950461 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

鴎座俳句会&松田ひろむの広場

PR

Calendar

Freepage List

Profile


ひろむ193808

Headline News

Favorite Blog

いちごちゃんとクリ… New! もも&くりさん

(2月17日)黄梅の… New! ドリサンさん

「産学ネットワーク… New! 町田市議・三遊亭らん丈さん

軽やかになったかな New! --綾--さん

本気になった2人! New! 爆裂松江塾 Love and Dream presenter AKR!さん

2006年08月19日
XML
テーマ:楽しい俳句(297)
カテゴリ:俳句
Wikipediaというweb上の「フリー百科辞典」で、さかんに「俳句・短歌における代表作掲載」が論議されている。
これは俳句の著作権に関係するもので、私の書いた「俳句における著作権」も引用されている。これはうれしいことだが、当方の記載にもまだまだ不十分な点があるので、そろそろ改訂・充実させないといけないだろう。
俳句雑誌にある作家の代表作10句ないし50句、100句と掲載することは通常のことである。これは批評などの地の文章を伴っていない場合も多い。代表句、感銘句、共感句、あるいは名句選という場合もある。これが「引用」の範囲を越えた著作権違反であるという争いになった事例はないと思われる。つまり代表作の選出は俳句雑誌(単行本も含む)つまりは俳句の世界では通常のように行われている慣行といえよう。
このような慣行が果たしてWeb上で著作権法違反になるだろうかが、論議されているわけである。
wikipediaの俵万智の項目にも一首も作品が掲載されていない。掲載された例の「サラダ記念日」の歌は著作権法違反で削除されたという。wikipediaがどのような方針を採ろうとも、それはその自由だが、利用者としては作品のないサイトは魅力がないことだけは確かだろう。






Last updated  2006年08月19日 22時39分19秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.