351268 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

競馬騎手修行ブログ 藤井勘一郎 海外ベース日本人ジョッキー

PR

カテゴリ

バックナンバー

楽天プロフィール


JOEFUJIIさん

Just Do It

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
競馬  騎手  海外 

カレンダー

楽天カード

サイド自由欄

全431件 (431件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >

2017/11/10
XML


今回は馬チェックについて書きます。


基本的に毎週、調教主任が行います。そして、1月に1回は空港牧場場長の菅谷獣医による馬チェックが行われます。


馬房から馬を出し、歩様のチェック、馬体重、調教の進度が伝えられ、スタッフが実際に馬に触れます。

rblog-20171110143454-04.jpg
信楽の時の様子
信楽研修


この馬チェック、去年ノーザンファーム信楽で研修した時にも参加させてもらいましたが、北海道では見ている部分が若干違いました。


これは、今の時期の1歳馬と、トレセン入厩前の馬では、調教段階の違いから、馬体の負担のかかる場所が違ってくるからだと思います。



教科書で肢勢や筋肉を勉強しましたが、実際の馬を見ると改めていろいろなタイプがいます。

肢勢
rblog-20171110143454-03.jpg

筋肉
rblog-20171110143454-02.jpg
競馬学校の馬学より


筋肉の張りなどは人間のコリのように硬くなっています。


皆さん見ているときは真剣ですが、冗談もたまにでて、リラックスムードで行われます。




スタッフに「ジョッキーは競馬場でどのくらい馬を見ていますか?」と聞かれました。

僕は、筋肉や腱の細部まで見るというより、大きい馬だな、毛艶が綺麗だな、体調が良さそう、とか大まかなイメージでした。


その他は馬のつけている道具(ブリンカーなど、集中力が足りないなど何かしら理由があるから)とか、気性、癖などを見ることの方が多く、これは初めて乗る馬は悪癖がないかとか、今まで乗った中でこのタイプと似ているという感じでレースや返し馬を考えます。


同じ業界でも、レースに乗る立場と、馬を作る立場では意識するポイントが違いますね。



今回改めて、馬を見るのも頭数をこなす、意識の度合いをあげるのが大事だと思いました。

スタッフの方とこの話をすると、これに種馬、繁殖牝馬、兄弟の血統、実際に乗って感じる感覚など、いろいろな方向から馬を見ると、より深く分かってくるとおっしゃっていました。





東屋厩舎は今週で最後、来週からは同じ空港牧場の島田厩舎に移ります。

今の厩舎はベテランの人が多く、たくさんのことを学びました。

rblog-20171110143454-05.jpg


特に印象に残っているのは、

北海道競馬で元騎手をされていた久保さん。
ステイゴールドのドバイ遠征にも関わった彼は、馬乗りの技術はもちろんのこと、野生的な感が凄いのです。
牧場での変わりやすい天候や、馬の体調などをズバリ感じることができるんです。

牧場で若馬に接していると危険防止のためにも、より集中している自分に気付きますが、より五感を磨いていきたいです。




オーストラリアのニュースからは、メルボルンカップの話題です。


今週の火曜日に行われたメルボルンカップ、映像を観ていてとても華やかでした。

この競走は日本ダービーのようにオーストラリアの馬関係者全員が憧れるレースなんですよ。


実際に騎乗したジョッキーが騎手目線で付けたカメラ映像は迫力がありました。
https://twitter.com/joefujii1/status/928170428635295749


優勝したブラウン騎手は、シドニーやシンガポールで一緒に乗っていたので、勝ったのはとても嬉しかったです。



次回もまた研修で気づいたことを書きますね。



ノーザンファームの情熱 吉田勝己・俊介父子の世界への挑戦 [ 古矢友三 ]




メカニズムから理解する馬の動き パフォーマンス向上のためのビジュアルガイド [ ジリアン・ヒギンス ]




センタード・ライディング [ サリー・スウィフト ]


今までのトレセンの研修の様子もどうぞ。


藤沢厩舎研修

矢作厩舎研修






最終更新日  2017/11/10 09:57:49 PM
コメント(0) | コメントを書く

2017/11/03


現在も引き続き、ノーザンファーム空港牧場の山本主任率いる、A-3東谷厩舎で働いています。

rblog-20171103201236-07.jpg




牧場の仕事をしていると、普段から馬をよく見るという重要さを改めて感じます。


ベテランの人は、馬のちょっとした普段の様子から体調が悪いんだなとか、怪我など大事に至る前に対応しています。




1歳馬の調教をしながら考えることはたくさんあります。

rblog-20171103201236-06.jpg
厩舎で騎乗した馬の数は17頭に増えました。



来てすぐは自分の感覚で乗っていましたが、今は逆に、乗りながら他の人の馬や騎乗スタイルを観察して、違ったアプローチで乗ることが増えました。



何回も乗せてもらっている馬には、もっと上手に乗れたら、馬の姿勢や操作、落ち着かせ方とか、
なんとかできたらなと思います。

逆に馬とのコンタクトを取れたと感じる時は嬉しいです。





牧場で働くのには体力が必要。
騎手でレースに乗っている時よりは食事量は増えています。

rblog-20171103201236-03.jpg
寮のご飯は美味しいです!




苫小牧のホテルで開かれた、JRAの遠藤祥郎さんの講習会に、牧場の方々に連れて行ってもらいました。
rblog-20171103201236-02.jpg
アメリカの調教法、経験のアウトプットの仕方が勉強になりました。その地、その地の競馬のスタイルで調教法や騎乗スタイルは変わってくる。海外の良いものを日本風にアレンジするのが大切ですね。





今は週末に家族に会いに帰るスタイルなので、普段の寮生活では本の世界に入っていますね。
rblog-20171103201236-08.jpg
事務所にも馬関係の雑誌が置いてあるのは嬉しいです。





調教の時に普段履いているジーンズ、ONZO
競馬・乗馬用品 HAMAより、11/4-11/5&11/ 11- 11/12の4日間限定で東京競馬場UMAJO SPOTとUMAJO SPOT PLUSにてバッグの販売するとの知らせが届きました。

rblog-20171103201236-05.jpg

東京競馬場に行かれる際にはぜひお立ち寄りください。




仕事にも慣れ、充実して仕事をしています!!



ノーザンファームの情熱 吉田勝己・俊介父子の世界への挑戦/古矢友三【2500円以上送料無料】




センタード・ライディング [ サリー・スウィフト ]



【送料無料】 メカニズムから理解する馬の動き / ジリアン・ヒギンス 【本】






最終更新日  2017/11/10 09:58:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/20


JRAの5回目の騎手試験は不合格でした。

今年も自分は力が足りなかったようです。



騎手試験を終えてからは、北海道のノーザンファームで働かせてもらっています。

rblog-20171020222611-00.jpg



今は馴致の時期。

1歳馬は人間で言えば幼稚園の子供みたいな感じです。

乗り始めてすぐの時期の1歳馬に跨るのは、2007年にノーザンファームで3ヶ月研修してから、ほぼ10年ぶり。


同じ競走馬を扱う仕事でも、競馬場とは違う部分が多いので、同じ厩舎の人から仕事を学んでいます。



馬作りに関して、すごいなという驚きが多いです。
馬の扱い、血統、スタッフなどです。


2週間の間で9頭の違う馬に騎乗。

感触の良い若馬に何頭か騎乗しました。南関で乗っていた時とは違って、芝向きで走りそうなフットワークの背中も感じています。

レース感を失わないように、常にレースの感覚を意識しても乗っています。



気候はだんだんと寒くなってきましたが、晴れた日は特に広い牧場を馬の上から見る景色は良いですね。

rblog-20171020222611-03.jpg


寮にある木馬
rblog-20171020222611-04.jpg
買ったら何十万とする木馬。
気軽にフォームをチェックできて良いです。



秋華賞を制したディアドラとトーセンスターダムのスタッフ祝勝会の様子です。
rblog-20171020222611-02.jpg

関係者の皆様、おめでとうございます



現時点で日本(JRA、NAR含めて)をベースに騎乗するのは、とても大きな壁を乗り越えなければなりません。



僕の馬人生で、今、出来ることに全力で取り組みます!





ノーザンファームの情熱 吉田勝己・俊介父子の世界への挑戦




センタード・ライディング [ サリー・スウィフト ]



【送料無料】 メカニズムから理解する馬の動き / ジリアン・ヒギンス 【本】






最終更新日  2017/11/10 09:58:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/09



僕にとって競技会は初めてなので、ちゃんとコースを回れるかと当日は心配でした。
rblog-20171009224127-04.jpg


rblog-20171009224127-08.jpg
Photo by Hasegawa


試合前の練習は、普段と違う環境でピッコロとの呼吸を合わせられなかったんです。

でも、本番は試合慣れしている馬に助けてもらい、終わった直後、心から嬉しさがこみ上げてきました。
rblog-20171009224127-09.jpg




80cmの競技で結果は2位でした。
rblog-20171009224127-06.jpg


rblog-20171009224127-10.jpg
鞍、ヘルメット、キュロット、ジャケット、ブーツ、全部奥さんの借りました(笑)



試合後に乗馬クラブメインフィールズから参加したカレンちゃんとインストラクターの輪島さんと。
rblog-20171009224127-05.jpg

カレンちゃんをクラブのメンバー皆んなで、思いっきり応援していましたし、うちの奥さんも必死でサポートしていました。

彼女みたいに馬が好きで、小学生から競技に出る経験があると、将来本当に良い馬乗りに成長するのが楽しみです。

輪島さんは若馬のフランボワーズを毎日調教していて、今日の本番も上手に乗りこなしていました。
ご家族も応援に来られたようです。




クラブのスタッフや会員さんたちも応援や手伝いに来て頂きサポートを受けました。
メインフィールズホームページ


当日に馬運車で出発する様子
rblog-20171009224127-07.jpg


3ヶ月間、毎日通ったクラブ。
rblog-20171009224127-03.jpg


今回の競技会では、今までの馬人生で一味違った充実感がありまし、メインフィールズの馬で出たことに大きな意味がありました。




さて、牧場での仕事前に、家族で近場の定山渓温泉に行きました。
rblog-20171009224127-02.jpg


帰り道には札幌近郊の乗馬クラブ3軒を訪れ、ワイルドムスタングでは家族で引き馬に乗りました。
rblog-20171009224127-00.jpg

やっぱりプライベートでも馬のことは頭から離れません。


この3ヶ月間、レースでの騎乗はしていなかったですが、毎日本当に忙しい日々で時間があっという間に過ぎました。



しばらくはノーザンファームでしっかりと仕事、勉強をしながら、日本をベースにできるよう計画を立てます!!




センタード・ライディング [ サリー・スウィフト ]






最終更新日  2017/11/10 09:58:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/29
カテゴリ:つぶやき


騎手試験が無事終わりました。

今年は、南関東と中国の遠征を終えてから、2ヶ月半の時間を全て、勉強と実技に費やし集中しました。


rblog-20170929082344-02.jpg


勉強の甲斐があり、今までで一番自信があります。



今年で5回目の受験。

なんとか夢を叶えたいです。




試験後は奈良に立ち寄りました。


実家の御所では、市長の東川裕さんにお会いする機会がありました。


話の中では、15歳まで御所で育ち、その後の海外での騎手生活、今は日本に挑戦しているとお伝えしました。


市長のお話の中で地元を盛り上げたいという強い思いが伝わりました。

rblog-20170929082344-05.jpg

東川市長ブログ

御所市の魅力を発見、発信するチーム

市長のお部屋には世界一「流しそうめんギネス認定書」がありました^ ^


御所の広報誌のインタビュー
rblog-20170929082344-03.jpg

奈良新聞

rblog-20170929082344-06.jpg



このような機会をいただき、市長をはじめとする地元御所から応援して頂きとても嬉しく、貴重な体験ができ良かったです。




実家を探してみると。。。


30年以上前に自分が遊んでた海賊セットが眠ってた!!



rblog-20170929082344-04.jpg
その他、今は入手できない部品が多数見つかり、レゴが大好きな5歳の息子が喜びます!!




今後の予定は、家族との時間を少し取り、しばらくは北海道の牧場で働きます。

rblog-20170929082344-01.jpg



レースに騎乗できない期間はとても歯がゆいですが、今できることに精一杯頑張ります!!









最終更新日  2017/11/10 09:53:22 PM
コメント(1) | コメントを書く
2017/08/15
カテゴリ:カテゴリ未分類



現在は北海道で、受験勉強に忙しい毎日です。


rblog-20170815000254-00.jpg
乗馬クラブメインフィールズで


ピッコロ号の障害
rblog-20170815000254-04.jpg

毎日、2、3頭に跨り、乗馬の姿勢や乗り方に少しづつ慣れてきました。


rblog-20170815000254-11.jpg

レースでの勝ち負けの達成感とは一味違い、乗っている馬との呼吸があうときは本当に快感です!


ヨーロッパの馬術の試合を動画でも見ていますがとても華やかで、馬と人の呼吸が素晴らしい。


ここで集中して乗って学んでいる事を、今後のレースにも生かしたいですね。




現在、毎日騎乗している、乗馬クラブメインフィールズには元競走馬、若馬、ポニーなど約20頭の個性馬がいます。


餌をもらえると思ったのかみんな馬房から顔出しました。
rblog-20170815000254-01.jpg


元競走馬で人気1番のネイチャーヒーラー
rblog-20170815000254-10.jpg


山から来たので愛称はヤマちゃん
rblog-20170815000254-06.jpg


29歳のおばあちゃん ビビアン
rblog-20170815000254-09.jpg





子供達には、夏休み中、旅行に連れて行けなくて申し訳ないですが、馬と遊んでくれて、共通の楽しみがあり嬉しいです。
rblog-20170815000254-08.jpg





川崎期間中に取材していただいたSPAT4の記事です。
rblog-20170815000254-02.jpg
https://twitter.com/spat4_pp/status/891876635527360513




毎日の生活は、机に向かっての、大量の暗記。乗馬の練習。ジョギングや体幹などの体重維持など本当に単調です。

それでも、家族と周りの人のサポートで気が引き締まります。


自分との戦い!!

頑張ろう!
rblog-20170815000254-07.jpg



メカニズムから理解する馬の動き パフォーマンス向上のためのビジュアルガイド [ ジリアン・ヒギンス ]






最終更新日  2017/11/10 09:58:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/07/21
カテゴリ:JRA騎手試験


現在は北海道でJRAの試験勉強と乗馬の練習に励んでいます。
(もちろん現在もレースの騎乗依頼は受け付けます。連絡くださいw)


rblog-20170721215512-07.jpg


今は、南関東で毎日競馬に乗っていたときの生活とは全く違います。


僕にとって、慣れない勉強や乗馬は、競馬に乗るよりも難しいです。





息子と娘と石狩のメインフィールズで
rblog-20170721215512-08.jpg
同じ趣味を共有できるのは嬉しいです。
rblog-20170721215512-09.jpg



普段単身赴任で色々な場所を点々としていると家族との時間は本当に嬉しいです。


rblog-20170722224853-00.jpg
写真 長谷川さんより



(不安定な生活の中、ママは頑張ってくれてます。周りの色々な人も力を貸してくれています。ありがとうございます)







洗い場で
rblog-20170721215512-02.jpg
騎手の仕事をしていると馬の手入れをする機会はあまりないですね。

世話をしていると違う目線で馬を見れます。

手入れに着ているジャンパー。

オリジナルでマイジャンパーやポロシャツを作りました。



プロフェッショナルでいたい。チャレンジしたいという強い想い。

中の馬は初めてJRAの馬で勝たせてもらったエスメラルディーナ号です。

頑張っていれば、またチャンスはあると信じたいです。
rblog-20170721215512-12.jpg
モンゴルの遠征で

ロゴはBMW、時計のロンジン、東芝、缶コーヒーのボスからアイデアをいただきました。






普段履いているジーンズの紹介もします。

お気に入りです。


以前もブログで紹介したことのあるONZOのジーンズです。
rblog-20170721215512-06.jpg
今回、ONZOを乗馬の騎乗では初めて使っていますが満足です。


今年の初めにオーストラリア時代の騎手仲間から勧められましたが、初めはかなり半信半疑でした。


でも、この6ヶ月間のオーストラリア、モンゴル、美浦トレセン、牧場、南関短期騎乗と欠かさず、気に入ってこれしか履いていません。





これは先週行われたセレクトセールの様子です。

rblog-20170721215512-04.jpg
日本中もホースマンが集まっていました。

お世話になっている方に挨拶できましたし、ノーザンファームのプロの仕事はかっこよかったですね。







北海道に来る前の牧場での騎乗

ミッドウェイファーム
rblog-20170721215512-10.jpg
南関東騎乗ではベイビータピット、シートン、マラニーノなどたくさんのサポートをいただきました

ノーザンファーム信楽
rblog-20170721215512-11.jpg
ダービー2着の馬にも調教をさせていただきました。






現時点の予定は、10月の騎手試験。
その後はまだ、全くの未定です。


自分にプレッシャーを与える意味でも、今回5度目の騎手試験、なんとしてでも合格します。

日本で騎乗します!!



皆様、応援よろしくお願いしますm(_ _)m









最終更新日  2017/11/10 09:59:02 PM
コメント(3) | コメントを書く
2017/07/08
カテゴリ:アジア競馬


中国での初挑戦、初勝利は有得威という馬で芝2000mでの勝利でした



rblog-20170708122523-21.jpg


現地のニュース

http://mp.weixin.qq.com/s/08RPCALFNppLw1mPnFH_EQ?from=groupmessage&isappinstalled=0




日本や韓国で使っている自分の勝負服を使わせてもらいました。



rblog-20170708125010-00.jpg



地元のテレビ局や新聞のメディアも多かったです
rblog-20170708122523-10.jpg



レース中継はネットを通じてライブで全世界に発信され、日本からも見てくれた人がいました。


これで、オーストラリア、シンガポール、韓国、日本に次ぐ自身5カ国目の勝利です。




rblog-20170708122523-18.jpg
外国人招待騎手、通訳として手助けしてくれた高橋さんと




馬券を発売していないので、もちろん競馬新聞の馬の成績、過去のレースリプレイも見れない、情報がほぼ何もなかったんです。

調教師からの指示と、パドックでの馬の動きや返し馬での感触、競馬の流れやコースをいかに掴むかで、対応しなくてはならなかったです。



今年が初の芝コースオープン。


馬も芝のコースの走りには慣れていなかったと思います。

南半球産の馬でのレースだったので、オーストラリアの田舎の競馬場で乗ってるのと同じ感覚でした。

rblog-20170708122523-15.jpg


R1-R4が国際騎手のサラブレットのレース、R6からは半血種のレースで地元の人たちが馬を持ち寄ってのレースでした。

サラブレットレースはオーストラリア人や元々香港ジョッキークラブにいた調教師などが調教した馬でした。


優勝者

R1 オーストラリアの女性キャシー騎手
R2 大井競馬の千田騎手
R3 自分が優勝
R4 ニュージーランド代表のキャメロン騎手


成績は4戦1勝、2着1回でした。



モンゴル競馬のパンフレットです。
rblog-20170708122523-08.jpg

主催者は南半球でコーフィールドカップ、ダービーを勝ったモンゴリアンカーンのオーナーです。



この競馬場は、現在はこのようなお祭りでしか使われていないらしく、3000km離れたラオスの近くで週に1回の競馬場から馬を連れてきたらしいです。




レース前にスタンドから
rblog-20170708122523-12.jpg

シャツはオリジナルです。
川崎で3ヶ月間お世話になった佐藤厩舎とのコラボです。


とても大きなスタンドでホテルとつながっています。




夜は関係者を集めた盛大なパーティーでした
rblog-20170708122523-11.jpg

ラムBBQが振舞われました




レースの前日に、僕たち日本人チームは北京経由でモンゴルのウランホトに入りました。



北京空港で岩手の陶騎手、大井の千田騎手と合流

rblog-20170709131644-00.jpg




内モンゴルまでの飛行機の乗り継ぎの時間に観光しました。



万里の長城


rblog-20170708122523-20.jpg





今回のモンゴル競馬で勝てたのは本当に達成感がありました。


日本のJRAを目指す立場として、競馬パート国に加盟していない場所で競馬することは、万が一のケガ、学科の勉強の時間を削ることを考えると、リスクが大きいと思います。




この話をいただいた時に、奥さんに相談すると、「絶対怪我しない」という誓約書ちゃんと書いたら行ってもいい、と言われました(笑)




でも、行動することで国際的に働く新しい人に会えたり、競馬も違う角度から見れました。



いろんな国で乗ってきた。

自分しか経験したことのないことを強みとして、日本をベースにした騎手に、早くなりたいですね。









海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック 完全アウェイだ!馬場、コース、過去歴を知らずして、 (競馬王馬券攻略本シリーズ) [ 秋山響 ]






最終更新日  2017/11/10 09:59:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/07/06
カテゴリ:アジア競馬
モンゴルで勝つことができました。

rblog-20170715151046-00.jpg





rblog-20170715151046-01.jpg


賞金や馬券の発売はないですが、本当に嬉しいです。

5カ国目の勝利になります。




装鞍所
rblog-20170718124922-01.jpg

レース前に日本人騎手で
rblog-20170718124922-02.jpg

新聞の記事
rblog-20170718124922-00.jpg

お祭りのようなイベントですね
rblog-20170706153641-01.jpg





競馬場に併設されたホテル
rblog-20170706153641-02.jpg





中国はツイッターやグーグルなどいろいろ規制がかかっています。

また詳しく書きますね。



中央・地方・海外競馬 258コース攻略大百科



海外競馬・勝つためのプレミアム・データ&テクニック 完全アウェイだ!馬場、コース、過去歴を知らずして、 (競馬王馬券攻略本シリーズ) [ 秋山響 ]








最終更新日  2017/11/10 09:24:34 PM
コメント(1) | コメントを書く
2017/07/02
カテゴリ:日本競馬


大井開催で短期免許が終わりました。

トータルで17勝することができました。
rblog-20170702222224-04.jpg


嬉しい横断幕
rblog-20170702222224-00.jpg


毎朝、調教をした小向トレセン
rblog-20170702222224-08.jpg
酒井忍騎手のベランダから



佐藤厩舎のクインズウラヌス号と島田厩務員
rblog-20170702222224-11.jpg



川崎騎手会からのお別れ会
rblog-20170702222224-03.jpg



佐藤調教師からのお別れ会
rblog-20170702222224-05.jpg


息子さんの翔馬君と
rblog-20170702222224-06.jpg
お互いにJRAの騎手を目指しています
(13歳と33歳)


川崎競馬場で働く、オーストラリアに留学した仲間です
rblog-20170702222224-12.jpg



日刊スポーツにはモンゴル競馬の記事
rblog-20170702222224-10.jpg



3ヶ月住んだ川崎の地を離れ、日本の競馬にしばらく乗れないと、帰り支度の荷物を詰めながら、ふと悲しく思います。


明日は関西に向け出発します。

途中は牧場での調教と実家に立ち寄り、水曜日には関空から北京経由でモンゴル入りします。


前を向いて頑張ろう!!










最終更新日  2017/11/10 10:00:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全431件 (431件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.