楽天競馬
鴨宮祥行騎手公式ブログ ~ 鴨宮、ブログやるって…  楽天競馬ブログ 125749 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

鴨宮祥行騎手公式ブログ ~ 鴨宮、ブログやるってよ。

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

お知らせ

(0)

鴨宮祥行より

(87)

鴨宮祥行コメント

(0)

トピックス

(31)

スナップ

(5)

ギャラリー

(3)

カレンダー

バックナンバー

コメント新着

かもみあ@ Re[3]:アドマイヤムーンは天才?!(05/09) みそかつさん ありがとうございます! 鳥…
みそかつ@ Re:アドマイヤムーンは天才?!(05/09) 人馬にとって命がけの種付けですね。でも…
かもみあ@ Re[1]:アドマイヤムーンは天才?!(05/09) 八戸のおじさんさん 楽しんでくれてよか…
八戸のおじさん@ Re:アドマイヤムーンは天才?!(05/09) こんばんは。種付けの表現の仕方がおもし…
かもみあ@ Re[2]:ドバイ土産(04/03) (╹◡╹)♡ドバイ土産をあげた人です♡さん …
かもみあ@ Re[1]:ドバイ土産(04/03) ヨシムさん 今年もカープ強いですねー! …
(╹◡╹)♡ドバイ土産をあげた人です♡@ Re:ドバイ土産(04/03) お土産を貰って頂きましてありがとうござ…
2017.05.09
XML
カテゴリ:鴨宮祥行より
ふははははー!

1日2回の更新は博多旅行以来だ。


どーもかもみあです


ここからは種付けの話を…

種付けと言えば聞こえはいいが…

本能のままのSE…いやほぼレイプに近い。←大丈夫か


まず始めに行ったのは

ダーレー

フリオーソやアドマイヤムーンが居るDarley!

ダーレーではまず、母馬が本当に発情してるかどーかを確認する為、
アテ馬と呼ばれる牡馬にお尻を寄せても、尻尾などを噛んでも蹴らないかどーか小さな馬房に入れ確認して、大丈夫ならそのまま人間で言うベットイン!←アテ馬はここまで


出産して3週間程で一回目の発情期らしい。

その発情期の時に連れて来るので仔馬も一緒に馬運車に乗ってやってくる。

つまり種付けの間も近くで仔馬は担当の人に引っ張られてるのだ!


仔馬は初めての場所、母馬が少し離れるのでずっと
「ビィービィ!」と鳴いてるのだ


そしてビィービィ鳴いてる所に

種牡馬「ディスクリートキャット」の登場

ムキムキで立派な馬だ

仔馬が鳴き暴れる

母馬は万が一蹴って怪我をさせてはいけない為に鼻ネジという道具で鼻をネジられてる


ディスクリートキャットは興奮し雄叫びをあげながら立ち上がり。

凄い光景だ!!

案内の人が「ディスクリートキャットは一回じゃイかないんですよ、必ず2.3回はしないと。」

の言葉通り1回目ではイかず

また母馬がクルクル回ってるのを見て興奮し2回目3回目と続き、3回目にフィニッシュ!

次に登場した種牡馬は

「パイロ」!!
園田のインディウムの父だ

「パイロはねー猛獣ですよ」

パイロの前には棒を持った人が居た

「あれがないと人間に襲いかかってくるんですよー
あ、早く上に上がって見ないとすぐイきますよ!」

とダッシュで上がった時には既に乗っかかっていた。

さすが猛獣。

「でね、パイロはね余韻に浸るので、しばらくそのままにしてるんですよ」

…本当だ。なかなか降りない。

一頭一頭性癖?があるのがとても面白い。

ダーレーの人曰く「フリオーソはね、もー本当に頑張り屋さんで僕文句も何も言わず、誰でも構いません!感を全面に出して来るからとても可愛い!
でね、アドマイヤムーンはね、、あれは天才です。みんな言いますあいつは天才です。」

なにが天才なんだ。。と、気になりながら次に向かったのは

社台スタリオン

社台スタリオン!!

ここも同じく母馬と仔馬が一緒に順番待ちをしていて、母馬の肩に「キズナ」と書かれたシールが貼られてる。

マジか!キズナ!!


ダーレーとの違いは、アテ馬がエプロンみたいなのを付けて、母馬に乗って蹴らないかどーかを確認する。

つまり、パンツを履いたまま抱きイかずに部屋を出てて本命とチェンジみたいな感じだ←本当にこの表現で大丈夫か?


種付けよりも目の前キズナを見れた感動の方が大きかった。

今回たまたまそーゆう癖だったのかもしれないが、本当に一頭一頭違うので見てて飽きない。

「オルフェーブル」は
現役時代散々やんちゃしたので、どんな感じかと思って見てたが、
母馬の股に顔を突っ込んで匂いを嗅いだりするだけで全然しようとしない。

意外にも紳士だ


「リアルインパクト」は
お尻を嗅ぎ脚を舐めたりして危うく蹴られそうになり、逆上して立ち上がってた。

種牡馬が上に乗っかってる時は母馬のタテガミを噛む為、母馬の首にはサポーターみたいなのが巻かれるのだが、
ロードカナロアだけ名前入りのサポーターが使われてた。

たまたまなのかもしれないが他のサポーターだと嫌なのかな?神経質??とか思ってた


他にも色々癖があったが一番凄かったのは

「キンシャサノキセキ」だ!
アテ馬が退場し、鳴きながら入ってきてそのまま母馬めがけて乗っかった。今回見た種付けで一番早かった。
もしかしたら、これがダーレーの人が言ってた天才と言われる奴なのかもしれない。


それにしてもあり得ない程の素晴らしい経験をさせてもらった今回の北海道!
エクワインレーシングの瀬瀬さん、スタッフの皆さん
種付け見学させてもらった関係者の方には足を向けて寝られない。

いやー!一頭の馬が誕生するのはこんなに大変な事なんだと、

そして、ここから出産、育成、調教、そしてレースここまで来るのに、どれ程の過程を辿ってきたのかと思うと…。

騎手はその最後のバトンをもらってレースに乗ってるのかと…。

オルフェーブルが躊躇しまくって中々行動に移さないせいで、ジーンと真面目な事を考えてしまった。


これからも、いいアンカーになれる様に頑張ろう。


でわ。






最終更新日  2017.05.09 15:25:53
コメント(4) | コメントを書く
[鴨宮祥行より] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.