246177 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Second★Stage

No.25






          「途切レタ思イ忘レユク声」

          お互いが変えようとして

          変わることなんて

          ありえない

          僕らはそうだった…

          どちらかが妥協しないといけない

          僕だって譲れなかった

          本気ぢゃないなら何もあげれない

          君は僕を探ってばっかりで何も教えてくれやしない

          攻めるばかり…

          でも僕そのものが欲しいんぢゃないんだろう?
 
          それならどうして…

          本音を言ってくれたら割り切れたかもしれない…

          だけど もう戻ることはない

          君の幸せを願うばかり

          都合のいい子を見つけなよ

          それが君にとっての幸せなら

          何も言わない

          本気になった事が馬鹿らしくなってくるけど

          一回殴れば気が済むぐらい軽いもんだ

          だから もう涙は出ない

          辛くなんかない…

          きっと君の声も忘れてしまうんだ






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.