000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Second★Stage

No.24





       「無敵の笑顔」

      つまらなくて溶けそうな日でも

      休んでる暇もないほどハードスケジュールな日でも

      今日は終わってしまい

      そしてまた一歩踏み出す

      ふと振り返った時

      遠くまで来てしまった事に気付いた

      僕は一体どこに向かってるの?

      真っ暗な中でも一歩一歩進んでく

      右に 左に 行ったりしながら

      他のヤツ等なんか気にしねぇ

      今までしてきたことだって悔やまない

      君が微笑んでくれるなら

 
      どうにも逆らえない引力ってあるんだね

      今ここに居るのは引力の仕業だ

      
      炎天下に咲くヒマワリの花の様な笑顔の君

      きっと君には見えてるんだね

      きっと輝いてる…そこには何があるの?

      僕には届かない?

      別に構わないよ

      君が微笑んでくれるなら

      こうしてずっと一緒に居れるなら

      僕はどこにだって行ける気がするんだ









       


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.