431938 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

競馬騎手修行ブログ 藤井勘一郎 海外ベース日本人ジョッキー

PR

カテゴリ

バックナンバー

プロフィール


JOEFUJII

カレンダー

楽天カード

サイド自由欄

全453件 (453件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 46 >

2018/09/10
XML
カテゴリ:韓国競馬
モーニン号が頑張ってくれました。



レースでは、3コーナーで内の馬からの不利、そして道中は香港のファイトヒーローにずっと被される形になり厳しい展開になりました。


最後まで気を抜かずに走ってくれました。


rblog-20180910053418-00.jpg
Photo Yuji Takahashi



左から松本場長、松岡助手、石坂先生、濱名助手、馬場オーナー夫妻
rblog-20180910053418-01.jpg
Photo Maeda



馬場オーナーのピンクと白の勝負服はオーナーにとって思い入れのある色だとのこと。
rblog-20180910053418-02.jpg
Photo Maeda

韓国ではコリアカップ、ダービー、オークス、グランプリ、トゥクソム杯優勝と相性がいいです。



2着のファイトヒーロー、デュリック騎手と
rblog-20180910053418-03.jpg
後ろは裁決室

コーナーで外に何度かぶつかったと怒られました。



日刊スポーツの牛山記者の作った出馬表
rblog-20180910053418-09.jpg
徹夜でリプレイを見てのハンドメイドらしいです



木曜日の最終追い切り
rblog-20180910053418-04.jpg
初めてまたがりました。
とても楽に時計をこなすという印象がありました。


松岡助手騎乗での乗り運動
rblog-20180910053418-07.jpg
前を歩いているのはコリアカップ二連覇のロンドンタウン号


厩舎でのモーニン号
rblog-20180910053418-08.jpg
普段は、濱名助手はとてもおとなしいとおっしゃっています。


レース後に懐かしいメンバーと
rblog-20180910053418-06.jpg
韓国で3年騎乗した時に仲の良かった田中騎手、HJ、マークと


レース前夜のディナーで
rblog-20180910053418-05.jpg



これから日本に帰り、JRA騎手試験と、短期騎乗に備えます!


皆さま、応援ありがとうございました。



馬体は語る [ 治郎丸敬之 ]






最終更新日  2018/09/10 11:36:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/08/28
今回の遠征で朝の調教で働かせていただいたトービー厩舎を紹介します。


トービー調教師に「日本の馬関係はオーストラリアの調教に興味があります」とお話しすると、快くブルグに書いていいよと許可を頂きました。


トービー調教師は現在QLD州のリーディング3位。今年はメルボルンでも重賞を勝っていますし、厩舎には67頭の馬がいます。


厩舎はゴールドコースト競馬場の直ぐ向かいにあります。
rblog-20180828194543-10.jpg


厩舎の中
rblog-20180828194543-01.jpg
オーストラリアは寝わらよりもシェービングが馬房に使われます。


フィードルーム
rblog-20180828194543-04.jpg

マシーンは厩舎の2階にあり、調教前に、決まった馬。午後と休みの日は全頭入るそうです。
rblog-20180828194543-11.jpg
トレッドミルもあります。


rblog-20180828194543-12.jpg



その他は、競馬場の施設でスイミングプールがあります。


競馬場にあるタイアップストールに馬が来て、鞍をつけて馬場に出ます。
rblog-20180828194543-00.jpg

基本は1周1000m位の馬場をダグ半周してキャンター1周半(普段は右回り、水と金曜日は左回り)

火曜日はギャロップの追い切りがメインで、その他にジャンプアウトやトライアルがあります。

雨が降ると使えないですが、ほぼギャロップは芝で行います。

日本でのバリアトライアル(能検やゲート試験)はゲートを受かるために走らせるのがメインの感じがしますが、ここオーストラリアやシンガポールのトレーナーはフィットさせたり、発走して馬群に慣らすために使います。

オーストラリアのトップの調教師は、馬の仕上がりを見極めるのが上手です。

実際に毎日の調教で馬のスイッチがレースに向けて入るのを感じる時があります。



アクアスファームの追い切りやジャンプアウト。
rblog-20180828194543-02.jpg
ゴールドコーストから40分くらいのプライベートトラックです。

馬運車で競馬場の厩舎から連れて行ったり、入厩前の若馬にの追い切りに乗ります。


山に囲まれとても静かで馬もリラックスしています。
rblog-20180828194543-09.jpg

シドニーやメルボルンの大きな厩舎の馬の馴致もしています。
rblog-20180828194543-08.jpg

アクアスファームの他にも、トービーさんの家には牧場があります。

以前馬運車でレースに行った時、レース後には厩舎に戻らず、直接牧場に馬を連れて1週間休ませていました。

レースにはしっかりと仕上げますが、こちらの放牧は完全な放牧。しっかりとリフレッシュさせています。


整体師や獣医師もよく厩舎でみます。
rblog-20180828194543-13.jpg


調教を乗っていると特にギャロップでパワーのある馬が多かったです。


他のライダーとも仲良くなり、馬乗りは楽しい時間でした!!









最終更新日  2018/08/28 06:45:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
中條牧場を紹介します。

rblog-20180828193452-04.jpg
レースのない日に、調教や乗馬レッスンに週に1、2回通っていました。


中條調教師
rblog-20180828193452-08.jpg

調教師、総合馬術の選手ですが、彼の馬の扱いは凄いですね。

彼のツイッターなどでも紹介していますが、たくさんの問題ある馬を調教しています。




敷地は広いですね
rblog-20180828193452-00.jpg

自然の坂を利用した坂路調教
rblog-20180828193452-02.jpg
馬も競馬場に連れて行って調教するよりも、牧場の坂路を登った方がストレスが少ないようです


角馬場でのウォーミングアップ
rblog-20180828193452-05.jpg


腱を鍛えるためアスファルトも速足で上ります。
rblog-20180828193452-03.jpg


馬術の馬のネシー
rblog-20180828193452-06.jpg


座り込んで調教をボイコット!?

頭絡、鞍もナイナイです(笑)
rblog-20180828193452-07.jpg

流石に競走馬ではないです。



家族が来た時もみんなで乗せてもらいました。
rblog-20180828193452-09.jpg



レッドラッフル号でコンビを組ませていただきました。
rblog-20180828193452-10.jpg
オーナーはグレンさんとアンさん

その他にもたくさんの騎乗やトライアルの依頼をいただき、サポートを受けました。





日本人向けに、競走馬の一口馬主も募集されているので興味のある方は是非下記のホームページをご覧ください!!

http://japanoz.com.au/ja/about/






最終更新日  2018/08/28 06:34:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
今日のリズモア競馬で約5ヶ月のオーストラリア遠征が終了しました。


成績は148戦17勝でした。


なんと最後の日のリズモア開催は、関係者が各地から競馬場に来ましたが、馬場状態が良くないということで中止に!!

やっぱり自然の地形を利用している馬場なので、雨などで簡単にコンディションが変わってしまいます。



クリスピーズラック号でカシノ競馬場で勝利
rblog-20180828185439-06.jpg


うちで我慢して良く伸びてくれました。
rblog-20180828185439-07.jpg


ゴールドコースト競馬場

ロスメイ号、5歳初出走で2着でした。
rblog-20180828185439-09.jpg
調教師はオーナーがパドックで忘れてたんだよって言っていました。

結構これ、オーストラリア、アルアルです(笑)



レース後は、トレーナーやオーナーに報告。
rblog-20180828185439-11.jpg
このコミュニケーションが本当に大切です。




この日の土曜日は、昼はゴールドコースト競馬場、夜はトゥーンバ競馬場のかけもちでした。
rblog-20180828185439-00.jpg
時間はギリギリなので、ジャンパーだけ着てそのまま移動。


渋滞などで間に合わないリスクはあるので危険ですね。

rblog-20180828185439-08.jpg


rblog-20180828185439-02.jpg





ターリー競馬場まで車で片道6時間
rblog-20180828185439-05.jpg

シドニーの方からも関係者が来る競馬場です。
rblog-20180828185439-12.jpg



毎回帰って来るたびに僕を支えてくれるエージェントのクリントン。
rblog-20180828185439-13.jpg


今回の車の走行距離は2万3000km!!

現地の人にアピールする為、騎乗さえあれば運転しました。

これがまた次につながることを願っています。



日本でビザを申請し、来週の水曜日には韓国入りの予定です。

しっかりと体調を整えてコリアスプリントのモーニン号に備えます!!








最終更新日  2018/08/28 05:54:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/08/09
夏休みを利用して家族が日本から訪ねてくれました。

約4ヶ月ぶりに会いました。


やっぱり子供は可愛いです!

rblog-20180809204445-10.jpg


到着して早速、ケンプシーの競馬遠征に付き合ってもらいました。


rblog-20180809204445-00.jpg

惜しくも2着
rblog-20180809204445-04.jpg


いつもお世話になっている元調教師のテリーさん、奥さんのマーガレットさんの家
rblog-20180809204445-01.jpg


ペリカンを見て子供達は興奮
rblog-20180809204445-03.jpg


トロピカルフルーツワールド
rblog-20180809204445-12.jpg

穴場ですが大満足でした。



オーストラリアにきても、家族でやっぱり馬ですね。

いつもレースや馬術のレッスンでお世話になっている、中條調教師の牧場で乗せてもらいました。

rblog-20180809204445-08.jpg


ボルティングと言って、鞍なしで馬の上で体操をする競技の練習です。
rblog-20180809204445-11.jpg


年上の女の子に見本を見せてもらっています。
rblog-20180809204445-07.jpg





広いオーストラリア、10日間でしたがびっちりと車であちこちに付き合ってくれました。


rblog-20180809204445-13.jpg


厩舎の人たちは「家族が来ている」と言うと、快く調教の休みを数日取らせていただいたのはありがたかったです。


気分はリフレッシュ。




相変わらずベースが安定していない生活をしていますが、自分の「夢」を応援してくれている家族に改めて感謝です!!






最終更新日  2018/08/09 07:44:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/31
今月も遠征が多く、44戦4勝の成績で、沢山のサポートをいただきました。


バラナ競馬場でザユーロクイーンでの勝利

rblog-20180731010902-06.jpg

バリアトライアル、前走のグラフトン競馬場に続きコンビを組ませていただきました。



ゲートで立ち上がる癖があるのですがエイダン調教師がしっかりと仕上げてくださいました。
rblog-20180731010902-07.jpg



rblog-20180731010902-08.jpg




6時間かけて遠征したモーリー競馬場です。


内陸なので馬場がとても硬かったです。

朝、コースの下見をしました。

rblog-20180731010902-02.jpg

950mのスタート地点
rblog-20180731010902-03.jpg

開催の準備をしている様子
rblog-20180731010902-01.jpg




車の移動では、カンガルーをひかないため、トラックに誘導してもらいました。

rblog-20180731010902-00.jpg

帰る途中、用意してあった枕とブランケットに包まり力尽きて、車内で仮眠。

翌朝の4:00からスタートする調教に間に、合うように帰りました。



見習騎手時代もずっとこういうスタイルだったので、懐かしかったですが、オーストラリアの騎手たちはなかなかハードです。


キャンピングカー必要じゃない?と色々な人に言われます(笑)



マネージャーのクリントンを紹介します。
rblog-20180731010902-04.jpg

本当にハードワークで沢山の騎乗依頼を受けてくれます。

彼は自分を含め5人のジョッキーのマネージャーで、すべてあわせると年間265勝する凄腕です。



今回オーストラリアで良い流れで勝てているのは、中條調教師、クリントン、トービー厩舎での調教、身体を整えてくれる恵比寿堂の吉岡さん、いつも遠征で泊めてくれるテリーさんなど、たくさんの人たちの力づよいサポートを受けているおかげです。



rblog-20180731010902-05.jpg


リズムを崩さず残り6週間のオーストラリア生活、そしてJRA試験、日本での短期免許に繋げていきたいです。




馬体は語る 最高に走るサラブレッドの見つけ方 競馬道OnLine選書 / 治郎丸敬之 【本】






最終更新日  2018/07/31 12:10:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/16
2週間にわたるグラフトンカップカーニバルが終わりました。


5日間で18鞍の依頼をいただき、キャンティレイト号で勝つことができました。
rblog-20180716153239-05.jpg


rblog-20180716153239-09.jpg

キャンティレイト 動画



rblog-20180716153452-00.jpg




ネビル調教師と
rblog-20180716153239-07.jpg



普段地域の違うシドニーやメルボルンの騎手も遠征したので、レースもシビアになりました。

キャンティレイト号の他にも2、3着に入りました。



ザユーロクイン号で2着
rblog-20180716153239-08.jpg

モーニンガスヘイミー号で3着
rblog-20180716181841-00.jpg



ヒッポプス号
rblog-20180716153239-11.jpg


シェアボグ号
rblog-20180716153239-03.jpg


ラディオロジス号
rblog-20180716153239-04.jpg



オーストラリアに帰って来て、シェアメイトだったダリルがロックハンプトンのカーニバルに遠征後、NSW州のニューキャッスルに戻ることになりました。

rblog-20180716153239-01.jpg
ダリルとジェイとでお別れディナー


一緒に運動、食事を作ったり、競馬を見たりと楽く過ごし、仲良くなりました。

競馬の世界は狭いのでまた何処かで一緒に乗れそうです!





現在、坂井瑠星君が所属しているアデレードから、飛行機で研修に来たエリック岩田君です。

2週間、トゥーンバとゴールドコースト競馬場で攻め馬したり、競馬にも行きました。
rblog-20180716153239-10.jpg

彼は騎手の夢を諦めきれず日本からオーストラリアへやってきました。是非ともワールドワイドな騎手になってもらいたいです。

諦めないことでいつかは困難な道も開かれていくと思います。彼はもし騎手になれたらまず最初に親孝行をしたいと言っていました。


馬乗りの技術はすでに十分なので、あとは英語のみ、語学の壁ですね。


彼と会った時に強靭な強い意志を感じたので、必ず成し遂げてくれると思います。

何年かかっても必ず騎手になる!

そう言っていたので本当に応援してます。

頑張れ!!





今週は、バラナ、モーリー、リズモア、コフスハーバーの予定があり、移動が忙しくなりそうです。


オーストラリアは冬ですが体調に気をつけて良い騎乗をします!



馬体は語る 最高に走るサラブレッドの見つけ方 (競馬道OnLine選書)[本/雑誌] / 治郎丸敬之/著 競馬道OnLine編集部/著 一口馬主DB/監修










最終更新日  2018/07/16 05:18:55 PM
コメント(1) | コメントを書く
2018/07/01
Shadwell Flyer号で通算500勝することができました。


rblog-20180702135922-00.jpg
Thanks for Trackside photo


デビューしてから、何度も場所を変えてチャレンジしたり、ビザの関係、騎乗できない期間がありましたが、今、とても貪欲な自分がいます。


近いうちに日本をベースにしっかりと騎乗したいですし、まだまだ通過点です!


達成したのはBowraville競馬場です。

ここでの騎乗は16年ぶり。
rblog-20180701110427-08.jpg

1周1000mくらいのタイトでアップダウンのあるトリッキーな競馬場。

この競馬場で沢山勝った、元ジョッキーのピーターさんに話を聞くと、400mすぎのこのガムツリーが勝負のポイントと教えてくれました。
rblog-20180701110427-09.jpg


リプレイを見てコースは頭に入れましたが、実際にレース前に歩くとまた違うことが見えて来ます。
rblog-20180701110427-07.jpg


2勝させてもらった馬は両方ともゲートスピードがあり、コーナーもうまく回れましたが、慣れない馬は外に弾かれてしまいます。




オーストラリアは土地がいっぱいあります。

田舎に行くとタイトなコースが多く、もっと大きく作れなかったのかと、いつも思います(笑)
rblog-20180701110427-06.jpg


今月は他にムイルンバー競馬場、バラナ競馬場、ボーデザート競馬場で勝ち52戦5勝。


たくさんの遠征に車で運転しました。

6月の勝利です。


Daisey’s Luck
rblog-20180702135922-01.jpg
Murwillumbah


Any Yeu Em
rblog-20180702135922-02.jpg
Ballina


She’s Up Beat
rblog-20180702135922-03.jpg
Beaudesert



Splash Headline
rblog-20180702135922-04.jpg
Bowraville





昔、ブリスベンに住んでいた時から面倒を見てくれたプラミーとゴールドコーストの調教で
rblog-20180701110427-04.jpg







先日、日本に帰った友人に荷物を頼みました。


風邪をひかないで万全で競馬に乗るためのサプリ。

筋肉のサポートのテーピング。

筋肉が疲れた時のロイヒツボコウ、湿布などです。


rblog-20180701110427-02.jpg


アサヒ スーパービール酵母 アミノゲット 600粒 くすりの福太郎


ニチバン (battlewin) バトルウィン(battlewin) キネシオロジーテープ セラポアテープ(38mm) SE38H [分類:キネシオテープ]


【10800円以上で送料無料】【第3類医薬品】ロイヒつぼ膏大判タイプ 78枚(ロイヒ ツボ膏 つぼこうROIHI TSUBOKO)




海外遠征では現地でなるべく揃えるようにしていますが、日本のものはクオリティーが高いです!!






今月末、家族がオーストラリアに遊びに来てくれる事になりました。

今はそれを楽しみに頑張ります!!
rblog-20180701110427-05.jpg





馬体は語る [ 治郎丸敬之 ]







最終更新日  2018/07/02 12:59:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/18
ゴールドコーストのマジックミリオンセールに顔を出しました。
rblog-20180618210438-03.jpg

2週間に渡る大きなセリで、繁殖牝馬、当歳馬、イヤリング、競走馬がセリに出ました。


日本にゆかりのある血統も。


アフリカンピアノのロードカナロア
rblog-20180618210438-00.jpg


グラマーストックのOlympic Glory
rblog-20180618210438-01.jpg


ファビラスキャットのOlympic Glory
rblog-20180618210438-02.jpg


リアルインパクトの当歳馬
rblog-20180618210438-05.jpg


「馬体は語る」を読んで馬の見方を参考にしました。
rblog-20180618210438-07.jpg




最終日は競走馬セールでした。

中條調教師と一緒に下見をしました。
rblog-20180618210438-08.jpg

https://twitter.com/dchujo/status/1005055335298523136?s=21

購入されたのはマジックアルバート産駒

rblog-20180618210438-12.jpg



rblog-20180618210438-10.jpg


https://twitter.com/dchujo/status/1008651408558546944?s=21

一口馬主募集との事なので、興味のある方は

japanoz@hotmail.com

までご連絡を!



シドニーでお世話になったトミー調教師と
rblog-20180618210438-06.jpg



今回のセリでは色々な場所から競馬関係者が集まり、たくさんの人と会えてよかったです。

もっともっと馬を見る目を鍛えたいですね!




馬体は語る [ 治郎丸敬之 ]






最終更新日  2018/06/18 08:09:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
競馬遠征でこの5日間、1752kmの距離を運転し、色々な場所に行ってきました。


結果は13戦して3着2回と勝つことはできませんでした。


しかし、アウェイのトラックで、日本や香港で騎乗経験のあるブレイク シン騎手など、良い騎手達と乗るのは素晴らしい経験でした。





キルコイ競馬場
rblog-20180618203236-00.jpg
小回りでスピードを要求されるトラック。

レース前
rblog-20180618203236-06.jpg

返し馬
rblog-20180618203236-05.jpg
リードポニーには難しい馬など助けられます。


装鞍所の様子
rblog-20180618203236-02.jpg



ポートマクオリー競馬場
rblog-20180618203236-03.jpg
この競馬場での騎乗は10年ぶりくらい。

競馬学校時代に2週間ほど研修した場所でもあるので懐かしかったです。





コフスハーバー競馬場
rblog-20180618203236-04.jpg





リズモア競馬場
rblog-20180618203236-07.jpg


中條調教師のサガデルマー号
rblog-20180618203236-08.jpg



僕のフラットメイトで、G1レースを何度も勝ったDiggerは、Monkey see monkey do(猿は見たとおりにまねをする)とよく言います。


同じオーストラリアでも地域によって乗り方は全然違いますし、素早く適応することが必要です。



今週も、毎朝のゴールドコーストでの調教、中條調教師の牧場での攻め馬と乗馬練習、週末はバラナ競馬場とボーデザート競馬場を予定しています。


気を引き締めてオーストラリアの競馬を楽しみます!!




馬体は語る [ 治郎丸敬之 ]






最終更新日  2018/06/18 08:40:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全453件 (453件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 46 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.