740013 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

スローフードな乾物屋さん

PR

X

Profile


しゅうちゃん

Comments

もちです@ Re:蕎麦(乾麺)のゆで方の注意(04/14) まあまあのお蕎麦を買ったのに切れてしま…
けいぼう@@ Re:お久しぶりです(12/07) ご無沙汰しております。 お元気でいらっし…
HANG ZERO@ Re:お久しぶりです(12/07) ご無沙汰をしておりました。 今年はいつも…
HANG ZERO@ Re:おススメ「冷やしうどん」(08/15) いつもありがとうございます。 今週も、大…
HANG ZERO@ Re:おススメ「冷やしうどん」(08/15) いつもありがとうございます。 最近、大根…

Favorite Blog

*簡単!ナスのツナ… けいぼう@さん

「堺魚市場寿司」大… HANG ZEROさん

暫く SAM4321さん

黒猫テツと 田舎暮… tomiyoshi3さん
2013年04月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


筍の季節ですね。
筍の見分け方を知っていれば、美味しい筍が食べられますよ。

筍には男筍と女筍が有ります。
女筍の方が柔らかく美味しいです。
歯ごたえのあるのは男筍です。
見分け方は、
女筍は、根元が平たい形をしております。
男筍は、根元が丸い形をしています。

筍には、頭の先の芽皮がありますね。
この先の色で美味しさが判ります。
黄色い色をしていたら、灰汁が少なく、柔らかく、美味しいです。
青色の芽先だったら、灰汁が強く、実も固めに成ります。
これは、土の中の筍は、芽が黄色いのですが、
土から顔を出すと目先が青くなります。
昔から、朝堀と言って太陽の光に浴びないうちに掘った筍が好まれて
いたのは、そのような理由からです。

「米糠」を入れて茹でると、灰汁がとれて、美味しいです。
糠が無い時は、筍の皮をむかずに、丸ごとで、茹でて下さい。
灰汁が取れます。

筍と言えば、いろいろな料理に使いますが、
この時期に良く売れる乾物が有ります。
それは「わかめ」です。
又、昆布も一緒に煮ると、美味しいので、おすすめします。









Last updated  2013年04月09日 21時17分02秒
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.