298867 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

艦長セリオのアニゲーブログ

PR

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

らき☆すた

2007.08.08
XML
テーマ:アニメ!!(3792)
カテゴリ:らき☆すた

らき☆すた 第18話「十人十色」

ついに新キャラが本格投入され、賑やかになってきた本作。今回は、動物ネタやオタクあるあるネタ、腐女子ネタ、新キャラのアレコレだった。OPの時からずっと気になっていた田村ひよりが腐女子で驚愕した(笑)。おしとやかキャラを予想していたので…でもそうすると、みゆきさんと被るか。清水香里の声の出し方が、今まで聞いたことの無いものだったのも収穫だった。

食玩目当てでお菓子が余る、というのでビックリマンチョコを思い出した。あのウェハースチョコ、かなり美味いんだよねぇ。チョコを捨てようとする友人から貰いまくって鼻血を出していたのも良い思い出だ。
動物占い…ではなく単なるイメージ遊びをするこなた。デフォルメされたキャラがいちいち可愛いなぁ。しかし、つかさを犬キャラにするのは危険すぎる!そこまでして神岸に近づけたいのか(笑)。そして、照れまくるかがみんがとにかく可愛くて仕方が無かった。こなたはホントかがみのことを良く分かっているよなぁ。やはりこな×かがラインは確定か!(笑)

みゆきさんによる視力向上講義。私も、コンタクトか眼鏡が無いと日常生活を送れない程のド近眼なので、これは良い情報だった。早速眼球体操はやらせてもらおう。

かがみんによる小説布教。気持ちは分かるが、じっと見ないでくれ~。しかし、満面の笑みで嬉しそうにしているかがみんを見ていると癒されるなぁ。ここまでかがみんがオタっぽい行動をしたのは初めてじゃないだろうか。こなたと上手くやっていける訳だ(笑)。

Bパートは後発組のエピソード。
みなみの背の高さを羨ましがるゆたか。このコンビを見てると、何だか「かっこいいより、可愛い方が良いよ。可愛いほうが…強い…」を思い出してしまった。定番の腐女子判定は笑ったけど、いまいち前フリが効いてなかったのでネタを知らない人が理解出来るのか微妙。それにしても、一人で自爆しまくるひよりは面白いキャラだ。「~っす」っていう口癖はリアルにオタクっぽくて痛いけど。

そしてパトリシアもディープなオタク。専門用語をナチュラルに発してしまう辺り痛さ倍増だ(笑)。乙女ロードのくだりは、ゆたかの想像が夢見がち過ぎて爆笑してしまった。高校生でそれはないだろう(笑)。しかし、「腐ったおなご」って言い方が非常に分かり易くて噴きだしてしまったよ。

本日のらっきーちゃんねるは、よく分からない内に終了。そろそろ白石が自由にやりすぎなEDを正常に戻して欲しい艦長セリオでした。

↓ブログアクセスランキングに参加中!あなたのクリックがアニメの輪を広げます♪
ブログアクセスランキングに参加中!にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ


OP/平野綾・福原香里・加藤英美里・遠藤綾 ED/小神あきら(今野宏美)

企画CD/こなた・パティ

らっきー☆ちゃんねる主題歌(オリコン10位以内に入ったらしいです)






Last updated  2007.08.09 04:51:18
コメント(2) | コメントを書く


2007.07.17
テーマ:アニメ!!(3792)
カテゴリ:らき☆すた

らき☆すた 第15話「いきなりは変われない」

今週分からOP冒頭の台詞が変更された。でもOP自体は変わらないのね。今回は、春休みのイベントネタやエイプリルフールネタ、新学期を迎えてのアレコレだった。出会いと別れの季節をネタにしているだけに、割とシリアスで叙情的なシーンが多かったが、そこを確実に落としてくるので結構笑ってしまった。あと、EDを見るとFateの音楽が使われているらしいんだけど、一体どこに使われていたのだろうか。ライブ後のしんみりしたシーンと、桜を見て友情を確かめ合うシーンかな。…レアルタヌアはやってないから分からないや。

「ハルヒ」のライブイベントに参加する一行。茅原実里に続き、平野綾が本人出演か。結構似てるし。背が低くて見えないこなたの為に場所を代わってやるかがみにはを感じた(笑)。「しょうがないわね」という言い方も優しげでお姉さんぽくて惚れた。しかしこのネタ、最後までシリアスでいっちゃったけどオチはないのか?何かのパロディなのかなぁ。
あと、各人の服装が結構お洒落で可愛らしかった。特に、みゆきさんのボーイッシュな服装はツボだった。美大生風というか。かがみんはカットソーとネックレスで大学生っぽく、つかさはパーカーで中学生っぽく。前から思ってたけど、つかさってあんまりオシャレじゃないよね。適当にあったものを着ている、って感じで。この辺にも、姉妹で性格の違いが出ていて面白い。

皆でお花見。こなたが地面に寝転んでけほけほやっている意味が最初分からなかったが、あれは「ダ・カーポ」の音夢ルートか!よく見ると花びら吐いてるし。あれ?花びら吐くのはさくらルートだっけ?…まあいいや。
夜店で取った金魚を大事に育てているかがみん。ホント真面目で良い娘だ。「天使のしっぽ」ネタで延々妄想しているかがみが、年相応に夢見る少女で可愛かった。でも想像上の姿がメチャクチャ不細工だ(笑)。しかし、四月の気温は十二月並なのか!そんなに寒くは感じないんだけどなぁ。個人的に、十二月明け方六時位の殺人的な寒さは結構好きだったりする。空気が澄んでいるのも好きだけど、気温が低すぎて受忍限度メーターが振り切れる感じが堪らないのですよ(笑)。

エイプリルフールネタ。腹黒いみゆきさんの喋り方が、かなりツボだった。遠藤綾は、井上喜久子や田中理恵みたいに声に深みがあるので、こういう口調でも心地良いなぁ。やっぱ声優さんて凄い。つかさの微妙すぎる嘘が、本人の慎ましい性格を反映していて可愛かった。逆に、かがみはこの辺上手くやりそうだ(笑)。

クラス替え。みんな同じクラスで良かったねー、とか言い合ってる中、かがみの所で突然悲しげなメロディになるのは大爆笑だった。その後の青春友情話も合わせると学園モノの泣きゲーみたいだよね(笑)。かがみの友人二人が背景化するのには、思わず噴きだしてしまった。こういう手法のネタは初めて見たかも。しかし、かがみん薄情だよ!

連続するあずまんがネタ。黒井先生→ゆかり先生、ゆたか→ちよちゃん、だよね。しかし、学生から教師まで全て立木文彦にやらせるのは酷だ(笑)。そして、ダ・カーポOPの完全パロディは爆笑した。ポーズから表情から髪型から背景までまんまゲーム版のOPで感心してしまった。うーむ、懐かしい。

本日のらっきーちゃんねる。白石に対し、極めて自然に番組降板を告げるあきら様。このコントは、間の取りかたが絶妙で大笑いしてしまった。この二人、ちゃんとした台詞の裏でボソボソ喋ってたりして意外に芸が細かい。あきら様単独ライブの話はどう考えてもエイプリルフールネタだよね。来週、どんだけやさぐれているかが楽しみだ(笑)。とりあえず、白石実写EDは寒いので早々にやめて欲しい艦長セリオでした。

↓ブログアクセスランキングに参加中!あなたのクリックがアニメの輪を広げます♪
ブログアクセスランキングに参加中!にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ


OP/平野綾・福原香織・加藤英美里・遠藤綾 EDテーマドラマCD

原作漫画






Last updated  2007.07.17 15:51:09
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.09
テーマ:アニメ!!(3792)
カテゴリ:らき☆すた

らき☆すた 第14話「ひとつ屋根の下」

あるあるネタでまったりしている内に一年が経ち、季節は春。遂に待ちに待った新キャラ二人が投入されてきた14話。今回は、新キャラであるゆたかを中心に物語が展開された。テコ入れの回ではあると思うのだが、特に印象的なシーンがある訳でもなく、ゆるゆるまったりと終わってしまった。まあ、長谷川静香のいっぱいいっぱいな演技が聞けたので声優オタとしては満足な三十分だった(笑)。

頭文字Dばりの運転でこなた宅に向かうゆたか達。ゆたかが車に乗り込む所を上空から撮ったショットは中々斬新だった。また、「車に乗り込む時の人間の動き」というものがやたら丁寧に描写されているのにも感心した。ホント京アニは変な所で凝るよなぁ(笑)。

みゆき同様、ゆたかを「歩く萌え要素」認定するこなた。確かにこの育ちが良さそうな二人は、別の意味で凄いコンビになりそうだ。
ゆたかとみなみ、運命の出会い。ゆたかをデフォで子供扱いしていたのはウけた(笑)。まあ、あんなちびっ娘を同い年だとは思わないよなぁ。みなみの声は茅原実里かー。「ハルヒ」からの流れで起用されたんだろうけど、また無表情キャラなのか。「天上天下」の頃はあまりの酷さに見ていられなかった彼女だけど、最近では演技力もついてきて、「一騎当千DD」の張飛役でかなり見直した。元気系キャラも行けると思うので、もっと別のキャラに挑戦して欲しかったなぁ。

勧誘電話に丁寧な応対をするみゆき母。暇だったから相手をしていたって、意外に図太いというか、強いぞこの人。それよりも、親子間で敬語を使うみゆきさんの方が気になって仕様が無かった(笑)。どんだけ良家のお嬢様なんだ。

唐突に挿入されるミリオネア。柊家の一家団欒ぶりにほのぼのとした気分になった。みんなが画面に集中している様を、絵全体をズームしていくという形で表現していたのは上手すぎる。直感的に分かりやすい映像表現こそがアニメの真髄ですよ。

ゆたかと柊姉妹の邂逅。制服のデザインが地味だから私服に使えるかも、と取っておく様に微妙なエロを感じる(笑)。中学校の制服だし、確かにコスプレとも言えなくもない。それよりもかがみですよかがみ!かがみの小中学校時代の姿に悶えてしまった私はロリコンでしょうか(笑)。…ブレザーかがみ良いなぁ。
第二ボタンかー…確か私もあげましたよ。同級生の女の子に。…その後何の進展もなかったけどね(泣)。

つかさとこなたは反面教師(笑)。しかし、こなたのことを過大評価するゆたかには笑ってしまった。色々と家事が出来るのは誉められるべきだけど、ゲームとチャットはどうなんだ(笑)。それに対し、とても警察官とは思えない所業を繰り返すゆい姉さんの姿がフラッシュバック…という演出は面白かった。まあ、人それぞれということで。

今週のらっきーちゃんねるは、最早タイトルコールさえ放棄して来たのには笑った。あきら様のやさぐれ度合いも良かったが、表情があまりに壮絶。「目小さっ!」というツッコミには爆笑してしまった。そしてやっぱり今野宏美のキレ芸は絶品だった。EDはまたもや白石劇場。歌はともかく、動き(特に上段突きと中段突き、腕の捌き方と脚の形)が中国拳法のソレだったのでびっくりした。何かやってるのか?この人。八極拳か形意拳かなぁ。とりあえず、実写EDはこれっきりにして欲しいと思う艦長セリオでした。

↓ブログアクセスランキングに参加中!あなたのクリックがアニメの輪を広げます♪
ブログアクセスランキングに参加中!にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ


OP/平野綾・福原香織・加藤英美里・遠藤綾
EDテーマドラマCD
OPリミックスバージョン


らき☆すたトレーディングカード

フィギュア






Last updated  2007.07.09 18:32:08
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.02
テーマ:アニメ!!(3792)
カテゴリ:らき☆すた

らき☆すた 第13話「おいしい日」

今回は、お正月に纏わるアレコレやバレンタインデーに関する話だった。パロディは大分鳴りを潜め、いつにも増してグダグダ感漂うあるあるネタが多かった。しかし視聴者を飽きさせないよう、髪をかき上げたり小首を傾げたり、ちょっとしたポーズをつけて喋らせたり、とキャラクターの動きに気を使っているのは好感が持てた。ただ、みゆきさんの長広舌が始まると一気に萎えてしまうのは確か。喋っている内容も大して面白い訳じゃないしね。
あと、回数を重ねてきたせいか声優さんの演技がこなれてきていて、声優オタとしてはもうそれだけで楽しめる。…ゆい姉さん以外は(笑)。

お正月に食べ過ぎて太ってしまったかがみ。いやいや、女の子はちょっとぽっちゃりしてる位が良いんだって!スレンダー女になど用はない!(笑)こなたの「みこおせちみこおぞうにみこみこおかしおかしみこおかし…♪」は可愛かったが、初め何を言っているのか分からなかったよ。

清く正しい純和風な正月を過ごしたみゆきさん。家族から従兄弟からみゆきクローンのごとく皆メガネっ娘で笑った。しかし福笑いとは渋すぎるぜ。
あと、今回つかさの呟きネタが「おもちうにょーん」だけだったので残念だった。というかつかさ殆ど喋ってない…。

冬の寒さに関するあるあるネタ。極端にアップなカットがフェチ映像という感じでちょっと興奮した(笑)。女子高生の生っぽさが良く表現されていた。しかし、こなたは髪を尻に敷いて座るんだね。

バレンタイン話。白石がホモ確定で爆笑した。外国へ行けばモテモテというギリギリ発言をするこなた。いくら何でもそれはヤバすぎだ(笑)。ちなみに黒目・黒髪の日本人は普通に白人にモテますよ。年齢をかなり下に見られるのが難点だけどね。

いかにも女の子らしいつかさのチョコ。こんなの貰ったら絶対勘違いするよ!そして、何だかんだ言ってきっちり作って来るかがみが可愛すぎる。ホントこのカップルはラブラブですな。もう、こなた×かがみの百合妄想が暴走して止まらなかった(笑)。

いつもいつも、気合が入り過ぎのアニメ店長は笑ってしまう。中田譲治がチョイ役に!?とか思ってたらケロロのメンバーで予告をするためだったのね。店長のギアス使用は死ぬほど笑った。
アニメイトの宣伝なんだろうけど、普通に笑えるコーナーになっているのでこれからも続けて欲しい。

今週のらっきーちゃんねるは、あきら様の「ド・ド・ドリル、ドドドドドリル…♪」位しか見るべきところが無かった。しかし、フィギュア化の最新ランキング一位が白石って!投票した奴はネタだろうに、本当に商品化するつもりなんだろうか。EDがクソ寒いので、さっさとカラオケ話に戻して欲しいと思う艦長セリオでした。ネタにしたって、センスの欠片もないよ…。

↓ブログアクセスランキングに参加中!あなたのクリックがアニメの輪を広げます♪
ブログアクセスランキングに参加中!にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ


OP/平野綾・福原香織・加藤英美里・遠藤綾 EDテーマドラマCD

原作漫画

フィギュア






Last updated  2007.07.02 16:01:42
コメント(2) | コメントを書く
2007.06.26
テーマ:アニメ!!(3792)
カテゴリ:らき☆すた

らき☆すた 第12話「お祭りへいこう」

相変わらず現実と季節の進行がズレている本作。まあ、一クールで一年だからこれでいいのか。
今回はみんなで冬コミに行く話と、年末から正月にかけてのエピソードだった。やおい本に興味津々のかがみだとか、疲労困憊の中で破壊力抜群の呟きネタを投下してくれるつかさだとか、見所は満載。柊姉妹の素晴らしさを存分に堪能できる三十分だった(笑)。

買出し要員の確保に奔走するこなた。それにしても、流石にみゆきさんを勧誘するのは無理があるんじゃないか。こなたの頭に腕を乗っけるかがみの仕草が、女子高ライクで胸キュンだった。こなたの「嘘ついてないモン。祭りは祭りだモン。」も可愛いすぎる。
かがみが夏コミに参加したエピソードはドラマCDでもあったなぁ。まあ、あれはパラレルワールドなんだけど。

初参加のつかさを騙くらかし(笑)、有明の聖地へと向かう一行。ただのお祭りだと思って素直に喜んでいるつかさが痛々しい…。しかし、前回酷い目にあったというのに、何だかんだ言って付き合ってくれるかがみはホントにいい娘だ。惚れ直したぜ!

こなた少佐によるブリーフィング開始。プロジェクトX風の壮大なBGMに乗せて作戦概要を語るシーン。何だか死地に赴く兵隊のようで、笑ってしまった(笑)。私が大学生の頃も、友達とこんなことやってたなぁ。ああ懐かしい。それにしても、こなたは金使いすぎだよ。

こなたは普通に男性向けエロ同人を買うんだなぁ。いや、あれって女の子が読んでも面白いもんなのか?あ、でも売り子が女性だし、そうとは限らないか。タイトルは限りなくそれっぽいけど(笑)。
ガウルン×宗介本に心惹かれるかがみん。顔を真っ赤にして熟読する姿が殺人的に可愛いかった。こなたの「ありがとじゅしたー」も良かったが、つかさの必殺呟きネタ、「はい、それまでよ」があまりに秀逸で思わず何度も見直してしまった。公式HPの声優インタビューで読んだけど、つかさの呟きネタって福原香織のアドリブから始まったらしいね。というか、現場はアドリブの嵐で大変らしい。「どんだけ~」とか「バルサミコ酢~♪」もアドリブだそうな。声優って凄い。

西館入口前のコンビニで一休み。こなたの言う通り、こみっくパーティやら電車男やらの影響でコミケ人口が増え、マナーの悪い参加者が急増しているのは事実。そうそう、即売会に来る人は「お客さん」ではなく「参加者」なんだよね。売るほうも買うほうも協力してイベントを成功させよう、というのが正しい姿なのだ。それを運営者側が勘違いして大混乱に陥ったリアル「こみっくパーティ」は結構有名。実は私も参加してたので、阿鼻叫喚の地獄絵図だった会場内のことはよく覚えている。よく死人が出なかったな、アレ。帰る段になり、スーツ姿の運営スタッフに直立不動で「おつかれさまでした!」と言われた時は違和感を覚えたものだ。
まあ要するに、コミケットアピールをよく読んでから参加しましょうね、ということです。

午後はみんなで企業ブース巡り。茅原実里本人が出演しているのにはびっくり。これだけの為に呼んだのか(笑)。いつもながら無駄に熱いアニメ店長のシーンは、見ていて気持ちが良い。そして関智一・杉田智和による中の人対決に爆笑。うわ、杉田店員似てる!お互い担当した主人公のテレカが売れ残っているのか(笑)。私は男だけど、宗介は好きだなぁ。やはり強い男はカッコイイ。

今週のらっきーちゃんねるは、あきら様風邪のため短めだった。やっぱり出オチギャグは笑えるなぁ。せっかく本編に登場すると言っていたのにこの仕打ち。これは来週のらっきーちゃんねるが楽しみですな。

まったりしつつも、コンスタントに笑いを提供できるようになってきた本作。とりあえず、柊姉妹のエロ同人作成を固く心に誓った艦長セリオでした。…十月のサンクリで出します。

↓ブログアクセスランキングに参加中!あなたのクリックがアニメの輪を広げます♪
ブログアクセスランキングに参加中!にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ


OP/平野綾・福原香織・加藤英美里・遠藤綾 EDテーマドラマ

原作漫画






Last updated  2007.06.26 15:59:02
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.18
テーマ:アニメ!!(3792)
カテゴリ:らき☆すた

らき☆すた 第11話「いろんな聖夜の過ごし方」

あるあるネタでも質の上下が激しく、面白い回とそうでない回に分かれる本作。第11話は前者だった。今回は、電車での居眠りネタや類友ネタや静電気ネタなどであった。各人がクリスマスをどう過ごすかが描かれたが、みんな色気の無い聖夜を過ごしているんだね(唯一ゆい姉さんは勝ち組)。よく分からないパロディが多かったものの、つかさの心のツッコミやちょっとした言葉遊びのようなコントは面白かった。特に「オー×3」「ノー」「イエス」のくだりは大爆笑してしまったよ。どんだけ~。

電車で居眠りネタ。山手線では、よく買出しに出た漫画家とかが仕事場に帰りたくなくて(寝たいから)乗ったまま何週もしていたりするらしい…と聞いたことがある。しかし、つかさやかがみになら是非寄りかかって欲しい(笑)。

類友ネタ。つかさは、こなたと同類項に分けられることに大層ご不満な様子。「一緒かよ!」も割と衝撃だったが、「こなちゃんのくせに~!」というジャイアンのような言い草には思わず噴きだしてしまった。清純そうな顔して案外腹黒いな、つかさ(笑)。あと、席に戻れなくなったこなたの表情が切なさ全開で可愛かった。

つかさのクラスに出入りしすぎて、ナチュラルにファーストネームで呼ばれるかがみ。つか白石、女の子を呼び捨てにすんな!ハンカチを拾ってもらった返しに「どんだけぇ?」って言うのは、使い方として正しいのだろうか。いや、最近の流行語はよく分かりませんな。

子供を犯罪から守るには格闘技を習わせれば良い、と提案するこなた。何故かこういうネタ多いよね、らき☆すた。以前、監禁王子の話もしてたし。
「健全な精神は~」の格言は体育教師が好んで使うフレーズだけど、あれってホントは「健全な精神は健全な肉体に宿る…といいね。現実は違うけど」という風刺なんだよね。ローマ時代、身体ばかり鍛えることに夢中で政治や学問に興味を示さない風潮を揶揄して言った言葉らしい。こういう風に、都合の良い部分だけ抜き出して伝わっている格言や諺って意外に多いので、調べてみると面白いですよ。

バスの中でお喋りするこなた達。度々揺れるバスの演出がやけにリアルで、話の内容が頭に入らなかったよ(笑)。一緒に揺れるこなた達の描写も細かくて感心した。しかし、現実では確かにあんな感じなんだけど、アニメでやられると何となく不自然に見えるなぁ。

売れ残りケーキとななこ先生を掛けていたのが秀逸だった。こなたの台詞が、鋭いナイフのごとくななこ先生を切り刻んでいて大爆笑。バックに切ない音楽が流れるのも面白かった。頑張れ、ななこ先生!まだ27歳じゃんか。

静電気ネタ。「oh!」「oh!」「oh!」「No!」「Yes」の流れに爆笑した。テンポもセンスも良いなぁ。

今週のらっきーちゃんねる。いつにも増してキレ方に気合が入っているあきら様が最高だった。アイドル喋りの途中で一瞬地を出すという高等技術も面白かった。もう手に負えなくなった白石が、「待って待って、聞いてくださっ…」とか言っているくだりにも笑った。もう今野宏美全開ですな。彼女は今後もキレ芸で喰っていけるだろうと思う艦長セリオでした。

参考リンク
http://aninfo.blog90.fc2.com/blog-entry-310.html
http://honwoyominagara.seesaa.net/article/45314079.html

↓ブログアクセスランキングに参加中!あなたのクリックがアニメの輪を広げます♪
ブログアクセスランキングに参加中!にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ


OP/福原香織・平野綾・加藤英美里・遠藤綾 EDドラマCD

ドラマCD(声優が違うので注意)

原作漫画






Last updated  2007.06.18 22:30:45
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.11
テーマ:アニメ!!(3792)
カテゴリ:らき☆すた

らき☆すた 第10話「願望」

相変わらず柊姉妹が大フィーチャーされていて、ニヤけまくってしまう「らき☆すた」。かがみとつかさの戦闘力にはホント終わりが見えないなぁ(笑)。姉妹でメール授受しまくり、髪型入れ替え、パジャマ姿、呟きネタ…柊姉妹の戦闘力は底なしか!?ボンッ!(←スカウターが壊れた)

今回は、携帯メールにハマるつかさの話、アニメ店長の友情出演、泉家でのお泊り会の話などだった。とにかく、つかさとかがみの絡みが可愛らしくて悶えてしまう。つかさの呟きネタも復活して嬉しい限り。「どんだけ~」(キラキラ~ン)。でもこれ使い方間違ってないか。

メール打ちが遅いつかさ。って、またバルサミコ酢かよ!(笑)かがみに教えてもらって喜んでいる想像上のつかさが可愛すぎてたまらんかった。「わ~い、わ~い」って。「絵文字に凝ってる」つかさのメールは怖すぎ。どこの精神異常者からのメールだよ。

姉とメールで会話しまくるつかさも可愛かったが、かがみの返答がだんだん適当になっていくのには笑った。つかさの部屋に忠告しに来たかがみのポーズと台詞回しが芝居がかっていて胸キュンだった。いかにもお姉ちゃん、という感じの物言いに惚れたよ。髪を下ろしてパジャマ姿なのもナイス。ここは今週一番の見所ではないだろうか(笑)。

以外にも長電話に厳しい泉家…かと思ったら格ゲーで対戦中であった。携帯全盛の今、こういうのピンとこない人は多いだろうけど昔はよくあったなぁ。電話の向こう側で相手の親御さんの声が聞こえるとすっごい気まずいんだよね。

アニメ店長が友情出演。ここだけ京アニの有り余るパワーが投入されていて爆笑した。背景も人物も、無意味にぐりぐりん動きすぎだ(笑)。しかし、こなたの財政力はどこから来ているんだろう。バイトだけじゃ絶対足りないだろうし、やはり娘ラブの親父からかな。

泉家でお泊り会。こなたの「責任とれないかもしれないから」発言にはイケナイ妄想が膨らみすぎて堪らなかった(笑)。そういうエロ同人が描きたくなってきたぜ。ギャルゲ的シチュエーションに感動する親父の気持ちは良く分かる(笑)。私も女子高生三人に囲まれて食事したいー。これが巷でいう4Pか!(違)
速攻で巫女話に持っていく変態親父最高。しかし「育てゲーをリアルにやっているようなものだから」というのは深い。そういう風に考えられるなら子育ても楽しかろう。親子仲が良い訳だ。

髪型を入れ替えたかがみの破壊力は抜群だった。姉妹でそういう子供っぽい遊びをしている、というジャブから、新鮮な髪型でストレートKO。月姫の秋葉っぽいのがまたナイスだった。

つかさの付けるあだ名の話。鏡→強→凶の連想はセンスがいいと思った。「かがみさま」の発想は、いかにも彼女らしくて笑った。何となく「かみさまのいうとおり!(著:湖西晶)」の葉子さまを思い出したよ。

今週のらっきーちゃんねるは、白石の一人喋り劇場だった。内容はウザかったが、ギレンのモノマネが意外に上手くて楽しめた。あきら様が初めてアイドル顔を放棄したまま終了したのにも笑った。もう十話だしどうでもいいのか(笑)。EDは華原朋美。つーか、つかさ達が幼稚園の頃に流行った歌だった、ということに大いなるジェネレーションギャップ。私はもう高校生だったような…。

とりあえず来週も柊姉妹の一挙手一投足に注目していこうと思う艦長セリオでした。

↓ブログアクセスランキングに参加中!あなたのクリックがアニメの輪を広げます♪
ブログアクセスランキングに参加中!にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ

↓アクセスアップに有効です!
autolink.gif


OP/平野綾・福原香織・加藤英美里・遠藤綾 EDテーマドラマCD

DVD

フィギュア(小冊子・アクセサリーCD-ROM付)

かみさまのいうとおり!1~3巻(下ネタ好きにはオススメです!)






Last updated  2007.06.11 17:15:04
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.04
テーマ:アニメ!!(3792)
カテゴリ:らき☆すた

らき☆すた 第9話「そんな感覚」

大分パロディ色が薄まってきた気がする本作。
今回はテスト勉強の話、血液型占いの話、テスト後の気晴らしの話などだった。いつにも増して「女子高生の他愛無いお喋り」といった感じの内容だったので、いまいちストーリーが頭に残っていない(笑)。いつも弄られっぱなしのかがみんが、大分こなたに反撃している印象が強かった。あと、眼鏡を外したみゆきさんが可愛かった。あのシーンは、何だかみゆきが強姦されているように見えたよ(笑)。

血液型占いの話。ホント女の子ってこの手の話題好きだよね。あれって何の科学的根拠も無いんだけど、たまに本気で「これは統計学に基づいてるので正しい」とか言い出す人が居て困る。要するに、「あなたの守護霊は武士→だから力持ち」、だとか「あなたの前世は画家→だから絵心がある」とかいうのと同じ。

あと、この手の占いを毎日テレビで流しているのって、世界でも日本だけらしいね(豆知識)。
「類は友を呼ぶ」で、頭が悪い者同士にされていたつかさの反応が面白かった。まあ、かがみとあれだけ差があればなぁ。結局は努力の差って感じはするが。

かがみがシューターだとは思わなかった。今時シューティング好きは貴重ですよ。そのうち「レイディアントシルバーガン」とかCAVE系のネタとか「レイフォース」とか出ないかな。「式神の城」はよくアニメで見かけるんだけどね。
帰宅後、律儀にこなたの思い込みを訂正してやるかがみは良い娘だ。惚れ直したぜ。

テスト後の気晴らし。確かにホラー映画はあんまり気晴らしにならないような気がする。「SAW」みたいな推理物ならいいけど。こなたの、FMラジオDJっぽい言い回しは面白かった。あと、涙目のつかさに惚れた(笑)。

ケーキバイキングに行く一同。甘いものが苦手な私は、あの大きさでも2~3個でダウンです。羊羹とかプリン程度の甘さが限界。チョコなんて一口も食べられないよ。
しかし、太るのを気にしていたハズのかがみはあんなに食べていいのだろうか。聞くところによると、ケーキバイキングで2kgは余裕で太るらしい。
食べ残すと追加料金ということで、無理をして二巻食いをする時のかがみの表情変化が細かく、何度も見直してしまったよ。

実はゲーム好きだったみゆきさん。ソリティアやマインスイーパーで物凄い領域に到達している人っているいる。そういう人は、テトリスやドクターマリオ、カズオやぷよぷよでも上級者だったりするんだよね。

本日のらっきーちゃんねるは、大分面白さが戻ってきた。間の取り方が良く、小技が効いていて楽しめた。アイドルフェイスで舌打ちする所とか絶妙。灰皿を投げつけるシーンは爆笑してしまった。半目の写真を撮ったことによるお仕置きが無かったのは残念。あと、担当声優の楽屋ネタはあんまり笑えないのでやめた方がいい気がする。

可もなく、不可もなくといった感じだった第9話。このノリが「らき☆すた」だと思うので、下手に雰囲気を壊すことなく続けて欲しい。ドラマCDを聞く限り、金髪外人キャラがやけにステレオタイプのキャラクターだったので、ちょっと不安な艦長セリオでした。

↓ブログアクセスランキングに参加中!あなたのクリックがアニメの輪を広げます♪
ブログアクセスランキングに参加中! にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ

↓アクセスアップのための被リンクが自動的に増えるという新システムです。
autolink.gif



参照リンク
http://aninfo.blog90.fc2.com/blog-entry-295.html
http://emilion.seesaa.net/article/43810465.html
http://yuki-lucifer-rain.at.webry.info/200706/article_10.html
http://d.hatena.ne.jp/houzakikai/20070604/p1


OP/平野綾・福原香織・加藤英美里・遠藤綾 EDドラマCD

原作漫画

ドラマCD

DVD

フィギュア(小冊子・アクセサリCD-ROM付)






Last updated  2007.06.04 17:22:17
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.28
テーマ:アニメ!!(3792)
カテゴリ:らき☆すた

らき☆すた 第8話「私じゃなくても旺盛」

大分キャラがこなれて来たせいか、面白くなってきた本作。今回は、体育祭に纏わるアレコレや列に並ぶ話、柊姉妹の差、などであった。いじられたりツッこんだり、と大活躍のかがみんに加え、終始下っ端扱いのつかさが面白かった。ちゃんと落ちてないネタも多かったが、かがみんの反応にキレがあったので結構笑えた。しかし、脇役女性キャラを全てくじらに割り当てるのはいい加減にして欲しい。正直萎えるよ。

カメラ小僧と化しているこなた父。もうブルマではないというのに(加えてこなた達はジャージ)あれだけのファイトを見せてくれるとは、生粋の女子高生フェチなんだな(笑)。しかしギリギリのネタだ。

髪を切る、という話で必ず出る失恋ネタ。ツンデレがツインテールじゃなきゃいけない、とは言わないが、かがみには髪を切らないで欲しい。まあ高校生でツインテールもないけどね。出場競技を決める所で何故白石が泣いているのか分からなかったんだけど、よく見ると「5メートル走」の欄に名前が書かれていて笑った。こなたが話していた借り物競争のシーンで出てきた白いぐじゃぐじゃのモザイクは「TRICK」のパロディだろうか。

競技に出場するも、上手くいかない柊姉妹。恒例の呟きネタもあったし、ハードルを倒しまくるつかさが可愛すぎて惚れそうだった(笑)。こなたの「エレガントに~」はキディ・グレイドの声優繋がりか。勉強だけでなく、運動能力も優秀なみゆきさん。影の薄い彼女も今回は大活躍。このリレーシーンは大したことをしている訳じゃないんだけど、例のユーロビートがかかったので随分と盛り上がった。普段ふわふわしているだけに、凛々しい表情が余計にカッコイイ。いつもの説明台詞はウザイけどね(酷)。

後半は、つかさのダメ子っぷりと面倒見が良すぎるかがみの話。運動も勉強も音楽までもがダメダメとは不憫でならない……でも、より男にモテるのはつかさの方だと思う。そこだけが姉に勝てる部分か。こなたに、内心舐められすぎてるのは爆笑した。「つかさの癖に」って(笑)。

もしも姉妹が逆だったら、という妄想をするつかさ。やけに勝ち誇った表情のつかさには笑った。ダメ娘なかがみも、これはこれで良いかも。しかし、わざわざ自分の勉強を中断して笛の指導をしてやったり、こなたが気を悪くしないように合わせてやったりと、かがみはホントにいい娘だなぁ。特に後者は、幼児に対する母親の様で微笑ましくなった。

今週のらっきーちゃんねるは失速気味。あきら様の毒舌もキレが悪く、ネタ的にも面白くはなかった。エンディングのオチは爆笑した。やっぱりかがみんのツッコミは最高だよ!

キャラもしっかり立ってきたし、この世界に愛着も湧いてきた。そろそろOPに出ている新キャラが投入されてもいいんじゃないんだろうか。あきら様がフィギュア化されるなら買ってもいいかな、と思う艦長セリオでした。

↓ブログアクセスランキングに参加中!
ブログアクセスランキングに参加中!


参照リンク
http://yaplog.jp/revenge_bo-zu/archive/80
http://aninfo.blog90.fc2.com/blog-entry-287.html
http://emilion.seesaa.net/article/43095601.html
http://sam-juninho.at.webry.info/200705/article_29.html
http://happyuki-blog.at.webry.info/200705/article_45.html
OP/平野綾・遠藤綾・福原香織・加藤英美里 EDドラマCD

DVD

フィギュア(小冊子・アクセサリーCD-ROM付き)






Last updated  2007.05.28 23:00:37
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.21
カテゴリ:らき☆すた

らき☆すた 第7話「イメージ」

夏休みも終わり、学校が始まったこなた達。今回は、祥子様の真似をするこなたのお嬢演技や眼鏡を壊してしまったみゆきの受難、携帯電話を巡るアレコレだった。つかさの呟きネタが「めんご~」だけで残念。とりあえず、仲間と同じクラスになるために進路を文系に決定したかがみが凄まじく可愛かった。

夏休みが明けると「マリみて」にハマっていたこなた。平野綾の声がちょいオバサンくさいのもあってかなりキモイ(笑)。この人、地声はあんなにキャピキャピしてるのに、演技になると途端におばちゃん声になるんだよなぁ(酷)。本気で嫌~な顔をしているかがみんが面白かった。

野球中継に対して怨嗟を撒き散らすこなた。これには私も全面同意。まあケーブル引いたって最新のアニメを流してくれるわけじゃないからなぁ。最近では、唯一アニメの時間を変更しないことで信頼していたテレ東までもヤバイし。ヒロイックエイジは何で延長されたんだろう。

虫歯治療で憂鬱なみゆき。頬を押さえる時の指の動きがやけに艶かしくて、思わず何度も再生してしまったよ(笑)。そして、常に丁寧な敬語で話す彼女は、お嬢こなたとの会話でも違和感がない。現実に敬語で話しつづける同級生がいたら、私はちょっと引くけどね(笑)。まあ、本当のお嬢さまというのはこういう物なんでしょうな。

またまたチョココロネの話題。ドリルという単語から歯医者を連想、必死に話を逸らそうとするつかさが可愛らしい。下半身が太るとスカート選びが大変、という話は興味深かった。ほうほう、男には良く分からないけど、そういうものなんですな。そして、ダイエットをすると余分な脂肪である胸から痩せていく、というのは悲しい現実。かがみもやっぱり気にしてたんだね。姉妹揃ってぺったんこだからなぁ…。痩せるなら無理な食事制限よりも、筋トレで基礎代謝を上げた方が有効ですよ。やりすぎると腹筋割れたりするけどね(笑)。まあ、元々食事量が多い人は減らさなきゃダメだけど。

野球中継で延長されたアニメ。リモコンを抱えて「あれ?」と首を傾げているこなたのポーズが胸キュンだった。初めてこなたに色気を感じたよ。その後胡座をかくのもリアルでいい。そしてこの悩みは、HDDレコーダーを買えば全て解決するのであった。いやー、科学の進歩は素晴らしい!あ、Gコード録画すればビデオでも大丈夫なんだっけ…?

眼鏡を壊してしまったみゆき。まったく使えないこなたとつかさには爆笑した。かがみんの「あいつら、ほんっと使えないわね~」という台詞も痺れるものがあったなぁ。目が悪い人は半目になるから印象が悪くなる、というのはよく分かる。元々目が悪い私は、もう半目になるのが癖になっていて、眼鏡の時もコンタクトの時もリラックスすると半目になってしまうので、睨んでいると誤解されたりするんですよ。ひょっとしたら瞼の筋肉が弱っているのかもしれない。

女の子が半目になると、憂いを帯びて美人に見えるのか。そうか!私の好みが、目が細くて三白眼の女性なのは、こういう訳だったのか!(笑)さりげにポーズまでとっちゃってるかがみんが面白かった。

携帯電話を買ってもらって御満悦のつかさ。自分の番号が呼び出せないって、あるある!必死になって取り組んでいるつかさが微笑ましかった。しかし、必死さを表現するのに「唇を湿らす」ってのは久々に見たなぁ。授業中にかかって来た時の「どうしよう、ついに掛かって来ちゃったよ」という独り言が可愛かった。結局、携帯は洗濯機投入でお亡くなりに。合掌。あと、こなたのメールアドレス、meganekko_gekiloveは凄いウケた。

今週のらっきー☆ちゃんねるは、いきなりハズされて爆笑してしまった。うーん、こう来たかー。嫌~な先輩・あきら様は今週も絶好調だったが、とりあえず白石のツインテールは気持ち悪すぎるのでやめて欲しい。そういえばネットラジオでそんな話があったような気がするが、こういう楽屋ネタっぽいのは程々にしてもらいたいなぁ。あきら様の腹黒演技が堪能出来たから良かったけど。あと、「ツインドリル」と聞いて速攻瞳子を連想した(笑)。

何だかこなた×かがみのエロ漫画が描きたくなってきた艦長セリオでした。…次のイベントにでも出そうかな。

↓ブログアクセスランキングに参加中!
ブログアクセスランキングに参加中!


参照リンク
http://sam-juninho.at.webry.info/200705/article_22.html
http://yuki-lucifer-rain.at.webry.info/200705/article_54.html


OP/平野綾・遠藤綾・福原香織・加藤英美里 EDドラマCD

DVD

原作漫画

お気楽BOXフィギュア付き こなた・かがみ(アクセサリーCD・生徒手帳型メモ帳・小冊子同根)

ゲーム らき☆すた萌えドリル







Last updated  2007.05.22 14:18:48
コメント(0) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.