132988 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

横浜市、川崎市を中心に神奈川県全域で展開している、神奈川ハウスクリーニングセンターブログ

PR

プロフィール


神奈川ハウスクリーニングセンター

カレンダー

バックナンバー

2020.09
2020.08
2020.07

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.07.13
XML

お客さまのご要望

宿泊施設・ホテルの客室エアコンから、水漏れなど毎年、トラブルが多いため、今年の夏はエアコンクリーニングをして、トラブル防止をしていきたいと思っております。
*ダイキンメーカーエアコンですので、メーカーさんのメンテナンスをしていただいておりますが、毎年、内部のカビがドレンポンプを詰まらせることが原因と言われておりました。

施工前

jirei_image32307

ホテル・宿泊施設のエアコンは、天カセタイプ・天井埋め込みタイプのエアコンが多く利用されております。
客室のエアコントラブルを事前に防止するためにも、定期的に分解クリーニングをおススメしております。

施工中

jirei_image32308

エアコン周囲の養生をしっかりとして、周囲を汚すことないように、丁寧に対応していきます。
また、高圧洗浄をする際にも、床周囲に注意を払います。

jirei_image32309

エアコン内部のカビ・ホコリ・汚れをしっかりと洗浄していきます。アルカリ洗剤を使用して、カビを溶かして、熱交換器アルミフィンをしっかりと洗浄します。洗剤成分を残さないように、高圧洗浄していきます。

jirei_image32310

エアコン内部のカビ、ドレンパン内部のカビ、エアコンの風を吹き出す部分にもカビが多くみられました。
しっかりと洗浄して、奇麗に洗い流します。

jirei_image32311

水漏れの原因とされる、ドレンポンプがカビ汚れから、細菌の繁殖により、粘液状のスライムが繁殖していきます。
スライム状になると、ドレンポンプを詰まらせてしまい、水漏れの原因となります。
エアコン内部をしっかりと洗浄して、ドレンポンプの詰まりも解消します。

jirei_image32312

微生物バクテリアの繁殖により増加したスライムが、エアコン内部の熱交換器・アルミフィンまでもドロドロに粘状のカビが繁殖しておりました。ここまでなると・・・いつエアコンが故障してもおかしくはありません。当然、水漏れの原因となります。

jirei_image32313

アルミフィンにもしっかりと高圧洗浄で、一撃でクリーニングしていきます。カビを抑制するように、内部の洗浄を丁寧に仕上げます。

施工後

jirei_image32314

これが、エアコン内部のカビ・汚水です。
スライム細菌・バクテリアもここまで、しっかりとクリーニングできました。洗浄水は、約30?~40?も使用します。

jirei_image32315

奇麗にクリーニングした、アルミフィンもシロッコファンも、とてもキレイに仕上がりました。
ここまでアルミフィンが光れば、もう一安心です。
冷却効果もバッチリ!!冷房の効き目も、効率が良くなります。

jirei_image32316

ホテルの客室もとても奇麗な空気が漂い、お客様も気持ちよく利用できます。
営業中のエアコントラブルも防止出来て、営業に支障がでないこととなります。
経営者の方のお力となるように、日々、私たちはサービス向上させていただいております。

お客さまのご感想

とても丁寧に、奇麗に作業をしていただきました。
作業も、室内環境を汚すことなく、しっかりとした養生で安心できました。内部の汚れ具合、今後のメンテナンスも理解できました。今後も、定期的にクリーニングをお願いしたいと思います。

業者さんからひとこと

この度は、​神奈川ハウスクリーニングセンターのエアコンクリーニング​をご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。弊社では、宿泊施設、ホテル関係のエアコンクリーニング、店舗やオフィスのエアコンクリーニングを日々、施工しております。お客様には、安心してご利用いただけるように努めてまいります。今後とも、宜しく、お願いいたします。







最終更新日  2018.07.13 11:50:08
コメント(0) | コメントを書く
[エアコンクリーニング] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.