246105 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Second★Stage

No.29






          「捨て仔猫」

         
         そっと差しのべてくれた手は

         あったかかった

         凍りついた血液も流れ始め

         僕もあったかくなっていく

         あなたに拾われる前は

         仲間と身を寄せ合っても

         まだ寒くて一緒に凍え死んぢゃいそうだったよ

         強がりな君は横で

         「寂しくなんかない」と言ってたね

         ぢゃあ どうしてそんな哀しい瞳(め)をしているの?

         震えているよ?

         だけど あっためてあげれなかったね…

         僕も強がっていたよ

         でも時々小さな声で「寂しい」って鳴いた

         その小さな声うつむき気味の瞳をしていたら

         美味しそうなモノを持って来て

         「おいで」って来る人いるけど

         僕らはそっぽ向いて逃げる

         たまに引っかいちゃったりするね

         そんな人達は相手にしない僕らが欲しいのは

         あったかさ
   
         あなたが差しのべてくれた手は

         あったかい

         僕は今たくさんの幸せに包まれているよ

         あなたがくれたもの

         凍えてる君達にも

         分けてあげたい

         Iam be wrapped in many happiness now





 


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.