287089 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

艦長セリオのアニゲーブログ

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


艦長セリオ

Category

Free Space

設定されていません。

Freepage List

Rakuten Ranking

Favorite Blog

2007.05.28
XML
テーマ:アニメ!!(3767)
カテゴリ:らき☆すた

らき☆すた 第8話「私じゃなくても旺盛」

大分キャラがこなれて来たせいか、面白くなってきた本作。今回は、体育祭に纏わるアレコレや列に並ぶ話、柊姉妹の差、などであった。いじられたりツッこんだり、と大活躍のかがみんに加え、終始下っ端扱いのつかさが面白かった。ちゃんと落ちてないネタも多かったが、かがみんの反応にキレがあったので結構笑えた。しかし、脇役女性キャラを全てくじらに割り当てるのはいい加減にして欲しい。正直萎えるよ。

カメラ小僧と化しているこなた父。もうブルマではないというのに(加えてこなた達はジャージ)あれだけのファイトを見せてくれるとは、生粋の女子高生フェチなんだな(笑)。しかしギリギリのネタだ。

髪を切る、という話で必ず出る失恋ネタ。ツンデレがツインテールじゃなきゃいけない、とは言わないが、かがみには髪を切らないで欲しい。まあ高校生でツインテールもないけどね。出場競技を決める所で何故白石が泣いているのか分からなかったんだけど、よく見ると「5メートル走」の欄に名前が書かれていて笑った。こなたが話していた借り物競争のシーンで出てきた白いぐじゃぐじゃのモザイクは「TRICK」のパロディだろうか。

競技に出場するも、上手くいかない柊姉妹。恒例の呟きネタもあったし、ハードルを倒しまくるつかさが可愛すぎて惚れそうだった(笑)。こなたの「エレガントに~」はキディ・グレイドの声優繋がりか。勉強だけでなく、運動能力も優秀なみゆきさん。影の薄い彼女も今回は大活躍。このリレーシーンは大したことをしている訳じゃないんだけど、例のユーロビートがかかったので随分と盛り上がった。普段ふわふわしているだけに、凛々しい表情が余計にカッコイイ。いつもの説明台詞はウザイけどね(酷)。

後半は、つかさのダメ子っぷりと面倒見が良すぎるかがみの話。運動も勉強も音楽までもがダメダメとは不憫でならない……でも、より男にモテるのはつかさの方だと思う。そこだけが姉に勝てる部分か。こなたに、内心舐められすぎてるのは爆笑した。「つかさの癖に」って(笑)。

もしも姉妹が逆だったら、という妄想をするつかさ。やけに勝ち誇った表情のつかさには笑った。ダメ娘なかがみも、これはこれで良いかも。しかし、わざわざ自分の勉強を中断して笛の指導をしてやったり、こなたが気を悪くしないように合わせてやったりと、かがみはホントにいい娘だなぁ。特に後者は、幼児に対する母親の様で微笑ましくなった。

今週のらっきーちゃんねるは失速気味。あきら様の毒舌もキレが悪く、ネタ的にも面白くはなかった。エンディングのオチは爆笑した。やっぱりかがみんのツッコミは最高だよ!

キャラもしっかり立ってきたし、この世界に愛着も湧いてきた。そろそろOPに出ている新キャラが投入されてもいいんじゃないんだろうか。あきら様がフィギュア化されるなら買ってもいいかな、と思う艦長セリオでした。

↓ブログアクセスランキングに参加中!
ブログアクセスランキングに参加中!


参照リンク
http://yaplog.jp/revenge_bo-zu/archive/80
http://aninfo.blog90.fc2.com/blog-entry-287.html
http://emilion.seesaa.net/article/43095601.html
http://sam-juninho.at.webry.info/200705/article_29.html
http://happyuki-blog.at.webry.info/200705/article_45.html
OP/平野綾・遠藤綾・福原香織・加藤英美里 EDドラマCD

DVD

フィギュア(小冊子・アクセサリーCD-ROM付き)






Last updated  2007.05.28 23:00:37
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.