000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ブログ

PR

X

Calendar

Profile


リリー4635

Favorite Blog

being J-crossさん
タラコとワカメの珍… nanako1203さん
たまごから かなしゃん♪さん
子どもの寝息をBGMに *なんはん*さん
はっぴーふぇいす り〜の*さん

Category

Comments

 えりんぽ@ のほほんおかんさんへ♪ おかんさん、あたたかいお心のいっぱいつ…
 のほほんおかん@ Re:笑った顔が見たいから(03/09) 怪我の功名だったんじゃないでしょうか。 …
 えりんぽ@ もりさわさんへ♪ こんばんは、もりさわさん^^。 今日の…
 もりさわ@ おつかれさまですー もう、こういうときはどんどん必要でない…
 えりんぽ@ もりさわさんへ♪ おはようございます、もりさわさん^^。 …

Freepage List

2007.10.28
XML
カテゴリ:ぢぶ君のこと
今日は、ぢぶ君はイベントでお仕事。でも、お昼ちょっと過ぎには帰ってきた。
思いがけず早い帰宅だったので、午後から講習会に行くことができた。
前から新聞の記事で、気になっていた講習会。
ぢぶ君がお仕事だから、行くのは諦めていたのだ。
諦めついでに忘れてたり^^;
珍しく思い出すということに成功した(笑)ので、新聞をひっくり返し時間を確認。
余裕で間に合うので、ぢぶ君に子供たちをお願いして出かけた。

あいっちは注入中だったので、注入が終わる予定の時間を知らせ、お薬を入れてもらうようにぢぶ君に頼んだ。
お薬もすべて調合し、入れるだけにしておいた。
念のために、かなっちにも「頼むね。」と声をかけた。

講習会は福祉に関すること。
他の地域の話を聞き、今の自分にできることは何か?自分に必要なこと、この先必要になることは何か?など、話を聞きながら考えていた。
夢あり、妄想ありと、でもいろいろと考えたりした。

留守にしていたのは、時間にして2時間ちょっと。
帰宅してみたら、あいっちのオムツはぐっしょり。
要は、ほんとに「見てるだけ」の状態だったんだと思う。
おまけに薬がこぼれた跡もあり、濡れた状態からすると2割~3割くらいこぼしたのだと思われるが、はっきりとは分からない。
そんな状態で、薬を追加するのも躊躇われるわけで。

キッチンにあるボトルを見たら、洗うどころか水を通した形跡すらない。
チューブに栄養価の高いラコールが所々に残っているのは、衛生上非常に好ましくないわけで。
「これさ。洗うのが面倒だったら、せめて水だけでも通しておいてくれないかい!」と、ちょっと強い口調で訴えた。
「ごめんね。」
・・・そう謝ってきたのは、かなっちだった。
????どうして、かなっちが謝るのか????

ラコールの注入が終わってかいほうして、ボトルをキッチンに片付けてくれたのはかなっちだったのだ。
そして、眠っているぢぶ君を起こし、薬を入れるように言ってくれたらしい。
つまりだ。
ぢぶ君がしてくれたのは、薬の注入のみである。
そして、腹が立つことこの上ないのは、その薬すらミスっていることである。
薬はてんかんの薬も含まれるわけで、ジュースをこぼすとかとは全く意味が異なるのである。

文章にすると、たかがそれくらい・・・って思われるかもしれない。
けれど、2時間ちょっとの時間すら任せられないってどうよ?っていうのが、えりんぽの正直な気持ちである。
なんだかねぇ、怒りよりも悲しいっす。

帰宅前は、外の世界との関わりを考えていたけれど、問題はもっともっと近くにあるんだな~と、ぢぶ君を見ているといっつもそう思えてくる。
そんでもって、気持ちが下降線になって「父親ですらこんなもんだもの、まわりに理解してもらうなんて無理だよね。」とまで落ちていく。
いやいや、ぢぶ君もたくさんの愛を注いでくれている。
けどね、最後のとどめをさすのも、ぢぶ君だったりするわけで。
うまく言えないけど、気持ちはゲッソリなのだ。

とにもかくにも、うんざりしている日曜日の夜。
ここで、呟いて気持ちをフラットな状態に持っていきたいと思っている。






Last updated  2007.10.28 20:19:37
[ぢぶ君のこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.