192443 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

地方暮らしが変える12章(仮題)

PR

X

プロフィール


かじけいこ

コメント新着

かじけいこ@ Re[2]:ツイッターから(11/26) coco22551さんへ やっぱりまっちさんだ。…
かじけいこ@ Re:本当にお久しぶりです(⌒‐⌒)♪(12/11) さかな☆ちゃんさんへ 岡本祥子さんでFACE…
coco22551@ Re:本当にお久しぶりです(⌒‐⌒)♪(12/11) さかな☆ちゃんさん >お元気ですか?ログ…
さかな☆ちゃん@ 本当にお久しぶりです(⌒‐⌒)♪ お元気ですか?ログインできなくなってし…
coco22551@ Re[1]:ツイッターから(11/26) 【まっち】さん >ご無沙汰。 >元気にし…
【まっち】@ Re:ツイッターから(11/26) ご無沙汰。 元気にしていますか?
o-kiyo@ 陶芸に挑戦されるんですか。 シェーナさん、楽天ランキング1位でしたね…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
あしびTARO@ Re:町工場芸人・アメトーーク!(01/10) 時々、見てます^^。 面白い視点ですよね。
あしびTARO@ Re:趣味の園芸 野菜の時間(10/26) おひさしぶりです^^。 時々しか更新し…

お気に入りブログ

100円ショップで見つ… New! あんずの日記さん

2020~21主力株概況3… New! みきまるファンドさん

傍聴に出かけるのは… New! kaitenetさん

フリーランスの始め… 山田真哉さん

休みの日はTVドラマ… oimocchanさん

外資系経理マンのペ… 呉雅力さん
写真館 適当に撮っ… ハギZさん
今夜も一献 呑気のん兵衛さん
SAWAのひとりごち raku-saさん
RunAbout wagon180さん

カテゴリ

ニューストピックス

フリーページ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

サイド自由欄

地方暮らしから生まれた発明品のフェイスマスク今治タオル美肌湯パックが令和2年(2020)愛媛県が認定する愛媛の逸品えひめが誇る「すごモノ」に選ばれました。本商品はリラクゼーションと美肌を同時に得られる機能性を追求しています。耳ありキノコ型のユニークな形状(意匠登録)により、凹凸のある立体曲線の顔に素早くフィットする使いやすさが特徴です。素材は超長綿雲ごこち、製造は素材から縫製まで全工程、今治タオルメーカーによる高品質で繰り返し長くお使いになれます。
 *全品今治タオルブランドネームのタグ付。
 地方暮らしは思いがけない人生の変化を生みます。人生の選択ですがあまり大袈裟に考えず、暮らしてみたい町にちょっと行ってみる、ちょっと住んでみる、なにか始めてみたら10年、と居つくみたいな気軽さがいいように思います。現在からの脱出であれ都会の危険からの避難であれ、ただ日の出を見て自然の美に触れているだけでよくても、住む場所を変えるおもしろさは体験者だけが知るものです。一度きりの人生、列車に乗ってちょっと出かけてみませんか。ご案内します。かじけいこ 令和3年正月
2021年01月21日
XML
​​

​​

 きもちい~! リラクゼーション 
     &  
      つるつる‼ ビューティ​


         

       *淳ちゃん作


       ​

お風呂でエステ  
          
          お部屋でキレイ

      
    

耳ありキノコ型だから顔にフィットして使いやすい!





     卵の殻を洗う
 新型コロナウイルスの感染にリスクが高い仕事ほど、
 その仕事を離れられない。
 医療関係は明らかで、必要な人材であるのは誰でもわかる。

 ゴミ収集はどうだろう。
 ゴミ集積所に入る前に、マスクと手袋をつける。
 サングラスはいつものこと。

 分譲地の集積所なので匂いも汚れもない。
 しかしゴミ収集車の通る道路端のゴミは濡れていたり重かったりする。
 水がしたたり落ちたりもしている。
 いったいどういうゴミなのか。
 
 地方の田舎暮らしでいつの間にか変わったのはゴミである。
 とにかくゴミを汚さない、汚れたゴミを出したくない。
 なぜかはわからない。
 自然にそうなった。
 一つ思い当たるのはクリーセンターを見てからだ。
 
有料、無料のゴミを運び込めるゴミセンターがあり、
そこで働く人々を目にした。

整理整頓されたきれいな、ゴミセンターではないクリーンセンター。

それもあるが、自然のなかに暮らしていると、
自然の循環が生死さえきれいにしてしまうことを体感し、
汚い物はないことに気づいた。

たとえば動物のフンだって庭の林の腐葉土の下に埋めれば土になっている。
まして野菜クズなんかはおちゃのこさいさい。
菜園に穴を掘って埋めれば土になる。

そういうふうにくらしていると、野菜クズも少なくしたい。
ゴミを減らしたいからなるべく捨てずに食べてしまう。
残飯はいっさいなし。
料理を残すなどもってのほか。

卵の殻は畑に最後まで残ると気づいた。
植木鉢にいれたりもしたが使いきれない。
土に白い殻が散らばるのはきれいじゃない。
そこでゴミに出すことにした。





そのままでは白身の残りがくっついている。
日数を経れば腐る。
腐れば臭う。
作業する人たちが臭いを感じることになる。
ということで洗う。

ゴミの9割は食品包装のラップやパック皿、ポリ袋、OPP袋等である。
肉、魚は皿、血液吸収シート、ラップ、袋。
ラップを剥くとラップの内側は汚れている。
皿は濡れてシートも大濡れ。
この包材4点を湯で洗う。

洗剤は食器もなるべく使わず、使う場合も薄めている。
お湯とゲキオチスポンジでほとんどが洗える。

洗ったラップをそのままゴミに捨てれば濡れているから水切りする。
フキンかけで乾かすときもある。
*密封袋は冷凍にいいので再利用。

燃やすゴミはピンクの有料袋になるべく詰めて入れる。
膨らむ袋類は小分けして縛ることも。
容量が小さくなる。
生ゴミはなし。
*野菜と魚の骨はコンポストに。
*分別は市の指示通り。
*紙類は束ね、他のクズ紙を燃やすゴミに。

 外出に荷物が増えた。
 布袋を持ち歩くからだ。

 ゴミ収集でコロナ感染の不安を与えてはいけない。
 ティッシュはビニ袋に縛って入れよう。

 #コロナ 
 #感染
 #ゴミ収集
 #ゴミ集積所
 #クリーンセンター
 #ゴミ収集員
 #生ゴミ
 #分別ゴミ
 #コンポスト
 #レジ袋​​​​






最終更新日  2021年01月22日 20時20分12秒
コメント(0) | コメントを書く
[地方暮らし 健康 美容] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.