業界紙を出している会社が発行していて
工務店向けの住宅産業の予測や
新しい技術や取り組みの紹介など
かなりの割合で工務店の社長は購読している。


資料の最初のページはこれ
Baidu IME_2015-2-13_6-23-56-2.jpg

さてこれは昭和の時代の家か平成の時代の家か?
平成になって既に27年経過していて
あと数年で30年が経とうとしている。
つまり多くの人が持つ築30年の家のイメージは
まさに上のイメージではないでしょうか。
つまり、平成の家

あと15年ほどで
新築住宅を建てる人は40%減少するわけで
より性能の高い住宅が求められる時代が来ている、
工務店経営者はきちんと対策をとっておきましょう、
というお話でした。



さて、以前ご紹介したダイニングテーブル
あまりの大きさに人数がいなければ運び込めないことが判明
急遽現場に搬入し、仕上げ工事もそこで行うことになりました。
ちょうど荏油塗りの部隊が行ってましたから
人数は確保できます(^_^)


ひっくり返すのも3人がかり
2015-02-11 017.JPG

仕上げは
顔が映るまで?

2015-02-11 015.JPG
全景は後日のお楽しみ(^_^)

ダイニングテーブルは以前から作っていて
これは八百津町の家Bのテーブル
2.10 2011 025.jpg

樫の木の一枚板
6人家族ぐらいになると
ある程度の大きさのダイニングテーブルが必要になりますが
既製品は値段がバカ高くなり予算オーバーになるケース大半

ある程度の大きさであれば
子供の宿題やら
お絵かきやら、アイロン掛けもダイニングテーブルでできますから
使い道はいろいろ工夫できます。

自然の素材を品良く使って
お値打ちにできますから
興味のある方はご相談下さい。






Last updated  2018年03月21日 20時26分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月07日
カテゴリ:造作家具
こんばんは
紙太材木店の田原です。


素直なダイニングテーブルになりました。

長さは2.7m、幅は85cm
大人8人がゆったり席に着くことができます。
子供なら12人、
お誕生日席には双子でもOK

仕上げるのにはもうひと手間かかりますが
完成をお楽しみに

2015-02-07 008.JPG


もう少しアップで

2015-02-07 007.JPG






Last updated  2018年03月21日 20時27分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月30日
カテゴリ:造作家具
おはようございます、
紙太材木店の田原です。

コストコが常滑で今日オープンとか
しかしちょっと遠い
美濃加茂インターからなら
高速一本で行けるけど
空港近くだから1.5時間は掛かりそう
往復の高速代プラス3時間では
Proboxで行って荷台に大量の商品を買うことになりそうです。


さて、以前お話したTVボード

設置写真のお披露目ですが
写真の腕のなさを痛感します。
夕方で今にも雨の降りそうな暗い日でした。

2013.8.5 005.JPG


お客さまには納品立会いで
午後から半休を取って頂いていたのですが
大雨注意報が出るくらいの雨・・

Proboxには入りませんから
トラックの荷台で雨に濡れないように三重にビニールで包んで養生
しかも納品前に別のお客様と打ち合わせがあり
大雨のなか4時間ほど屋外駐車が予想されたので
念入りに防水カバーをかけました。

ラッキーなことに
ご自宅に搬入するときは雨は止み
無事納品
TVボードですが
本棚兼用なので高さがあります。

ご自宅はセキ○○で建てられていて
スタイリッシュな室内イメージと合うか心配だったのですが
そこは
無垢の家具の力
見事に調和しておりました。







Last updated  2013年08月30日 10時31分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月07日
カテゴリ:造作家具
おはようございます、
紙太材木店の田原です。

快晴!
気持ちのいい朝


先日ハンドメイド家具の納品に行ってきました。
以前お話したこの板で作ったもの

埃にまみれで、おまけに焼けていますし
何の板なのか皆目検討がつきませんでしたが
プレナーを掛けてみて
ようやく判明
全てケヤキでした。
サイズは幅が40cm~50cm
長さは2m
厚みは4cmほど

反ったり、割れたりしていますから
実際に使える部分は半分程度
どの部分を使うか思案しながらカットします。

今回はTVボードですが
居間に置くのではなく
寝室のベッドから見るためのもので、
本棚を兼ねてますから高さがあります。
奥行は35cm
高さ1m
幅は1.1m

板もそのサイズに合わせてカットします。
foodpic3825583.jpg

気を使うのは
板の厚み
家具の大きさにもよりますが
厚ければ民芸調になってしまい田舎っぽい
固くて丈夫な板ですから
ある程度薄くしたいのですが
薄ければいいってもんでもないところがむつかしい
ということで
今回は26mm

サイズをカットして
プレナーで厚みを落としたら磨きです。
foodpic3825580.jpg

サンドペーパー150番から始めて終わりは800番
(数字が小さいほど粗く、大きほど細かい)
この磨きに時間がかかります。
仕上げはオイル仕上げになりますから
ここで手間をかけておかないと光沢が出ない。
ウレタン塗装なら400番終了で楽チンだけど
自然素材売りものですから
ウレタンは使いたくない。

仕上の一歩手前は
これくらい
foodpic3825576.jpg


もう少し頑張ってここまで
foodpic3825578.jpg

組み上げ途中
天板の両サイドの伸びを何ミリにするかで協議
出過ぎても少なくてもNG
foodpic3825573.jpg

同時に背板に何を使うかも重要なポイント
ものを置けば隠れてしまいますが
ここも思案のしどころ
北欧家具ではチークの薄板や合板が使ってある場合が多いのですが
チークの薄板も合板もありません。
今回何を使ったかは企業秘密(笑)

さて、ここで
設置写真を載せようとしたら
なんと!
一日の登録画像サイズが上限を超えたので
アップロードできませんとの文字が・・・
そんな制限あったのか?

というわけで
設置写真は後日をお楽しみにしてください。
(引張てるわけではありません、ご容赦!)








Last updated  2013年08月07日 07時39分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月29日
カテゴリ:造作家具
おはようございます、
紙太材木店の田原です。

夜明け前から蒸し暑くて
目が覚めてしまいました。
26度で湿度80%
ハイエンタルピーな朝です。


さて以前から依頼されていたTVボード
時間を見つけてなどと考えていると
時間ばかりが過ぎていき
一向に形になりません。

材料はOBのSさんが長年収集していた無垢の板から選びますが
ならにケヤキに楓と
どれも必要枚数に足りませんから
それらを組み合わせて作ることになりました。
割れや虫食いもありますから
木遣いが難しい


依頼されたのはSさんの奥様のご友人で
以前Sさんにケヤキの座卓をお作りしたのを
ご覧になってのTVボードの作成依頼

TVボードの作製は二回目
前回は神戸町の家の時で桐で作りました。

TVボード 12.17 014-001.jpg

今回の材料はこれ

2013 7 29 002.JPG

長年屋外に放置されてきましたから
埃まみれで少々洗ったぐらいでは
樹種もはっきりしません。
削ってみれば木目もはっきりわかりますから
木遣いはそれからということになりますが
さて、どんな仕上がりになるか
この時点では誰もわかりません(笑)

今回はサイズや形は依頼された方が既にお考えになっているので
そのまま作ることになりますが
通常は比較的こちらにお任せのパターンが多く
自由に作らせてもらってます。

TVボードだけでなく
本棚も得意ですよ(笑)
家具 imgcc2b3f20zikczj.jpeg


でき上がったら
またお見せしますね。







Last updated  2013年07月29日 07時24分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年12月14日
カテゴリ:造作家具
こんばんは
紙太材木店の田原です。

以前お話したケヤキの板


9.24.2012 002.jpg

削って、切り出し
3ヶ月ほど様子を見てきましたが
割れたり、反ったりはしない様子
ということで
仕上げ工程

ここ数日の寒さで
板自体が冷え切っていますから
温めるためマキコのいる事務所に運び込みました。

12.9.2012 005.jpg

座卓として利用されるとのこと
シンプルな形に。

これからオイル仕上げをするのですが
事務所に運び込んだのは
冷たいままだとオイルの染み込みが弱くなるから

この事務所に2.3日置いて
芯まで暖めますが
はっきり言えば
邪魔・・
しかも重くて一人で動かすのは難儀な座卓
皆の冷たい視線なんて気にせず放置



仕上げを順送りでみると

12.9.2012 011.jpg


12.9.2012 012.jpg


12.9.2012 013.jpg


12.9.2012 015.jpg


塗って暫く置いて
余分な油が浮き出てくるのでそれをふき取り
という工程を何度か繰り返し
最後に乾拭きをします。


字が写って読めるくらいなら合格

12.9.2012 017.jpg

ケヤキは好みがはっきり分かれていて
若い人にはあまり人気がありませんが
40台後半以降の方には根強い人気がある材料

テーブルや座卓といった限られた使い道ににこだわらず
もう少し範囲を広げると
おや?と言う使い方の出来る木です。

くせのある木ほど使いがいのあるもの
木遣い次第でいろんな楽しみがあります。

それでは
皆さん、次回をお楽しみに。







Last updated  2012年12月14日 20時36分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月31日
カテゴリ:造作家具
おはようございます、
紙太材木店の田原です。

朝夕は暖房が欲しくなるくらいの気温です。

さて、
アッシュの板が磨きあがりました。

121030_104847799.jpg

サンドペーパー150番から順に1200番まで。

1200番で人工大理石のキッチンカウンターや
洗面化粧台を磨くと艶が出てしまいますから
キズの付いた天板は800番程度でいいですよ。

さて、普通の堅木と違って
アッシュの場合ペーパーで磨いただけでは
逆目がとりきれません。
堅く絞った濡れタオルで拭くと
めが立ってきます。
それを、カッターナイフで剃ります。

121030_104859304.jpg

800番まで磨いて手で触っても非常に滑らかで何も感じなくても、
濡れタオルで拭くとあっという間に芽が立ち
それを剃るとこんな具合です。

磨いて拭いて芽を剃って、
これを何度も繰り返して
ようやくオイル塗装

121030_121002003.jpg


塗装後も乾拭きを何度もして
ようやく完成

10.30.2012 026.jpg

ダイニングテーブル(アッシュ)
1500x850x40(厚さ)

写真撮影の技術をもっと上げなければと感じるこのごろです。

オイル塗装の家具の場合、
使い込むことが大切
特にダイニングテーブルの場合
コップの痕や、食材の染みがつくかもしれませんし
傷もつくでしょう。
でもそれが普通です。
キズや染みに余り神経質にならないで使ってください、
お客様がきたらテーブルクロスという手もありますが
気の置けない友人ならそのままでOK
50年でも使えます。


それでは
皆さん、次回をお楽しみに。







Last updated  2012年10月31日 08時16分34秒
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.