104019 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

「超」セールス・営業モテモテ心理術

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

お気に入りブログ

和田裕美のわくわく… 和田裕美さん
情熱マンの人生熱闘記 情熱マンさん
藍和の日記 waku2ran2さん
メンタルトレーナー… いつもプラス思考さん
勝利の女神 ほほえ… 勝利の女神0605さん

コメント新着

 鈴音@ Re:牛乳販売店のゼロベース営業の予感(06/02) はじめまして。鈴音と申します。 宅配牛…
 王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
 お猿@ やっちまったなぁ! http://feti.findeath.net/ry1203n/ ちょ…
 チリチリ@ 次は庭で全裸予定w http://kuri.backblack.net/7f7p1zi/ ち○…
 しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…

バックナンバー

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02

フリーページ

あなたの営業が営業になっていない秘密
なぜお客様(相手)の方からあなたに反応するようになるのか?
1秒でお客様(相手)の反応が変わる!
やってみるだけであなたのセールスが
飛躍的にUPする魔法の会話術!!

無料レポート公開のお知らせ
なぜあたなの「あり方」を変えるだけであなたは魅力的な人になるのか?
仕事も恋愛も家庭もすべてにワクワク使えます!
過去40,000軒の飛び込みセールスをし、約8000件の成約実績を持ちメンタル
カウンセラーになってしまった男があなたのセールスや営業あらゆるコミュニ
ケーションの現場で簡単ですぐに役立つ魔法の会話術とその秘密を
無料で公開しています。

MMSbanner

溝口メンタルセラピストスクール公認
心理カウンセラー(公認No.C-1009)・バイオリズムコーディネータ(公認No.B-1009)
ポテンシャルアナライザー(公認No.P-1004)
大山メンタルヘルスオフィス

世界でたった一つのあなたのバイオリズムをコーディネートいたします。
実践メンタルコーディネータ 大山金昭

    ■人気blogランキングへ参加しました。
     大山金昭の日記に少しでも共感できましたら ここをクリックしてくれると嬉しいです。

2007.07.23
XML
カテゴリ:モテモテ心理術
僕は先週末
あるお母さん達と一献の席で出た
バストの話しが忘れられないで
今日を迎えてしまいました。(^^;

ドラマや雑誌、
エステ系の広告でも
最近目につくんですが

「豊胸術」と書くのと
「バストアップ」と書くのとでは
受ける印象違うなぁ~なんて
思ってしまします。

感覚的には
「バストアップ」の方が分かり易い。
でも、「豊胸術」って言うと
なにかホントにそんな術があるの?という感じ。

で、なんかホントにあってほしいな・・・
あったらいいな・・・
別に知りたくないけど、
でも、あるなら何なのよ・・・?

なんて「モヤモヤした気分」になりません?

広告とかDMとかは
この「モヤモヤした感じ」を
相手に抱かせた方が
圧倒的に読んでくれるようです。

大山さん、ほんとは
バストの話ししたいんじゃない?
・・・え、え(^^;汗

という声が聞こえながら
久々の超セールス営業モテモテ心理術お届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○━━━━━━
◆◇  「超」セールス営業・モテモテ心理術 第9号
◇◆◇           ~ モテモテ営業・セールス研究所 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         セールスシークレッツ・マインドインベスティゲーション
           http://www.mental-health.co.jp/ssmi/index2.html

えっと・・・バストの話しは
寄せてあげておいて?

今夜のお話は
ちゃんと真面目につなげているつもり(^^;です。

-----------------------------------------------------------------
 【今回のコンテンツ】

 ■ お客様の「モヤモヤ感」って?
 ■ セールス営業に身が入らなくなる理由とその改善法
-----------------------------------------------------------------

=================================================================
「モヤモヤ感を与えたらお客さんを引き込みやすい」
=================================================================

「バストアップ」→「豊胸術」の例で
なんとなくモヤモヤ感を感じたので
一般的なカタカナキーワードを漢字になおしたら
モヤモヤ感が湧くか?
なんて思いました。

ちょっと感じてみてもらえますか?
感覚的に一瞬で判断してくださいね。


「スリムレッグ」→「脚痩せ法」

「ダイエット」→「脂肪燃焼法」
        「骨盤矯正法」

「ラブレッスン」→「育成恋愛術」

「スキンケアー」→「若返りお肌改善法」
         「脱毛術」

ちょっと女性のエステ系に偏ってますが、いかがです?

もし、あなたの商品やサービスが
カタカナなら、一度漢字に置き換えてみてはいかがでしょう?
逆に漢字ならカタカナになおしてみる。
それだけで商品やサービスに対する印象が
変わってくるかも知れません。

お客さんがモヤモヤした感じを抱いてくれたら
それをあなたが解きほどいてあげることができますよね。

あなたがお客さんのモヤモヤをスッキリ
させてあげられたら、
お客さんはあなたにきっと好意をもってくれます。

次のお話しは心理学的に
そうなるよっていうお話しです。


=================================================================
 セールス営業に自信がない・・・どうして?
=================================================================

セールス、営業パーソンなら
90%以上の人がやっていると思うんですが

自分の商品やサービスのことを
どうやって相手に伝えよう・・・
と四苦八苦していませんか?

「こちらのパンフレットご覧になってみて下さい」
「無料サンプルなので使ってみてください」
「今なら○○キャンペーンなのでお得ですよ」
「そろそろ検討する時期ではありませんか」
「いざという時の為に備えておきませんか」
etc.

はじめは一生懸命にやる
と思いますが
正直言ってですよ・・・

ハッキリ言ってですよ・・・

疲れませんか!?


なぜ疲れるのかというと
心理学的には
自分のお願いばかりを相手にしているからです。

自分のこうしてほしいと思うことを
相手が興味があろうがなかろうが
よく考えもせずに
お願いしていますよね。

これを続けていると
自分ばかりが相手にお願いしている感覚になって
微妙に「嫌な感じ」になってしまいます。

心理学的にも
人はこういう状態を避けたい
と思ってしまうものです。

「返報性の理論」と言うのですが
相手が興味があろうがなかろうが
自分のお願いで相手に心理的負担を
かけているという無意識
それが逆に自分の心理的負担になってしまう
というものです。

「自分のお願いばかりを聞いてもらってる」
「自分が相手に何かしてあげなきゃ・・・つらい」

簡単に言うと、心理的に受けた恩恵を何らかの形で返したい
というのが「返報性の理論」なのですが
(人間心理ってけっこうイケテルと思いません?)

よく自分の商品やサービスに自信がない・・・
これって本当にお客さんの為になるの?

そう思いながらセールスや営業をしていると
自分がつらくなってしまって、
なかなか売れないという相談を受けることがあるのですが、
これもそういう心理的理由なんですね。


自分の商品やサービスに自信がない・・・
相手に負担をかけたくない・・・

では、
そう思ってしまう場合はどうしたらよいのでしょう?

返報性の理論から考えると
お客さんに負担をかけていると思っていることが
自分の心理的負担になってしまうということですよね。

なら、
自分の心理的負担を取り除くことができればいいわけです。

では、どうするか?
先ずは理屈ではなくて無条件で考えてみてくださいね。

お客さんがあなたに好意を抱いてくれているとしたら・・・

・・・どうですか?


お客さんがあなたの事が好きで、あなたの
サービスや商品に関心があるとしたら、
あなたは相手にお願いするのではなくて
相手の望むことをしてあげることになりませんか?


ある有名な
心理学的な実験で次のようなものがあります。

これからあなたが逢う人は、あなたの事を嫌っていますと
前もって知らせておいて、その人にある情報だけを
伝えてもらいます。

次に、これから逢う人は、あなたの事をとても気にいっています
と前もって知らせておいて、その人に同じ情報を伝えてもらいます。

同じ情報なのですが
相手が自分を嫌っていると知っている場合と
あなたの事を気にいってますよと知っている場合とでは
どちらがその情報を受け容れるか?という実験でした。

当然、自分のことを気に入ってくれている人の
情報を素直に受け容れるという結果が出ました。


でも、
ここで大事なのは、その情報の内容ではなくて
伝える人が自分を好きか嫌いかだけで、
情報を受け容れるか容れないかが決まってくるんですね。。。

つまりセールスに置き換えると
相手の印象が話しの内容を上回るということになります。


基本的に人間は
1.好きになってもらえたら、好きになる。
2.好きになったら、好きになってもらえる。

多くの人は無意識的に1.のステージです。
ということは相手に好きになってもらう為には
これを逆手に使えばいいということです。


お客さんや知らない人に、私を好きになって下さいとか
まだよく知らない気になる異性に、私を愛して下さいとか
言えますか?

言えたにせよ、そんなことしたら
・・・嫌われますよね。


ということは
「好きになってもらえたら好きになる」という
人間心理を、利用して・・・

「あなたが先に相手を好きですよ」という
メッセージを常に与え続ければいいという事になります。
^^^^^^^^^^^^^^^^

商品やサービスを売る前に
自分がお客さんを好きなんです!というメッセージを
相手に無意識的に与えていきましょう。

たとえば・・・
「お客さんと自分に共通の話題はないか?」と考える。
---------------------------------------------------

趣味でも、家族構成でも、年代でも、今気になる健康状態でも
ささいなことなんでもいいのです。あなたが逢うお客さんと
自分の共通点を探してみましょう。

そしてそれに氣がついたら、
それをさりげなく会話の中に入れていくのです。
あるいは、マス的な共通点なら
ニュースレターや近況状況のお知らせみたいな
ミニコミ誌にそれを書いていきます。


「お客さんと常に近い距離感にいるためには?」と考える。
----------------------------------------------------

何度も何度も、お客さんに逢いにいくのがいいのですが
そのお客さんごとに適度な接触頻度というものがあります。
それをお客さんごとに感じ取ってください。

なかなかお逢いできなかったりした場合は、お手紙を
書いたり、絵はがきを書いたり、それに一言共通の話題を
メッセージとして入れておきます。


「お客さんが喜ぶことは何か?」と考える。
---------------------------------------

自分がしてあげられる事で
お客さんが喜んでくれる事って何かないかな?
といつも考えます。

ここでは自分の商品やサービスから離れて考えます。
わざとじゃないですよ。フツーに。
子供さんがいたら好きそうなキャンディーをあげられかも
知れませんし、お花やガーディニングが好きなら
雑誌やネットでその関係ちょっとした便利ノウハウを
みつけて印刷したりコピーしたりして差し上げることもできます。


これらは、テクニック的に見えますが
本当はそうじゃないです。

なぜなら・・・
もう一度反復しますが

「自分からお客さんを好きになれば、お客さんはそれを感じます」
    ↓
「あなたのことが相手はいい意味で氣になります」
    ↓
「あなたが相手にそれを伝え続けます」
    ↓
「お客さんがあなたのことを好きになります」
    ↓
「あなたが言う情報を受け容れやすくなります」

あなたがお客さんに好きだという印象を
与え続けているのですから
お客さんがあなたのお願いを受け入れて
くれても、あなたには心理的負担はかかりません。
    ↓
心理学的な「返報性の理論」から言っても
あなたは自分のセールス、営業に身が入らないとか
つらいとか思う必要はなくなります。


試してみてくださいね。



 【今回のまとめ】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■相手にモヤモヤ感を与えるには?

  ・あなたの商品やサービスがカタカナで表現されるなら
   それを漢字にしてみよう。逆に漢字で表現されるなら
   カタカナにしてみよう。

 ■相手のモヤモヤ感を解決してあげよう。

  ・相手のモヤモヤをスッキリさせれば、
   相手はあなたを好きになる。

 ■セールス・営業で嫌な感じになってしまうのは?

  ・相手に自分のお願いばかりしているから。
   →「返報性の理論」

 ■恋愛でも仕事でも基本的に人間関係は・・・

  ・好きになってくれたら、好きになる。
  ・好きになれば、好きになってもらえる。

 ■相手を好きになる→相手にそれを伝える

  ・自分と共通する話題を探す
  ・相手と近くにいる感覚を伝える
  ・相手の喜ぶことをする

 ■相手が自分を好きになってくれれば・・・
 
  ・自分のお願いをきいてもらっても妙な嫌な感じはなくなる
  ・自分の商品やサービスに自信がない感覚がなくなる

 ■相手に自分を好きになってもらう一番の早道は?

  ・自分が先に相手を好きになること


―――――――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2007.07.23 16:31:41
コメント(89) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.