276313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

競馬騎手修行ブログ 藤井勘一郎 海外ベース日本人ジョッキー

PR

カテゴリ

バックナンバー

楽天プロフィール


JOEFUJIIさん

Just Do It

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
競馬  騎手  海外 

カレンダー

楽天カード

サイド自由欄

全412件 (412件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

2017/03/22
XML
ザチャンピオンシップの行われるランドウィック競馬場です。

シドニー遠征のついでに歩いて来ました。


以前、騎乗した時と比べてスタンドやパドック、装鞍場は新しくなっていました。

本馬場の内にあるケンジントントラックは改修中でした。

rblog-20170322193959-00.jpg


rblog-20170322193959-10.jpg


rblog-20170322193959-11.jpg


rblog-20170322193959-02.jpg


rblog-20170322193959-03.jpg


rblog-20170322193959-12.jpg


rblog-20170322193959-13.jpg


rblog-20170322193959-04.jpg


rblog-20170322193959-05.jpg


rblog-20170322193959-09.jpg





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017/03/22 08:02:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
レース当日です

rblog-20170322110302-08.jpg


シルフィード号と調教助手のブラッド
rblog-20170322110302-00.jpg



オーナーの関口さんとレース前に
rblog-20170322110302-01.jpg
シンガポール短期騎乗の時にもお世話になりました


リードホースに連れられゲートに
rblog-20170322110302-02.jpg




作戦は馬の後ろにつけ、ラストは内の方を狙って奇襲しようと打ち合わせしました。


ゴール前
rblog-20170322110302-05.jpg

道中はスローの流れでした。
馬が重馬場にノメらないようにハミをしっかりかけ、気をつけました。

前半は外にウィンクス、内に香港でも勝ったチャタクアが位置していました。


600mでペースが上がったときは馬場を気にしていましたが、最後はバランスを立て直し頑張ってくれました。



途中で勝ち馬のウィンクスが上がっていった時、スーッと軽々としたフットワークが印象的でした。そして帰って来た時のお客さんのウィンクスに対する歓声は独特のものでした。



もし日本の馬が、今年のジョージライダーSに出ていたら。。

ウィンクスが日本で走ると。。

など、いろいろ考えてしまいます。


タイム 1:34:87

上がり 35:65



rblog-20170322110302-03.jpg


シルフィード号にはオーストラリアに来てから、1ヶ月、ゴールドコーストで調教に参加していました。



結果は6着でしたが、他のメンバーはG1や重賞勝ちの馬が揃っていましたタフなメンバーでした。無事に走ってくれまずホッとしています。




その夜、食事にお誘いいただき、関口オーナーはまた大きなレースに挑戦したい、とおっしゃっていました。



このような機会をいただけたのは騎手としてとても嬉しかったです。


ありがとうございました。





トビーエドマンド調教師と鹿島さん
rblog-20170322110302-04.jpg




その後のゴールデンスリッパーはパドックで観戦しました。

優勝馬

シーウィルレイン号
(父)マンハッタンレイン
rblog-20170322110302-09.jpg


翌日の新聞
rblog-20170322110302-07.jpg
ウィンクスに関する記録が載っています。


歴代の収得賞金はマカイビディバーの約14億円の3番目で約10億円

連勝記録はブラックキャビア号が25連勝で5位の16連勝

G1勝利はブラックキャビア号の15勝の4位の11勝です








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017/03/22 12:03:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/19
ゴールドコーストから飛行機でシドニーへ着きました。


火曜日の本芝での追い切りに合わせてローズヒル競馬場に

rblog-20170319203728-04.jpg


騎乗馬のシルフィード号(手前)と同厩舎のゴールデンスリッパー前売り1番人気のフートソン
rblog-20170319203728-02.jpg

2頭は約1000kmの道のりを馬運車でやってきましたが幸い疲れはなかったです。

rblog-20170319203728-03.jpg


本芝で併せ馬をして、お互いに手応えを確認する感じで600mのギャロップでした。



両馬ともシドニー滞在は競馬場ではなく牧場で調整しているので、今回の追い切りも馬運車が到着してから、運動、クーリングダウンして帰るまで1時間位でスタッフはキビキビしているのは印象的でした。


特別な日なのでメディアの注目もありました。
rblog-20170319203728-07.jpg


新聞の競馬特集
rblog-20170319203728-08.jpg
ウィンクスの追い切り


ジョージライダーの1500mはとてもフェアなスタートですが、ゴールデンスリッパーの2歳馬の1200mは、経験の浅い馬と多頭数でとてもごちゃつきます。
rblog-20170319203728-05.jpg



rblog-20170319203728-06.jpg


この週はずっと雨が降っていて芝は重いです。
rblog-20170319203728-00.jpg
シンガポールや日本の馬場よりも深く根っこが張っている感じがします。




続く。。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017/03/19 06:37:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/12
カテゴリ:競馬馬具
サンシャインコースト競馬場にある馬具屋さんです。


rblog-20170312191658-01.jpg


rblog-20170312191658-00.jpg


rblog-20170312191658-02.jpg

見ているだけで欲しくなっちゃいますね。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017/03/12 06:17:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
先週はGatton競馬場、Ballina競馬場、Gold Coast競馬場、Sunshine Coast競馬場で騎乗しました。


rblog-20170312191302-11.jpg


最高は3着でしたが、競馬に乗ると色々と考えることがありますね。


競馬場や馬のレベルにあった乗り方。
rblog-20170312191302-15.jpg
様々な形のトラックがあります。


裁決のルールやレースの流れなども日本と違いますね。

先輩の富沢騎手も海外競馬が豊富なので、たくさん騎乗について話します。




幼なじみの中條調教師からも依頼をいただきました。

rblog-20170312191302-13.jpg

rblog-20170312191302-12.jpg


彼の牧場には競走馬や乗馬、繁殖牝馬などすべて合わせて40頭近くいるそうです。

rblog-20170312191302-14.jpg
本当にのんびりした環境で、馬も幸せそうですね。

馬術の選手としてヨーロッパで経験がある中條調教師。
競馬の世界でもご活躍を期待しています。




日によって競馬場が違うので、馬具は洗って、家で干して次のレースに備えます。
rblog-20170312191302-04.jpg

日本はバレットや競馬場のおばちゃんがしてくれていました。



ゴールドコーストブリティンという新聞に取り上げてもらいました。
rblog-20170312191302-00.jpg

開催のない日に競馬場で、プロのカメラマンが撮ってくれました。

正直ここまで大きく掲載されるとは思っておらず、びっくりしました。


記事
http://www.goldcoastbulletin.com.au/sport/racing/international-jockey-has-returned-to-gold-coast-to-prepare-for-busy-stint-in-japanese-racing/news-story/



家の近くのビーチ
rblog-20170312191302-16.jpg
子供達を連れてきたいなと、散歩しながらいつも思います。



クイーンズランド州の騎乗はひとまず終え、来週からはシドニーに行く予定です。

楽しみです!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017/03/12 06:13:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/05
カテゴリ:つぶやき
オーストラリアに来て良いなと思ったのは、騎乗者に義務化されている蛍光ベストです。


朝、日が昇るまでは、蛍光ベストとヘルメットにライト(自転車用の赤いライト)をつけなければ、監視員から馬場で調教を認めてもらえません。


ニューマーケットで研修した時も義務化されていました。
rblog-20170305204028-00.jpg
ニューマーケットの調教場



照明がしっかりしていても、雨や霧で視界が悪くなる時があります。



ベストとライトで三千円くらい。


小さな額で、高価な競走馬同士の接触、急な切り替えなど、大きな事故を防げる可能性が上がると思います。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017/03/05 07:45:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
今週はゴールドコーストとサンシャインコースト競馬場で4鞍に騎乗し、4着が最高でした。


結果が出るように、工夫して騎乗しています。
rblog-20170305200744-02.jpg

日本とは季節が逆で、こちらはすごく暑いです。



朝の調教の様子です。
rblog-20170305200744-01.jpg
4時からのスタートです。

土曜日の追い切りなどは調教師が馬主さんを連れて来ます。

オーストラリアはどこの競馬場も、ガードマンなどはいないので調教の見学は自由なんです。




火曜日には初めて騎乗するGatton競馬場に行きます。
競馬学校時代の幼馴染の中條大輝調教師の馬に騎乗します。

ブログ
http://profile.ameba.jp/japanoz-horse/

とても良いホースマンなので、オーストラリアのゴールドコースト近辺で馴致や競馬、乗馬に興味のある方は、よろしくお願いします。


良い結果が報告できるよう頑張ります!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017/03/05 07:07:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/02/26
美浦トレセンの研修を終え、関空からゴールドコーストに飛行機で移動。

木曜日に着きました。


競馬初日の土曜日は、以前からお世話になっているハーン調教師のグラシアスチョイス号、1鞍の騎乗でした。


デビュー2戦目で、距離延長とブリンカー効果でしっかりと最後まで頑張って勝つことができました。

rblog-20170227203907-00.jpg


rblog-20170227203907-02.jpg


移動するたびに、現地の関係者に認めてもらう必要があります。

この勝利をきっかけに来週から流れに乗りたいですね。

rblog-20170227203907-01.jpg



競馬場には競馬学校時代の教官のグレンさんが来ていました。
rblog-20170226210402-07.jpg
元ジョッキーで15歳の時に騎乗を教えてもらいました。


競馬場の馬場です。

天気も良く芝が生えそろっています。
rblog-20170226210402-14.jpg


調教にも早速騎乗しましたが、日本やヨーロッパと違って馬に乗っている時間が少ないです。

気候や競馬のスタイルなどその地にあった調教スタイルがあると改めて思いました。
rblog-20170226210402-13.jpg
外がベルベットと呼ばれ、内はダート。

そのうちに追い切りやゲート試験用の内芝があり、その内にはキャンターのコース、ダグのコースがあります。


モリシー厩舎の馬
rblog-20170226210402-00.jpg
夏で体調も良く、どの馬も毛ヅヤはピカピカです。

こちらの調教師はレース、調教、普段から馬の仕草にとてもフォーカスしていると感じます。



サーファーズビーチです。

オーストラリアは過去に10年以上住んでいますが、ゴールドコーストに住むのは初めてです。
rblog-20170226210402-06.jpg
土地に慣れるため、あちこち散歩しています。



現地で騎乗している増田騎手の友達と豪華な朝食
rblog-20170226210402-08.jpg
増田騎手は落馬で現在休養中ですが、今回の遠征に沢山手伝ってもらいました。



運動もビーチ沿いを走ると気分が良いです。
rblog-20170226210402-12.jpg
後のビルがサーファーズパラダイスのホテルやアパートです


オーストラリア滞在は1ヶ月間ですが、なんとか旅費代、生活費を稼がなくては。。。(笑)

リアルですいません(笑)


たくさん勝つ。


オーストラリアの競馬を見ているとテンションが上がります!!
改めてたくさん吸収して技術向上したいです。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017/02/27 07:39:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/02/16
カテゴリ:日本競馬
美浦トレセンの藤沢厩舎で2週間の研修しています。


朝の調教の様子です

rblog-20170216210950-00.jpg



藤沢先生はとても馬を観察されています
rblog-20170216210845-15.jpg


サンスポ
rblog-20170216210845-21.jpg


トレセン内を散歩しました
rblog-20170216210845-11.jpg


南コース
rblog-20170216210845-18.jpg


坂路
rblog-20170216210845-13.jpg
1000m以上あります



森林馬道
rblog-20170216210845-20.jpg
調教後の上がり運動でここを歩かせます



トレセン内の新しい厩舎です
rblog-20170216210845-04.jpg
栗東のように、どんどん新しい厩舎に移っていくようです

天井が高いのが印象的でした



美浦トレセンから歩いてすぐのバー

岩手競馬の高松騎手とサトノクラウンの高橋助手に連れてもらいました
rblog-20170216210845-14.jpg
めちゃめちゃ雰囲気いいですよ


高林助手と今年デビューの木幡騎手と東京競馬場に行きました
rblog-20170216210845-22.jpg




美浦で研修期間中たくさんの方にお世話になっています。



藤沢先生には毎日「勉強を頑張りなさい」と言われています。


先生に初めてお会いしたのはオーストラリアで知り合った青木芳之さんの紹介でした。
2006年には美浦牧場で研修させていただきました。





10月の騎手試験までまだ時間がありますが、毎日の積み重ねが大事と感じています。



研修は今週の日曜日の朝までで、車で奈良に戻り、来週にはオーストラリアを予定しています。



正直、今のように騎手として競馬に乗れない時期は辛いですが、今回のような貴重な体験を次に繋げたいです。











楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017/02/16 09:09:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/02/10
カテゴリ:日本競馬
北海道では家族と3週間過ごし、その間は牧場を訪問し、乗馬クラブやスポーツトレーナーに通いました。


写真は石狩の乗馬クラブメインフィールズです。

rblog-20170210123755-09.jpg

北海道は土地が広いので馬がリラックスしています。



元競走馬に騎乗しました


ハーツクライ産駒のドリームユニバンス号
rblog-20170210123755-03.jpg


フジキセキ産駒のアドマイヤヤング号

rblog-20170210123755-04.jpg

両馬共にとても大人しくて乗りやすいですし、元気にしています。

これはおまけです^ ^
rblog-20170210123755-10.jpg



空港の見送りで息子が涙したとき、僕を必要としてくれる家族のために、頑張らなければと思いました。


rblog-20170210123755-12.jpg






最近の記事です

競馬ラボ
rblog-20170210123755-06.jpg


南関魂
rblog-20170210123755-07.jpg


サンケイスポーツ
rblog-20170210123755-08.jpg





現在は美浦の藤沢厩舎で2週間の研修期間中です。

2013年にも研修させていただきました。

http://plaza.rakuten.co.jp/kanichirofujii/diary/201312250001/


rblog-20170210123755-14.jpg
馬チェックの様子



ここでたくさんのことを吸収したいと思います。










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017/02/10 12:38:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全412件 (412件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.