246036 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Second★Stage

No.23






            「X―クロス―」

            君と一緒の夏を夢見ていた

            だけど僕は飛び出して

            君は居ない…

            あんなに夢見た夏は

            僕の心を凍らせるばかり

            ただ暑さに溶かされるだけの日々

            ずっと聞いていたくなる声…

            だけどその言葉を聞くと

            震えが止まらない…

            凍えてしまいそう

            突き刺さる言葉

            目の前が真っ暗になってしまいそうな光景

            君を想うと辛くなった

            僕らお互い求めるものが

            違ってたんだね…

            だったら…せめて

            真実より真実らしい嘘をついて

            役を演じきって
     
            馬鹿なのは君だよ

            きっと僕はその嘘にだったら

            何もかも

            君の要求に応じてた

            何も疑わずに真実だと思い込むよ

            君と一緒の夏を夢見てた

            だけど僕は飛び出して

            君は居ない…

            出会えた事は悔やまない

            もうあの日には戻れないけど

            ぼくは君も幸せでいるよう願うよ

            次の夏の夢を見よう







Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.