113946 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

横浜市、川崎市を中心に神奈川県全域で展開している、神奈川ハウスクリーニングセンターブログ

PR

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

災害・地震・震災

2020.04.21
XML
カテゴリ:災害・地震・震災
おはようございます。
神奈川ハウスクリーニングセンターの木村​です。いよいよ、本日よりSHARPがマスク販売を一般家庭向けにネット通販開始となりました。各家庭では、待ちに待ったこの時となりましたね。

また、大手企業が国民に向けて、様々な取り組みを実施し始めました。
◆Panasonicでは、除菌脱臭器開発販売
◆トヨタ自動車では、医療用フェイスシールド製造
◆日産自動車が医療用マスクN95製造
◆アイリスオーヤママスク製造増産開始

そうなんですよね。従業員を抱えている会社では、従業員の命を守らないといけないんです。政府の保証を頼っていても、企業として、会社として成長しないんですよね。
いま、この不況や、新型コロナと言う未知のウイルスに対しても、頑張る企業は存在しているのですから!!
一部の大手企業さんを、上記に書かせていただきましたが、これらは「今の国民が必要としている物」「日本を救おうとしている動き」なんだと思います。

2月よりかれこれ、マスクの品薄が続いており、国民が不安になっていることや、医療での機材などの不足に対して、対処できる企業が、全く違う業種や業態に力を注ぎ、今、日本人として日本を守ろうとしている動きなのだと思いました。

そして、未知のウイルスとの戦いを企業で、医療現場に協力していることを実感させられましたね。

この、2日間いろいろなことを考え、今の「神奈川ハウスクリーニングセンター」では、政府に頼っていても、誰かが新型コロナを撃退するだろう・・・こんな気持ちしかありませんでした。
従業員を抱えている、私自らが、正直、恥ずかしい姿だったのです。

会社を守ること、従業員を守ること。これは、私、社長として決して信念を強く持たなければならないのです。2カ月前から不況となり、次々と倒産していく企業を報道などで知ると、「うちの会社もどうなるかな」「あと何ヶ月耐えて、これを維持しないといけないのかな」こんなことばかりを考えていました。

しかし、この不況であり、仕事が無い状況でも、日々パソコンの前に座り、業態転換・業種転換を考えるなどありましたが、そうではないのですよね。
新型コロナウイルスが今の世界で発生している現状も、いつ・どこで・何が起こるかわからないのです。
時代の変化・流れなのですから、これに逆らわずして、この流れに乗ることが一番重要なのです。

そして、29歳から今の会社を立ち上げ、現在45歳に至るまでハウスクリーニング業種一本で来ていましたが、以前の職場は外食産業「すかいらーく」でした。そこで学んだこととは「運のいい会社は、運のいい社員に恵まれる。また、運のいい社員がいるから、会社の運がいいのです」この言葉は、当時のすかいらーくを立ち上げた横川会長が話されていた言葉でした。
その言葉を、この休業中に思い出して、「そうだよ。個人事業でも・・・運のいい従業員がいるんだよ。​神奈川ハウスクリーニングセンター​でも、従業員皆が会社を支えてくるているんだ」
いま、何かをしなければ、自分たちも社会貢献や、新型コロナと闘わなければいけないんだ!

今しかできないことを、今実行する。
小さな三浦の町でも、個人事業でも、何かができるんだと思いました。
2020年4月20日より、神奈川ハウスクリーニングセンターでは、新たな事業拡大として「新型コロナウイルス対策事業」として、神奈川県内全域・東京都内・埼玉県内を感染拡大予防に、新型コロナ消毒除菌を承ることといたしました。

2020年1月より徐々に、新型コロナウイルス(COVUD-19)の感染が世界的に大流行しております。日本でも、緊急事態宣言が発令されており、日々感染が拡大傾向です。都内を中心に感染者が多く、近隣首都圏でも感染源が特定できず、流行しております。
神奈川ハウスクリーニングセンター​では、現在、​神奈川県内の消毒除菌対応​をさせていただいております。
感染者が発生した、事務所・店舗・オフィス・病院などの消毒除菌を施工させていただいております。
新型コロナウイルス・COVID-19は、現段階では未知のウイルスであり、肺炎を引き起こすため、時間との勝負とも言われております。感染拡大を阻止するためにも、感染者が発生した職場などでは、至急、お問い合わせをいただくことをお願いいたします
☎046-888-3897
◆新型コロナウイルス除染受付時間
⌚7時~21時・緊急回線としており、流行中に関しては特別お問合せ時間とさせていただいております。
◆対応エリア
・神奈川県内全域(町田市・八王子市)とさせていただいておりますが、緊急時の店舗・病院・オフィスなどについては、東京都内にても対応させていただくこととしております。









最終更新日  2020.04.21 15:30:04
コメント(0) | コメントを書く


2020.04.17
カテゴリ:災害・地震・震災

ニュースなどでも報じられている通り、アルコール消毒薬は全国的に不足しておりま

す。​店内を消毒したくても、消毒薬がない​、ということもあるかと存じます。


そのような場合、次亜塩素酸ナトリウム液を使用して除菌することができます。

次亜塩素酸ナトリウムとは、いわゆる「塩素系漂白剤」です(花王「ハイター」、ライオン「キッチ

ンブリーチ」など)。
主成分が「次亜塩素酸ナトリウム」と記載されていることを確認してくださ

い。0.05%を目安に希釈し、気になるところを次亜塩素酸ナトリウム液で拭いた後、必ず水

拭き
してください。そのままにしていると、材質によっては劣化してしまいます。次亜塩素酸ナ

トリウム液を付けておくことで効果が増加するわけではありません。
 

次亜塩素酸ナトリウム液の作り方は、厚生労働省のホームページでも紹介されています。

また、次亜塩素酸ナトリウム液は手指消毒には使用できません。店内の消毒にのみご使用

ください。

次亜塩素酸ナトリウム液を使用する時は、手の保護のためゴム手袋をご利用ください。ま

た、酸性の水溶液とは絶対に混ぜないでください。

次亜塩素酸ナトリウム液と次亜塩素酸水

「次亜塩素酸水」については、413​​​​日現在、新型コロナウィルスの対策として手指消毒への有効性は確認されていない、と政府答弁がされています。​​​​

次亜塩素酸水は、塩酸や食塩水を電気分解してつくられるもので、食器や一般的な手指消毒に使用されますが、次亜塩素酸ナトリウム液とは別のものです。 次亜塩素酸水自体も入手しづらくなっているようですが、アルコール消毒液が入手できない場合は、まずは石鹸やハンドソープを使用して、爪の先から手首までしっかりと時間をかけて手洗いを徹底することが感染予防対策の基礎となりそうです。

ここで、ご注意ください!!
*ハウスクリーニング業者の中には、今回の新型コロナウイルスに関しまして、消毒作業を大きく打ち出している業者がいますが、作業工程を確認したところ「ジェット噴霧器」を使用して空中散布をする。床面などにも、噴霧しております。
しかし、このジェット噴霧器に使用できる薬品としては、「次亜塩素酸水」なのです。
今回の新型コロナウイルスに関しまして、「次亜塩素酸水」での効果については、厚生省でも本日の段階で、実証発表はされておりません!!
現在、「次亜塩素酸ナトリウム水溶液1000ppm」での消毒作業を、厚生省・各地の保健所で指定しておりますので、会社・事務所・店舗・自宅などの感染者が発生した場所での消毒作業をすることとなっております。
大手ハウスクリーニング業者だから安心・・・と今の新型コロナに対する消毒作業はノウハウと、知識が無いと依頼している意味が無くなりますので、ご注意ください。

★​神奈川ハウスクリーニングセンター​では、​新型コロナウイルスに対する消毒作業​を承らせていただいております。また、お電話での、お問い合わせもお気軽にどうぞ★

公式ホームページhttp://khc-center.flips.jp/
お問合せ☎046-888-3897
営業時間8時~19時・年中無休
対応エリア・神奈川県内全域








最終更新日  2020.04.17 16:00:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.14
カテゴリ:災害・地震・震災
こんばんは。​神奈川ハウスクリーニングセンター​の木村です。
日々、新型コロナウイルスの感染者が増加しており、都内の病院では、クラスター感染が発生しております。
今回の新型コロナウイルスについては、どの薬が効くということはなく、とにかく「アビガン」抗インフルエンザ薬を使用しております。アビガンは、富士フイルムで製造されている薬品であり、現在世界中にアビガンを配布しております。

本日発表では、6月よりワクチンの臨床実験を開始するとのことです。ワクチンの製造もテスト的に開発されたようですので、期待をするばかりですね。

成功すれば、世界中にワクチンを提供できることで、夏の終息を期待できるものと思われます。

また、今回の新型コロナウイルスにより、各企業では失業・倒産に近づいているとのことも噂が出ております。今、耐えるべきことは、会社をいかにして守るか・・・。また、従業員を守ることが重要です。
雇用保険に加入しているならば、新型コロナ雇用助成金を申請すること。現在の経済状況としては、申請することは企業の恥などと言うことはございません。
従業員の生活がかかっていること、命を守ることが重要だからです。そのための、政府による施策であり、勇気を出して申請手続きをするべきなのです。

ただし、個人事業主の方で、fc加盟店などでは雇用保険・労災保険が加入していないことなどもあり困惑される方も多いようです。

今回の、「新型コロナウイルス助成金申請」は、厚生省公式ホームページから告知されておりますので、ご確認ください。

皆さんがコロナウイルスに感染しないためにも、しっかりと睡眠をとり、手洗い、うがい、洗顔などの予防策をすることです。また、手洗いは、石鹸を使用することで、界面活性剤が効力を発揮するのです。
家庭内でも、手洗いの徹底をしましょう。

神奈川ハウスクリーニングセンター






最終更新日  2020.04.14 23:03:49
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.12
カテゴリ:災害・地震・震災
神奈川ハウスクリーニングセンターでも、4月7日より事業を休止することとなりました。
緊急事態宣言の発令に合わせてですが、ハウスクリーニング業種としては、一般の在宅のお客様宅内で作業が感染拡大の不安要素でもあり、前年の依頼より40%ダウンする程の状況となっております。
全国的に見ても、ハウスクリーニング業種では大幅な売り上げ下落とのことです。

また、ハウスクリーニングでは、フランチャイズにより全国展開している企業様もありますが、オーナー制での事業展開のために、休業補償が申請できないとのことも問題となっております。

幸いにして、神奈川ハウスクリーニングセンターでは、FC展開からの脱退を10年前にしていたこともあり、個人事業で雇用保険・労災保険に加入していたため、従業員の休業補償は対応できました。
これから、新型コロナの感染状況がどのようになるのか、不安が募る一方です・・・

2011.3.11東日本大震災のときより、今回の打撃はかなり大きく影響しております。
まだまだ、終息することは考えられませんので、しっかりと事業の基盤を守ることが、事業者としての責務でもあります。
従業員を雇用しているのであれば、従業員の命を預かっているので、経営者としての危機管理がここで乗り越えられるものとなりそうです。

多くの事業主の方が、このブログを読まれていると思われます。
皆様、しっかりと自分の会社を守りながら、地域の同業者ともこの際は、協力し合い助け合いながら、突き進みたいことと思っております。
どうか、力を合わせて頑張りましょう。

神奈川ハウスクリーニングセンター






最終更新日  2020.04.12 17:00:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.10
カテゴリ:災害・地震・震災
おはようございま。
神奈川ハウスクリーニングセンターの代表・木村です。
神奈川県内の新型コロナウイルスによる感染拡大が日増しに増加しており、都内などでも感染者が昨日では180名を記録しております。
都内に近隣している神奈川県では、感染拡大警戒地域となっております。
一番の感染予防策は、外出を控えること。また、不要不急の外出を避けることです。
また、埼玉県内の感染者では入院ができず、病床が不足となっており現在100名以上の方が、入院できないとのことです。
大阪では、昨日の感染者が90名を上回り、記録を更新しております。

4月7日より、政府による緊急事態宣言が発令されており、営業自粛要請が多く出ております。
神奈川ハウスクリーニングセンターとしても、現在4月7日より5月6日までを全従業員に対して、営業自粛としており、感染拡大防止策としております。一般家庭に入り、作業をメインとするハウスクリーニングでは、いつ・どこで、感染するかわかりませんし、感染している密閉空間での作業を懸念しないといけません。
3月には、緊急事態宣言が発令されることを想定していたため、エアコンクリーニングを3月中にご依頼いただいたお客様が多かったことも現状です。

新型コロナウイルスの感染拡大が治まることは、現段階では未定であり、5月の末ぐらいまでは続くのではないでしょうか?

北海道では、昨日感染者が20名近く発生しており、先日、緊急事態宣言が解除されたばかりでしたが、多くの人が、外出して飲食に出歩いたことによって原因だったのではないでしょうか?

緊急事態宣言が解除されても、しばらくは個人個人で、自粛する必要性を考えないといけません。

ここ3日では、20代の若者による感染者が増加傾向です。
青年による、「自分は感染しない」「自分は大丈夫」と言う安易な考えは、やめましょう。

現在、ハウスクリーニング業者では、新型コロナによる営業自粛や、営業危機的状況であり、早急に雇用調整助成金申請「新型コロナ休業助成金」を申請する必要があります。

ポスティング・チラシ広告配布しても、一向に依頼のお客様は停滞しており、前年比としても60%最大の減となっているところもあるようです。
まだまだ、警戒が続くこととなるでしょうから、みなさん早め、早めに申請手続きをされることをおススメします。

神奈川ハウスクリーニングセンター






最終更新日  2020.04.10 11:30:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.06
カテゴリ:災害・地震・震災
おはようございます。日々の、新型コロナ感染者が拡大しつつあり、首都圏では今後のピークが予想されます。
本日4月6日月曜日・9時にニュース速報で、阿部首相が緊急事態宣言発令の意思を固めたことを、告知いたしました。
今日・明日には、発令されることと思われます。
感染症対策として、特措法も適用されると各都道府県知事の判断で支持が出せるようになるようです。

食料品の流通は止まることなどありませんので、買い占め行動は必要ありません。
混乱を起こさないためにも、皆さんが落ち着いた行動をしましょう。

新型コロナを封じ込めるために、全国的に自粛することが一番重要です。
確かに、企業の停止などでの経済打撃はありますが、このままズルズル進むことで解決は遅れることも考えられるので、早期解決策を講じていただきたいものです。

とにかく、自分たちにできることは、手洗い・うがい・洗顔・マスク着用・十分な睡眠です。
うがい薬もいいけど、私はアルコール濃度が高い、リステリンを使用しております。

栄養補給としても、免疫力を上げることができる食品を摂取することをおススメします。
これは、決して新型コロナに感染しないのではなく、あくまでも免疫力を高めることなのです。

皆さん充分に、感染拡大しないよう個人個人が注意することとなります。

神奈川ハウスクリーニングセンター






最終更新日  2020.04.06 11:26:49
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.05
カテゴリ:災害・地震・震災
こんにちは
昨日の新型コロナ感染者につきましては、三桁を記録して、130名の感染者が記録されました。
また感染者の20代若者の感染が増加しており、「私は大丈夫」「自分はかからない」こんな思いがあり、どこからの安心感なのか……

また、発熱がしばらく続いてても、外出したいからちょっとだけなら……
微熱だから大丈夫……
こんな姿の若者がいるのも現実です。
感染経路が不明だからこそ、自分自身にコロナの疑いがないのかとも思われます。

周囲に感染をさせないためにも、発熱があるなら、自宅で外出せずにしっかりと休養することが1番です。






最終更新日  2020.04.05 12:37:19
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.01
カテゴリ:災害・地震・震災
こんばんは。先週より感染が都内で拡大しており、本日も78の感染者が判明しました。
また、各地でもクラスター感染や、若者大学生などの感染拡大が発生しております。
皆さん不要不急の外出を避けてください。
また、マスクの流通が滞っているため、なかなかマスク不足に悩まされているのも現状です。
マスクも医療機関で不足しており、一向に市場に流通することが解決しておりません。
どうか、手洗い・うがい・洗顔など今できることを進めてください。
また、マスクが無くても、市販でウイルスシャットアウトと言う、ネックストラップタイプの空間除菌剤を保持していることでも安心感があります。
今週の感染拡大にも、自分は大丈夫と思わずに・・・しっかりと、自己防衛をしてください。

神奈川ハウスクリーニングセンター






最終更新日  2020.04.01 00:22:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.29
カテゴリ:災害・地震・震災
3月25日より東京都では感染者が増加傾向となりました。今週末には前日を上回る感染者が数値を表しており、3月28日・29日には、不要不急の外出を控えていただくように呼びかけております。
今回の週末だけで感染が防げるとは思いませんが、早急に政府として一刻も早い終息をするためにも、非常事態宣言を発令して、戒厳令を出していただくことを思いきった行動に出てほしいです。

国民を守るべき立場の方々に、一刻も早い決断を委ねたいものです。






最終更新日  2020.03.29 21:15:27
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.27
テーマ:エアコン(645)
カテゴリ:災害・地震・震災
おはようございます
昨日発表の首都圏内新型コロナ感染拡大防止策として、今週末の外出を控えるように、不要不急な外出自粛制限となりました。
常時、手洗い、うがい、洗顔は心がけてください。
今年1月より、感染拡大が問題となっておりますが、未だにピークは来てない状況です。
検査に対する状況が不透明さや、政府が進展を防止策として対応遅れのようにも見えます。
また、マスクの不足が問題となっており、2月に政府が発表にて、マスクは月間6億万枚製造可能となり、2週間まえには、自衛隊などの協力により、保管マスクが寄付されたことなど発表となり、全国民に配布できると安倍首相は仰ってましたが、未だに配布などされてません。
国家を挙げて感染拡大防止策とこれで言えるのでしょうか?
色々な不備があるようですが、とにかく感染拡大防止策としては、全国民により協力体制を確立しないといけないようです。






最終更新日  2020.03.27 12:28:43
コメント(0) | コメントを書く

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.