000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

kamudeの小部屋

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

ボーイスカウト

2006年05月22日
XML
カテゴリ:ボーイスカウト

わしは、右利きであるが、箸は左でも使える。

二十代の頃、わしはチャレンジャーであった。
左で箸を使えるようになりたいと思った、その理由は、
ボーイスカウトで焼肉をする時、肉の奪い合いになる。
弱肉強食の世界である。

相手が肉に箸を伸ばしたなら、片方の箸で動きを封じ、
もう片方で、肉を得る。
宮本武蔵ではないが、片方の手で相手を封じ、
もう片方で斬るである。

毎回、ボーイスカウトで焼肉合戦をする事は無いが、
来るべきに備え、精進を重ね会得する事が出来た。

右腕が使えず、仕方なく左手で箸を持つのとでは、
根性が違うのである。
 

わしは、いつでも利き手が使える、だが、我が夢のため
敢えて左手を使うことにした。
大した夢でもなんでもない。

かっこ良く例えるなら、「明日のジョー」の力石徹が、
敢えて、食わず飲まずを貫き通したと言うところである。

昔のようにいつまでも、チャレンジャーでいたい。

どんなちっぽけの夢にでも、全力で立ち向かう
わしで居たい。

 

人間やれば出来る、諦めない限りは。 

 







最終更新日  2006年05月23日 01時00分15秒
コメント(4) | コメントを書く


2006年04月09日
カテゴリ:ボーイスカウト

久しぶりにボーイスカウトの活動に参加してきた。

フリークライミングをやるという事になって、
今回は、フリークライミング用の腰に付ける道具の
使用の仕方、その道具にロープを通し、ロープの結び方、
また実際に、木に登って降りてくると言う事をした。

わしも、一度フリークライミングをした事がある。
当然、体力、筋力はいるが、それよりも壁に対して体の運び方が、
重要なポイントとなってくる。

また、命綱を持つ方も、登る人のロープのたるみが無いよう、
常に配慮しなければならない。

このスポーツは、相手を信用しなければ出来ないだ、
と、リーダーは教えてくれた。

確かにそうである、命綱を他人に任せる訳である為、
その相手を信用できなければ、登る事は出来ない。

お互い信頼しあう、このスポーツにそんな深い意味が
込められていたのは、知らなかった。

また一つ勉強になった。







最終更新日  2006年04月12日 07時06分51秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年03月25日
カテゴリ:ボーイスカウト
ボーイスカウトで夜間ハイキングを行うため、
下見のハイキングに行ってきた。

出だしは意気揚々と歩いていたが、山を登るにつれ
足が痛くなってきた。

ここ数ヶ月、会社を休んでいるため、まともに歩いていなく、
歩くための足の筋肉がかなり衰えてしまっていた。

ジムには、通っているものの、歩くための筋肉は、
あまり鍛えていなかった。

トータル25kmほど歩いたのだが、特に上り坂が
苦しかった。

心が折れる思いがした。
まぁ、山道のため、心が折れようが折れまいが、
リタイヤする所はないので、歩くほかなかったが・・・。

必死の思いで、何とか完歩する事が出来た。

まあ、これで自分の弱点が分かった。
これから、本番まで一ヶ月ある。

この苦しさを苦しいままで終わらせては何の意味もない。
必ずや、それまでに克服してみせてやる。

さぁ、トレーニング励むとしますか。






最終更新日  2006年03月27日 06時26分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年12月11日
カテゴリ:ボーイスカウト
ボーイスカウトの行事として、毎年この時期に
歳末助け合い運動の募金活動をしている。

今年は、にゅうとゴンちゃんの面倒を見ていた為、
活動には参加できなかったが、
みんなで現場に行って、募金をした。

わしは、ボーイスカウトで小さい頃から募金活動をしているので
あまりボランティアをしているとは思っていない。

今も、ボーイスカウトのリーダーをしているが、
これもボランティアであるが、好きでやってるので
そんなやってあげているとはさらさら思っていない。

「ボランティアしてます!」みたいな奴を見かけると、
どうにも偽善者ぶっていて好きにはなれん。

そんな気張らず、今後も楽しくやっていきたいものである。






最終更新日  2005年12月21日 09時45分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月09日
カテゴリ:ボーイスカウト
ボーイスカウトのキャンプに少し顔を出してきた。

本来であれば、フル出場しなければいけない立場だが、
体調を考慮してもらって、軽く参戦している。
今回は、天文観測のための道具作成であった。


オピニよ、色々と大変な時期に苦労ばかりかけてすまない。

とは言うものの、また、オピニ(隊長)と
活動できる事が、とても嬉しい事である。

望む事は叶う、私は、運がいい。







最終更新日  2005年10月13日 09時57分31秒
コメント(4) | コメントを書く
2005年09月18日
カテゴリ:ボーイスカウト
ボーイスカウトの訓練キャンプがあったが、
熱がぶり返すのが怖いので、ちょいと顔出しだけしてきた。

ボーイスカウトは、9月に上進式、入隊式があり、
今回は、年度初の歓迎キャンプだったので行きたかった。
進入隊員の子供たちも見たかったのだが、致し方ない。

わしは、会計担当しているため、費用の精算も
せねばならんかったので、その用事もあった。

取りあえず、やるべき用事を済ませ帰ってきた。

キャンプは10月にもあるので、その時までの
お楽しみにするとしよう。






最終更新日  2005年09月19日 17時45分12秒
コメント(2) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.