1952953 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ケヤキの木の下で            岐阜/愛知 自然素材でZEH READYの家

PR

全152件 (152件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

温熱環境

2021年01月15日
XML
カテゴリ:温熱環境



おはようございます、
紙太材木店の田原です。

寒波が去っても朝は氷点下の美濃地方。
日中の日差しが豊富で、性能が一定レベル以上の家では
エアコンを稼働させていても、
ほとんど動いていないんじゃないでしょうか。
昨日は花池の家に物干しを取り付けに行ったのですが
まさにそんな状態。
小さなお子さんも裸足ですごしていました。

しかし、世の中そんな家ばかりではないわけで、
様々な工夫と我慢で過ごしている方も多いはず。

先日、社会派ブロガーのちきりんさんが
ツイッターでひざ掛けの電気毛布を推奨していました。
彼女は自分がマンションリノベーションした時の体験を
「徹底的に考えてリノベしたらみんなに伝えたくなった50のこと」
という本を書いてます。

この本はリノベーション予定の方だけでなく、
新築を計画してる人も、
工務店などの実務者にもお勧めできる優れもの。

刈谷市に住んでる同級生がマンションリノベの相談をしてきた時も、
この本読んどけば大丈夫と勧めたくらいです。

ひざ掛け電気毛布。
まず思い浮かんだのは消費電力。
電気の生焚きだしかなり消費するのかと思ったのですが、
そこはちきりんさん、ちゃんと押さえて勧めてました。
調べてみると、結構いろんな種類があって
サイズも電気毛布のように嵩張らない程度。

洗濯できるものやデザインも各種あります。
1時間当たりの消費電力は36w~60w程度
1KWを27円とすると
10時間使っても9円72銭

エアコンの消費電力は6畳用、2.2kwのもので
400w~500wですから10分の一ということになります。
しかもエアコンではいくら暖房しても膝から下が寒いという家が
日本にはごまんとあるわけですから、
エアコンの設定温度を少し下げてこの毛布を使ったほうが
寒さのストレスからは解放されることになります。

もう一つの冬のストレスは結露。
これもウインドラジエーターでかなり解消されます。
消費電力もサイズによりますが、ひざ掛けの電気毛布より少し高い程度。

結露からも膝から下の寒さからも解放された家ばかりではないわけで
上の二つの商品は悩んでいるご家庭には朗報。
健康性維持のためには多少の増エネも必要で、
健康性は省エネに優先します。

もちろん、結露やひざ下の寒さのない家が理想なのは言うまでもありませんが、住んでみないと分からないのが日本の家…








Last updated  2021年01月15日 08時37分30秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年12月16日
カテゴリ:温熱環境
​​​​おはようございます、
紙太材木店の田原です。

今朝は雪の美濃地方
地面には積もっていませんが、
屋根には薄っすらと雪が積もっています。
降っている雪はとても細かく積もる気配はありません。





上の写真は今週の川辺町(岐阜県 美濃地方)の予想気温

最高気温の平均は7度
最低気温の平均はマイナス2.1度
ようやく冬らしい気温になりました。
昨年が暖かすぎて冬らしい冬が無く、
地球の温暖化をひしひしと感じましたが
やっとという感じです。

とは言いながら
仕方なく寒さを我慢しながら生活している方もいるわけで、
家を建てている側としては複雑な心境です。
いつの日にか多くの方が暖かく、
寒さを感じなくてすむ家で過ごすことができるのを願うばかりです。

さて、上のデータは岐阜県の美濃地方のものですが
今週の秋田県、秋田市の予想気温はどうかと言うと







最高気温の平均は1.6度
最低気温の平均はマイナス1.3度

なんと、川辺町の最低気温の平均は
秋田市より低いんですね。

川辺町がどこにあるかと言うと
決して、岐阜の山奥の町ではありません。
高山線の沿線で
美濃加茂市の隣、可児市から10分ほど。
名古屋からでも車で1時間
日本一暑かった多治見市までも30分ほどで、
名古屋は通勤、通学圏です。

最高気温の平均は5度以上の差がありますが
その多くは日射のおかげ。
太平洋側は晴天の日が多いことと関係しています。
つまりそれだけ日射の恩恵を受けることができる地域ですが、
残念ながら秋田では
冬に一日中晴天となるとそんなに多くはありません。

秋田や他の日本海側の地域に比べれば、
美濃地方は十分日射に恵まれた地域と言うことになります。

この日射を上手に利用すると
家の中の自然温度差は10度を越えます。
自然温度差とは
暖房していない状態での室温と外気温の差です。

自然温度差が10度あると
外気温が5度の時
暖房しなくても室内の気温は15度あることになりますから、

エアコンは室温を20度にするためには
20度-15度で5度室温を上げるだけ分だけ働いてもらえばいいことになります。

ところが自然温度差が6度の家だと
外気温が5度だと、何も暖房しないと11度
エアコンは室温を20度の使用とすると、
20度-11度で9度室温を上げるだけ働く必要があります。
つまり、ほぼ2倍の温度を上げなくてはなりません。

さて、Ua値が最近は流行りですが
Ua値だけでは自然温度差は分かりません。
Ua値は単に外皮から逃げていく熱を表しているだけです。

日射取得熱や換気による熱損失、室内発生熱は考慮していませんから
エアコンにどれだけ働いてもらわなければならないか
どれだけ働けば快適な室温になるか
一冬の暖房費がどれだけかかる家なのか
残念ながらUa値だけでは誰にもわかりません。

12月から1月にかけて
一日の平均気温や最高気温を比較すれば、
秋田市と美濃加茂市はそれなりの差があります。
夜半から朝方は、美濃地方は秋田市とほぼ同じ気温です。

暖かく暮らし易い家にするためには、
平均気温ではなく最低気温を頭に入れておく必要があります。
同時にUa値を見るだけではあなたの思っている家とは違ってくる可能性が大いにあります。



気象庁データより


12月の最低気温の平均は

秋田市と美濃加茂市では0.3度しか違いがありませんし、
1月でも0.7度の違い。

美濃地方が秋田市と同じくらい寒いと考えるか
秋田市が意外に暖かいと考えるか
それは人それぞれですが
秋田市と同じくらい寒いと考えれば、
家の断熱についての意識もそれなりに変える必要があります。

基本は断熱と気密と換気
特に日射の豊富な地域では、Ua値よりもむしろ自然温度差と暖房負荷。
つまり室温20度設定の時
一冬の暖房費がいくらかかる家なのかを確認する必要があります。



​​​​






Last updated  2020年12月16日 08時34分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月26日
カテゴリ:温熱環境


おはようございます、

紙太材木店の田原です。

今朝は8度台まで冷えた美濃地方。
日中は20度を越えるようですが、朝晩は上着が手放せなくなりました。

明日から前野町の建て方で
本日は先週に引き続き土台を伏せています。
平屋住まいで30坪の大きさですから、
総二階建ての30坪の住宅の2倍の大きさの基礎ということになります。
土台伏せにかかる時間も2倍。
先週の雨で基礎の中に溜まった水も2倍でしたから、
汲み出すのに難儀しました。

建設地は愛知県で地域区分は6地域
Ua値は0.26でHeat20のG3をクリアしています。

G3クリアというと
新築検討者の中にはオッと思われる方もいるかもしれませんが、
Q1住宅の区分で言うとレベル2で
残念ながらレベル3には届きません。

Q1住宅のレベル評価は
省エネ基準住宅のモデルに対して、
床面積当たりの熱負荷を計算したものです。

簡単に言うと
Q1住宅レベル2の場合は家中暖房して省エネ基準住宅の暖房費の30%以下
つまり三分の一以下の暖房費で済む住宅をいいます。
レベル3になるとこれが20%以下で
五分の一以下となってかなりハードルが高くなります。
省エネ基準住宅で一冬の暖房費が8万円かかったとすると
Q1住宅レベル3の家だと家中暖房して1万6千円で済む計算です。

Q1住宅は判断の基準が床面積あたりの暖房費ですから、
実際の生活感にダイレクトに結びつきます。
以前もお話ししましたが
Ua値はあくまで外皮から逃げていく熱だけを評価する基準です。
日射や生活熱,熱交換換気など暖房費にプラスになる要素は評価されません。
同じUa値の家で、同じような家族構成で、同じような生活をしても、
暖房費に差が出ることも普通におこります。

一般的に同じ床面積の平家と総二階建ての家では
平屋の家は熱的に不利になります。
坪当たりの単価を比較しても平屋の方が数%高くなります。
もちろん一つのフロアで生活が完結するのはとても魅力的ですが、
様々な要素を検討し理解したうえで、
平屋にするか二階建てにするか考える必要があります。


暖房費が多少かかってもワンフロアの生活に魅力を感じる方もいれば、
暖かさ優先の方もいます。
人それぞれですが、

この家の場合レベル2で
全室暖房しても一冬の暖房費は1万5千円ほど。
これがレベル3になると11.320円ですから
3700円くらいしか違いはありません。

大切なのは経済的な負担を感じることなく、
暑さ寒さのストレスのない住まいを考えることです。
紙太材木店ではQ1住宅のレベル2以上を推奨します。






Last updated  2020年10月26日 09時01分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月04日
カテゴリ:温熱環境
​​おはようございます、
紙太材木店の田原です。

連休も半ばを過ぎましたが
昨日はガーデニング、もとい草刈
石垣の笹は板金ハサミでしましたが
何度も握りしめるのでマメができて断念
その後の土場の草刈は刈払い機でしましたが暑さに体が慣れてなくて疲労困憊
早々に引き上げました。

前回、東海北陸の高断熱住宅3号の原稿のことを書きましたが
字数に制限があるので少し補足です。



この表は東北地方と東海北陸地域の都市の気温の表で
上の段が1月の最低気温の平均で、下の段が今年2020年の最低気温です。
国の断熱性の基準は暖房D・D(デグリーデー)で決められています。
例えば18度を基準にすれば一日の平均気温が18度を下回った温度分を積算していき
年間の合計が何度になるかで判断します。
つまり、基準の元になっているのは一日の平均気温ですから
東海北陸地方の都市がいくら朝が東北地方と同じ程度の気温や寒さでも
断熱材は薄くていいやになってます。
東北地方は日中の気温があまり上がらないので
最低気温が同じ程度でも一日の平均となると低くなりますし
東海北陸は日差しもあって徐々に気温が上がって行くので
平均気温としては東北地方より上がってしまいます。
でも、寒さの程度というか度合いと言うものは東北地方と同じで
その時間が長いか短いかの違いです。

東海北陸は寒い時間が(東北に比べて)少ないんやから
その間は薄い断熱材で我慢や
いやなら暖房ガンガン焚いたらエエ
時間短いからええやろ
ということで決められているのが国の断熱等級
(ドイツは南も北も基準は同じ)

5地域、6地域で最高等級の断熱性(国が定めた)の家ですと言われても
暖かいと信じたらあきません、
寒いに決まってます、断熱材、薄いんやから。

と言うようなことを
もう少しオブラートで包んでお話してます。
ご興味のある方は支部または新住協会員にお問い合わせください。
まだ、発売前ですが予約は受け付けてくれます。







Last updated  2020年05月04日 09時27分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月23日
カテゴリ:温熱環境




おはようございます、
紙太材木店の田原です。

今朝も快晴で気持ちのいい朝です。
と言っても、4度ちょっとですから、
薪ストーブにはまだ働いてもらわなければなりません。
薪ストーブのいいところは
輻射と対流で室内を温めながら
同時に換気が行われているというところです。
(薪を焚くと煙突から煙やガスが排気されますから、その分新鮮な空気が家の中に入ってきます。つまり換気されてることになります。)
排気ガスを室内に放出する開放型の灯油のファンヒーターより、
ずっと健康的な暖房器具です。


さて、コロナ
中国は大変だ、ヨーロッパも特にイタリアは凄いことになってると
対岸の火事のように感じてる方も多いかもしれません。
実際ニュースでは週末の鎌倉の人出が大賑わいとか、
K-Iが開催されて6000人以上集まっただのが報じられています。
しかし岐阜県では患者が週末まで3人でしたが、
昨日はついにお隣の可児市と各務原市で感染が確認されました。
ひたひたと身近に迫っている感が出てきました。

可児市の病院に母が入院しているので時々面会に行きます。
マスク着用はもちろんですが、同居家族以外面会は禁止。
受付の前に警備員がいて面会者の手のアルコール消毒を確認、
その後面会票に名前と続き柄を記入、
それを確認してから面会者専用のシールを胸に張るよう指示され、
ようやく中に入れます。
エレベーターの前でもアルコール消毒器、
部屋の前でもアルコール消毒器とかなり徹底されています。

これらの病院での対策を見てみると、
基本はマスクと手洗いだということが分かります。
(実際それ以外無いのかもしれませんが)
アルコール消毒薬はほとんど入手できない状態ですから、
マスクと石鹸の手洗いが基本と言うことになります。
子供の頃のように帰ったら手洗い、
これなら家でもできそうです。


健康に暮らせる家、
あるいは健康住宅なるものがあるとすれば、

その基本は帰宅したら手洗いということがお解りいただけると思います。
決して○○工法だからとかいうものではなさそうということになります。
住まいの温熱環境や健康性への影響を考える設計者や工務店の多くが
読む本の一つに、
ナイチンゲールの看護覚え書という本があります。
その中で換気と暖房についても触れられていて、
第一の原則として
空気を暖かく清潔に保つこと、とあります。
1859年に出版されてますから今から160年前です。
今でもこれは原則ですが、
加えてイニシャルコストやランニングコストを低くとか、
メンテナンスコストやその手間を極力少なくとか、
水蒸気を…、とか入ってくるのが現代の住宅。

手洗いは住まい手の責任ですが、
空気を暖かく清潔に保つ(夏はその逆)はその多くが実務者の責任。
まだまだやらないかん事、考えないかん事が山積の今日この頃です。









Last updated  2020年03月23日 08時48分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月22日
カテゴリ:温熱環境
​​​

おはようございます、
紙太材木店の田原です。

今朝も氷点下の美濃地方
東京は3.8度ですからそれなりに寒い朝です。

週末は川辺の家Dの見学会でしたが
前々日からエアコンを稼働させました。
24時間エアコンが基本の全室冷暖房ですが
(もちろん春秋は除きます)
いままで暖房されていない冷えている建物本体を空気で温めるわけですから
時間がかかります。
エアコンから出てくる空気の温度は40度より少し低い程度で
それはあなたの吐く息とそれほど変わらない温度
フーッと息を吹きながら家を温めるのと同じですから
時間がかかるのもお分かりいただけると思います。
お正月に帰省するから2.3日家を空けるケースでも
家を冷やさない工夫が必要です。





さて、
空気の温度自体は暖まっても
床や壁の表面温度が体感気温に影響します。
タイル張りの浴室の方は毎日体感されていると思いますが
最初にお風呂に入る人は幾らシャワーで湯気をもうもうとさせても
寒々とした感覚から逃げられませんが
あとに入る人になるほどその感覚は薄れていきます。
床や壁のタイルの表面温度の違いがそうさせるのですが
お年寄りに最初にお風呂に入ってと言うのは
ある意味ブラックジョークになります。

上の写真は
一番上がお風呂
二番目が二階寝室
三番目が玄関
一番下がこの温度計の置いてあるリビング
エアコンの温度設定は24度
2.2kwの6畳用タイプ一台

最近建てられた家でも家の中で一番寒いのは浴室
寒いというと語弊があるかもしれませんから
他の部屋に比べて温度が低い、というべきでしょうか。
第一種の熱交換換気扇を使っても
トイレやお風呂は第三種換気の併用が普通ですからそうなります。




上の写真はユニットバスを写したもので
床の表面温度は25.2度
もちろん浴室暖房機などという電気代やガス代がかかるものは使っていません。
裸になるところですからきちんと温めておく必要がありますから
設計者は脳みそに汗をかいて考える必要があります。

脱衣室や浴室を含め換気をしながら
家の中で一番暖かくする必要のある場所(脱衣室、浴室)を暖かくすることはとても大切です。
そのためには従来の断熱材の厚さやサッシの性能、気密と言ったものを
きちんと考え直す必要があります。

当日の美濃地方

朝の気温はマイナス1.2度

放射冷却で温度計の表面温度はマイナス3.8度






​​​






Last updated  2020年01月22日 09時18分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月20日
カテゴリ:温熱環境



おはようございます、
紙太材木店の田原です。

週末は牡蠣に当たり
夜中にベッドとトイレを往復していましたが、
川辺の家Dの見学会が始まるころには何とか立ち直ることができました。

さて、その川辺の家D
脱衣室にはガス乾燥機の乾太君が設置されています。

最近、働く主婦層には人気で
打合せ中の方も半数近くの方が検討されていますが、
それはここ1年ぐらいの傾向。
住宅雑誌などの影響もあると思われます。

フルタイムで仕事をされる方にとって
家事の時間をいかに少なくするか、
また効率よくこなすかは常に意識されるところです。
洗濯した衣服の乾燥には時間が必要と言うところがネックでした。
全自動洗濯機もありますが
乾燥がイマイチなのと時間がかかる…
天日で干していたのでは天候に左右されてしまいます。
時間に余裕があれば別ですが、そんな時間はほとんど取れません。

ということで乾太君ですが、
設置したのは今回が初めて。
気密層を貫通して排湿筒を取り付けなければなりませんし、
ガスを使いますから換気と気密については
いろいろと検討する必要があります。
高気密を謳う会社の中には
ガス乾燥機は使えませんと言うところもありますが、
そんなことはありません。

さて、問題は
排湿筒で外部とつながっているわけで、
乾太君自身に気密が取れているのか?
実は住まい手の方はガス屋さんで
この乾太君も施主支給のもので、設置もご自身でされました。

施工説明書に従って設置されましたし
気密テープを張るところまで指示されています。
でも、
何度もメーカーに騙されている疑い深い私は気密測定前に
事前チェックを提案。

住まい手の立ち合いでチェックをすると、
あらま、こんなところから空気が入ってくる!
手をかざしてしてみるとかな~りの量です。
乾太君、○○のところが甘い!(ココハ、フセジ…)

気密測定の結果は0.3。
掃出しサッシ6か所、加えて玄関は引戸ですが、
まあまあよい結果じゃないでしょうか。
リンナイさんが連絡してきたら教えてあげようかな。






Last updated  2020年01月20日 10時22分10秒
コメント(1) | コメントを書く
2020年01月15日
カテゴリ:温熱環境
​​​おはようございます、
紙太材木店の田原です。

漆かぶれがまだ治りません、
それどころかお腹や、耳たぶの付け根にもでき始めました。
本日から別の漆塗りの作業が・・・
幸いショールームの展示スペースが空きましたから
事務所の中でなくそちらですることになって一安心です。




さて、昨日は川辺の家Dで一日床下の中でしたが
週末の見学会に向けて、クリーニングも終わり網戸も取付が終わりました。
朝、現場に行くと1階の掃出しサッシに面白い現象が出ています。
もちろん、2階の腰窓にも同じような模様が出ていましたが
さて、この模様は何でしょう?

面白いのは引違いサッシでガラスは2枚あるのに
左側のガラス面にしか模様が現れていないこと、
また、サッシの四方の枠からは計ったように離れて現れていること
それに、左右と下の枠からはほぼ均等なのに
上の枠からは30センチ以上離れて模様が現れていることです。

昨日の川辺町は氷点下
放射冷却でかなり冷え込んで
向かいの畑には霜が降りています。
写真は朝の9時半頃、現場で撮った写真で、
サッシは建物の西面にあります。
1時間ほどでこの模様は消えていました。

サッシはリクシルのエルスターX
樹脂の枠でガラスはトリプルです。


壁は付加断熱がしてあり
壁の断熱材の厚さは22センチ
Q値は0.9でUa値は0.35
前日の夕方からエアコンを1台稼働させて暖房しています。

人が住む住宅の設計者は
上の文章を読んだ段階で
この現象は多分こんなことから起こっているよ位は説明できたほうがいいのですが
説明できる設計者は残念ながらそんなに多くないでしょう。

大判振る舞いのヒントをもう一枚
掃出しサッシの真上の腰窓の写真です。









​​​






Last updated  2020年01月15日 08時41分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月25日
カテゴリ:温熱環境
​​おはようございます、
紙太材木店の田原です。




朝から訳の分からないグラフ…

湿り空気線図と言ってこのブログでも時々出てますが、
理科の本に出ていたようなと言う程度の記憶でOKです。

上のオレンジの線で囲ってあるところがいわゆる快適ゾーン。
温度と湿度(グラフでは相対湿度と絶対湿度が出てます)から、
人が不快ではないと感じる温湿度の範囲を示しています。

つまり、室内の温度と湿度がこの範囲に入っていれば
不快ではないといことになるのですが、

もちろん暑さ寒さの感じ方は人それぞれなのですから
全ての人がと言うわけではありません。

この空気線図、縦横曲線でポイントを出します。
紙にプロットしようとすると、
縦軸、横軸、曲線をみながらとなると意外に面倒なんですね。
上の写真のソフトは乾湿計の乾球温度、湿球温度を入れれば出てきます。
乾湿計なんて持ってないという方は、
お手持ちの湿度も出てくる温度計であれば
温度と湿度を入れれば、
快適ゾーンの中のどのあたりにあるかわかるようになっています。

このソフトが便利なのは
住まい手の方が自分自身で
暖房器具の温度設定や加湿器の操作をして
快適ゾーンの中のどのあたりにあるか確認できることです。

快適ゾーンのど真ん中を狙うというのも一つの考え。
あるいは冬であれば、快適ゾーンの左側でできるだけ下の方を狙えば
エネルギーコストは押さえれそう。
逆に夏であれば、ゾーンの右側の高いエリアなら冷房代が節約できそう。
エアコンの温度設定を1度上げればどうか?
などと使うことができます。
家族で暑さ寒さの感じ方が違いますから、
自分は快適と感じるエアコン設定温度でも
奥様は寒いと感じるかもしれません。
でも、温度設定は同じにしておいて
加湿を10%多くしたら不満は解消するか?
そのためには、加湿器を増やすのか、室内干しをするのか
お風呂の蓋を開けておくのか
お金を使わずに加湿する方法は何かないか?

上のソフトは公開されていて
空気線図計算表で検索するとダウンロードできます。
二つ出てきますが快適エリアがあるのは、新しいバージョンです。
ご興味のある方はお正月の間試してみてください。

*ソフトに出ている快適エリアの範囲は一般的のものより少し広くなっています。









Last updated  2019年12月25日 08時47分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月04日
カテゴリ:温熱環境


玄関のベンチ

おはようございます、
紙太材木店の田原です。

予報では今週後半は最高気温10度程度の美濃地方
皆さん、暖かくお過ごしください。

一般に、カビと言うと
梅雨時や夏場をイメージしますが本当にその時期だけでしょうか?
カビはその時期に生えるものという常識?を
疑ってみることも建築家には時に必要です。

一般的なイメージでは
住まいを設計する建築家は
住宅に関することは何でも知っていると思われてますが
実は一般の方と同じ程度と言う方も多くいます。
シロアリの事なんて何も知りませんし、
換気ダクトの圧力損失なんてことも知りません(設備設計士は別)
もちろんカビの事も

カビの発生条件なんて検索すると
温度、湿度、栄養、酸素などと出てきます。
湿度は70%以上、温度は20度~30度 etc
鵜呑みにしてしまうと冬はカビは生えないなどと思いがちですが

皆さんの冷蔵庫の中
酒のつまみのチーズがあったけどなどと取り出すとカビだらけ
冷蔵庫の中の温度は当然低いですし
絶対湿度も低く乾燥状態
お正月のミカンもしばらくほっておけばカビが生えるのは
誰もが経験しています。

冬でもカビ生えるやん

食べ物だけか?

カビはプラスチックにもビニールにも生えます。
シャワーのホースに黒く生えたカビを見た方も多くいるはずですし
もちろんタイルの目地にも
結露のつくサッシのゴムパッキンにもカビは生えます。

現代の住宅の設計者に求められているのは
単に構造や意匠(デザイン)だけではないのですが
一般の住まい手の意識はどうしてもデザインや間取にいってしまいます。
それはそれで仕方がない部分もありますが
実務者も同じ立脚点で許されるわけではありません。
住まいの性能が高まれば高まるほど
ちょっとした勘違いやミスをした部分の負荷はとても大きなものになります。
形だけの断熱や気密、あるいは換気システムではなく
その本質を理解したうえで設計をすることが大切です。

冬、家の中でカビが発生するとすれば
どこなのか、それは何故なのか
どうすれば防げるのか
樹脂サッシだから大丈夫ですよ、
気密が取れているから大丈夫ですよ、
換気システムがあるから大丈夫ですよ、
では答えとしては不十分です。








Last updated  2019年12月04日 07時27分42秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全152件 (152件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.