397654 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

cheer!

全2件 (2件中 1-2件目)

1

絵本&子どもの本

2008.02.19
XML
カテゴリ:絵本&子どもの本


よみきかせの本を探しに行って見つけた絵本。
ユリア・ヴォリ作/森下圭子訳の「ぶた」シリーズ。




ぶた

ぶた、ふたたび

ぶたいろいろないろ

ぶたいろいろなきもち

フィンランドらしい色使いとユニークなぶたさんに一目惚れ。

でも、ページの中でコマ割りがしてあってそこに文章もあるので
よみきかせで使うには難しいなぁと今日は買わずに帰ってきました。

よみきかせの本のぶんしかお金なかったんだもん(T△T)



帰ってから「ぶた」の情報を検索していてぴえろキッズというすてきなページを発見。

この「ぶた」がコンテンツの中に登場していて
デスクトップの壁紙がダウンロードできる♪
今は準備中だけど、アニメも見られるようになるらしい♪♪

Yahoo!の紹介文によると、
「アニメーションの制作プロダクション「ぴえろ」による子ども向けブロードバンドコンテンツ。アニメ、ゲーム、ペーパークラフト等。」
ぴえろキッズ内の案内文によると、
「こどもたちが楽しく遊びながらインターネットに親しめるサイト。一番最初にこどもに触れさせたいサイトになりたい。」

文章で説明するのは難しいっ。見てみてください( ̄ー ̄;






そうそう、今日買った本は


いつもいっしょに

みんなのきもち

「みんなのきもち」は、
学校で「自分以外のものの気持ちになって考えてみましょう」という発表をすることに
なった。
はじめは、ほかのものの気持ちになってみることができないけれど
体験を通して、ものの気持ちだけでなく友だちの気持ちも考えられるようになるという内容。
大阪弁で書かれているので、読む練習しなくっちゃw( ̄▽ ̄;)w

「いつもいっしょに」は、
いもとようこさんの絵と、発行されたばかりなことと・・・オビで手に取りました。
オビは赤い色で「たいせつな人と読んでほしい一冊」と書いてあります。
なんだかとっても惹かれてしまったのです。
文字もページ数も多くなく内容も単純なのに
暖かい気持ちになったり、どきどきしたり、せつなくなったり、ほっとしたり
それぞれの感情がとても心に染みる気がします。

いもとさんの絵はとても可愛らしく、
4年生の、しかも男の子には受け入れられないかなと思ったこともありますが
実際に教室で読んでみると、どんなに可愛らしい絵でも
小さい子向けすぎるかなと思う内容でも、みんなちゃんと見て聞いてくれます。

かんでも、ページを2枚一緒にめくってしまっても、
それに突っ込むことなく聞いてくれます。
ほんとは面倒だしやめたいんだけどね、なかなかやめられないわ(o ̄ー ̄o)




人気ブログランキングランキングはやめませんよ。だれもクリックしてくれなくてもやめませんよ。










Last updated  2008.02.20 09:06:44
コメント(0) | コメントを書く


2006.11.28
カテゴリ:絵本&子どもの本
ちび(3年生)のクラスに読み聞かせに行ってきました。

今日読んだのは
へんしんマラソン』 あきやま ただし/作・絵
金の星社 2005年9月発行 1,200円+税
  
初版は2005年9月、私が持っているのは2006年7月の第5刷。
1年たたずに5刷・・・人気のある本なようです。


なおとくんが走っていると
なおと なおと なおとなおとな おとな おとな・・・・ おとなになる。
という感じで、いろいろなものが変身していきます。

絵は、上の写真の通りはっきりとした線と色ですっきりと見やすいので
読み聞かせにはもってこいです!
でも、読むのがちと難しい・・・
私にしては珍しくまじめに練習しました。
スムーズに「なおと」を「おとな」に変化させて、
しかもいいタイミングでページをめくる!
高度なテクニックが必要です(笑)
本の最初の「使用上の注意」にも、楽しむには技が必要、
言葉が変わっていく瞬間にうまくページをめくるなど書いてあります。


練習の甲斐あってみんな楽しそうに聞いてくれました。
かみかみでしたが・・・楽しそうに聞いてくれました。

 人気ブログランキング ← 何度読んでもかみかみな私に喝!









Last updated  2006.11.28 09:52:21
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.