549057 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

競馬騎手修行ブログ 藤井勘一郎 海外ベース日本人ジョッキー

PR

カテゴリ

バックナンバー

2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03

プロフィール


JOEFUJII

カレンダー

楽天カード

サイド自由欄

全470件 (470件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >

2019/10/14
XML
オーストラリア短期遠征パート2です。

前回は見習騎手の免許を取得したクイーンズランド州のゴールドコーストの近く。

今回はシドニー地区に移り3年間過ごした、ニューサウスウェールズ州のホークスベリーに行ってきました。





所属したノエル調教師と、エマ夫人、世話をしてくれたポーラです。


3鞍に騎乗し2着が最高でした。


シドニー地区で格式のあるランドウィック競馬場にも寄りました。

立派なスタンドです。

馬場を歩きました。



ここはキャンタベリー競馬場

なかなか洒落た馬運車です

香港のオーナーの牧場に泊めていただきました。

こういう形で昔お世話になったオーストラリアの関係者に「JRA騎手になりました」と挨拶できて良かったです。

日本から研修でランドウィックに来ている方ともお話ができ、日本人ホースマン達も皆ハングリーです!


たくさんの競馬場で乗れば乗るほど新たな気付きがあり刺激を受けます。

これからも常に前を向いて「Fujii challenge」で頑張ります。






最終更新日  2019/10/14 11:22:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/08
カテゴリ:カテゴリ未分類
木曜日のバラナ競馬では5レースに騎乗しました。




現地で活躍する益田騎手と中條調教師



デビュー2戦目のソゲリ号

厩務員の半分は女性です。



マジックセント号

5着でした



日本の競馬になれると、オーストラリアの返し馬からゲート入れまでの短さ、いざゲートの中に入ると長く待たされること、ゲートボーイ、レースでの各ジョッキーのフェンスへのこだわりなど、違う面が実感できます。



若手の調教師、イーサンさんの馬では3着2回でした


レース後にはバリアトライアル(能力試験)で香港で競馬を使う予定の馬も騎乗しました。

このバリアトライアルのオーナーの馬で、近々シドニー近辺でのレース依頼もいただきました。




今回騎乗したのはカントリーの競馬場で雰囲気はとてもアットホーム。

見習いをスタートした当時と全く変わっていなかったです。




帰国してすぐに、海外で一緒に乗った騎手仲間と大阪で集まりました。

何年かぶりに会っても皆んな全然変わらないです。

JRAで乗るまで、色々な地で人に出会ったなと再確認しました。

左からオーストラリアの免許を持ち南関で3ヶ月騎乗した富沢騎手、ニュージーランドの免許を持ち韓国で騎乗中の田中騎手、高知の倉兼騎手、高知の上田騎手

倉兼さん、アルネゴーの西日本ダービーおめでとうございました!!




引き続き、もっともっと上を目指し、日本でしっかり騎乗しますので、よろしくお願いします!!






最終更新日  2019/09/17 05:12:13 PM
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
オーストラリアに短期遠征してきました。

今回の目的は、今まで世話になった現地の人達に「JRAの騎手になりました」との報告のためでした。


日曜日の小倉で騎乗後、北九州空港から台北経由でブリスベン空港に到着。

この空港は15歳の時に初めてオーストラリアに来た場所です。








翌朝には早速調教に騎乗しました。



ムイルンバー競馬場での調教。

現地のトップトレーナーのマットダン調教師の攻め馬に乗せていただきました。

4:30から調教スタートでしたが、見ての通り周りは何もありません。

朝一はスタンドに灯りが少しあるだけで、霧もかかって何も見えなかったので、馬がラチを頼って走るのに身を任せました。

横の道は車が100キロで飛ばすので、危なかったです。

オーストラリアの馬は基本大人しいですが、日本の馬ほどは乗り込まれていないので、野生的な部分が多いと思います。

色々な意味で、馬に乗っていると自分の身は自分で守る意識が必要です。



競馬学校時代の教官のダレン調教師です。

クイーンズランド、ムイルンバーの学校で長く教えていたので、たくさんの学生を見てきました。



ダン調教師の厩舎です。

80頭以上の厩舎で、障害飛越用のアリーナ、ウォーキングマシン2台、プールがありました。

この日は追い切りの次の日なので競馬場に連れて行ったのは半分以下。

残りはこのアリーナでほぐしたり、近くのビーチに連れて行っていました。




ゴールドコーストの馬具屋さんです。

ヨーロッパのものなど種類は豊富です。

日本で買えない物を何点かかいました。

こちらは既製品が多いですが、細かく職人さんのこだわりがあるのは日本の馬具ですね。



キャバリタビーチです

サーフィンをする人が多かったです。

先ほど紹介した、ダン調教師はここに来てビーチ調教します。



夜は学生時代のホースステイ先のファミリーのバリーさんとメリーさんの家に泊めていただきました。


オージーステーキ!



懐かしのレシピの味は変わらなかったです!



次回は競馬当日を書きます。






最終更新日  2019/09/10 12:14:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/02/19
カテゴリ:日本競馬
六本木の事務所で免許交付式が行われました。



後藤理事長から免許を受け取った瞬間は、騎手免許証がとても重く感じました。




JRAの騎手としてスタートラインに立てたので、日本での騎手としての自覚を持ち、しっかりと騎乗していきたいです。


デビューの日は3月2日を予定しています。


発表されてからしばらくは、手続きのため大忙しでしたが、今週から本格的に栗東にベースを移せます。


しばらくは騎乗にしっかりと専念したいため、SNSはお休みさせていただきますね。


沢山の温かいメッセージ本当にありがとうございます。

FUJII CHALLENGE!!






最終更新日  2019/02/19 06:28:47 AM
コメント(1) | コメントを書く
2019/02/15
カテゴリ:日本競馬
無事にJRA騎手試験に合格することができました!!!



めちゃ嬉しかったです。
rblog-20190215174446-00.jpg



朝日新聞 松永記者 合格発表記事


15歳で渡豪から今までの取り組み 動画


見習い時代の映像です
2006 FNN シドニー



トレセンでJRA騎手として初めての仕事の日です。
rblog-20190215111902-12.jpg

栗東トレセンでは村山厩舎と矢作厩舎の合計で、4回の研修を経験済みで、環境に慣れているつもりでした。

今回、実際に馬に乗り、レースリプレイを見ると、よりディーテールを意識した仕事モードに入っている自分の変化に気づきました。



北海道の田中淳司先生からサプライズのお花が妻のところに。
rblog-20190215111902-10.jpg



1月30日の2次試験を白井の競馬学校で終えてから、発表までの約2週間の期間は北海道で過ごしました。


正直、この時間は今後の将来についていろいろ考え、妻とも相談しました。



「落ちてしまったら、ジョッキーライセンス、ビザ、子供の教育のために家族で、数年間はオーストラリアで腰を置きこう」と話していました。



ですが本当に必要なことは、


「合格した時に最高のパフォーマンスでJRAでデビューできることに、集中して準備する。落ちたらその時また考えればいいや」

と意識を切り替えることができました。


いろいろな本を読んだりレースの動画を見て、競馬に乗れないけどどういう準備をするか、自分の普段生活でも「意識」に集中しました。



とても寒かったですが、数日は馬に乗る機会がありましたよ。

朝はマイナス20度近く!!!


乗馬クラブメインフィールズで
rblog-20190215111902-07.jpg
名前はドングリ


乗馬用の若馬です



去年の今の時期に、牧場で乗ったデビュー前の馬の背中を思い出します。



トレーニングを兼ねた日常業務です

rblog-20190215111902-08.jpg

雪かき、ホワイトアウト、水道の凍結など雪国は大変です。

少しの息抜きには、普段は離れて暮らしている子供達と、楽しい時間を過ごすことができました。


雪まつり

rblog-20190215111902-05.jpg
息子とJRAの雪像前です




合格してからまだ数日。
環境の変化にやっとついて行っている必死の状態ですが、3月のデビューには最高の状態で競馬に乗ります!!!



改めて、JRA、免許試験委員会、公正委員、競馬学校、家族、サポートしていただいている皆様、ありがとうございます。


沢山の温かいメッセージも感謝しています!!




感動競馬場 本当にあった馬いい話【電子書籍】[ 村上卓史 ]






最終更新日  2019/02/18 10:52:53 PM
コメント(2) | コメントを書く
2019/01/31
カテゴリ:JRA騎手試験
試験を終えて門の前で
rblog-20190131122835-10.jpg
この時は、直後なので緊張の興奮は冷めていません


午前中は3頭の違う馬に乗っての騎乗試験でした。


教官や学校スタッフが実技後、「無事に回ってきてよかった」と声をかけてくださった瞬間、この舞台で僕が最高の騎乗ができるよう、しっかりと騎乗馬を調教をしてくださった思いが心に刺さりました。


午後の面接はびっしりと競馬法規に関する受け答えでした。


JRAの公正競馬に対する意識を、さらに自覚させられる時間でした。




南関での短期騎乗を終えてから、試験前までの10日間は矢作厩舎で勉強させていただきました。
rblog-20190131122835-01.jpg



厩舎のスタッフミーティングで矢作先生は、「スタッフを信頼し、仕事を任せる。お互いにWin-Winの関係」と強くおっしゃっていたのは印象的でした。

rblog-20190131122835-04.jpg


矢作厩舎の他に須貝厩舎、安田翔厩舎、高野厩舎の調教のお手伝いもさせていただきました。
rblog-20190131122835-08.jpg


Cウッドコースの追い切り
火曜日と日曜日は反対周りの反時計回り

ハロン棒の位置やコーナーで速い馬は外を通るため時計の感覚やリズムが慣れるまでは難しかったです



調教に乗せていただいた馬
rblog-20190131122835-02.jpg




矢作厩舎の見習いの坂井君、厩務員の藤田さんと
rblog-20190131122835-03.jpg


先週末は雪の中での調教
rblog-20190131122835-07.jpg


正直、競馬はどうなるんだろうという思いでした
rblog-20190131122835-09.jpg




午後には勉強の他に、以前の研修中にもお世話になった水口乗馬クラブで練習
rblog-20190131122835-06.jpg
ビッシリ練習を見てくれたのは美船さん



日経ウェブ 木和田さんの記事


2月12日に結果発表があります。



メッセージを送っていただいた沢山の方々、ありがとうございました。




感動競馬場 本当にあった馬いい話【電子書籍】[ 村上卓史 ]






最終更新日  2019/02/18 10:53:27 PM
コメント(3) | コメントを書く
2019/01/07
カテゴリ:日本競馬
浦和競馬初日で、森下厩舎所属での3ヶ月が終わりました。



結果は225戦 10勝、2着 27回、3着 24回

2、3着と勝ちきれないレースが多く、本当に本当に悔しかったです。





初の大井開催で勝たせていただいたサンエイイーグル号
rblog-20190107215646-06.jpg


森下厩舎、スタッフの皆さんと
rblog-20190107215646-07.jpg


厩舎の様子
rblog-20190107215646-00.jpg


調教後の会議
rblog-20190107215646-02.jpg

調教の様子



レースや調教の合間には、牧場での調教、試験勉強、乗馬の練習と、毎日毎日、馬の背にいない日はないくらい馬漬けでした。

rblog-20190107215646-09.jpg
瀬戸調教補佐とは、ノーザンファーム天栄に調教に行ったり、乗馬を習いに行きました。



ジャパンC観戦
rblog-20190107215646-08.jpg
ハッピーグリン号の応援に、会田オーナー、田中先生、森下先生、落合騎手と




的場騎手との叩き合い
rblog-20190107215646-13.jpg
「目標があるから頑張れる」
「頑張ったらいい事あるよ」
7200勝された的場さんにかけてもらった言葉が、心に残ります。

ネット競馬の記事からも的場さんの人間味が伝わってきます!!
的場騎手インタビュー




矢作調教師が1次合格に大井競馬場まで駆けつけてくださいました
rblog-20190107215646-14.jpg
南関終了後に研修でお世話になる予定です。



正月の日刊スポーツ
rblog-20190107215646-11.jpg
日々平常心でありながら夢に挑戦したいという思いです。

期間中、所属の森下先生からは、「技術をしっかりと身につけると結果は後から付いてくる」と、ずっと励まされました。





こんなファンの、粋な横断幕は日本ならでは。
rblog-20190107215646-12.jpg
嬉しかったです。




乗ったお馬さん、ファンの皆様、関係者の皆様、力を貸していただいている皆様。


サポート本当にありがとうございました。




この後は、家族と少し時間を過ごし、栗東トレセンの研修をスタートします。


2次試験に向け最後の追い込みをかけます。


勝てば嬉しいし、負ければ悔しい。




大きな舞台に立てるように頑張ります。




感動競馬場 本当にあった馬いい話【電子書籍】[ 村上卓史 ]






最終更新日  2019/02/18 10:53:49 PM
コメント(2) | コメントを書く
2018/12/24
カテゴリ:競馬場
Merry Xmas and A Happy New Year

南関東では年末は大井開催、正月は川崎開催と関係者、騎手と大忙しです。

エキサイトなレースをお見せしますので、休みの方は是非、南関競馬にお越しください。




川崎競馬が終わり、騎手の瀧川寿希也君、
バレットの渡部君、カメラマンの前田さんと食事しました。


寿希也君は自分にはないものを持っているので話していて楽しかったです。

川崎リーディングおめでとう!!
rblog-20181224160458-00.jpg






アクションカメラを購入し、ヘルメットにつけて撮影した映像をツイッターにアップしました。

rblog-20181224160458-04.jpg

大井競馬場の調教の本馬場の追い切りと、内馬場での2つの映像です。

rblog-20181224160458-03.jpg



南関魂、高橋華代子の南関東競馬ブログでも取り上げていただきました。

ツイッターのリンク載っていますよ。


http://nankandamasii.jugem.jp/?eid=12860

海外のレースや乗馬のYoutubeを見ていて、騎手目線の映像がかっこいいと以前から思っていました。


JRAでは新人騎手の模擬レース、海外ではビッグレースでジョッキーが実際にレースでつけています。



自分で撮影すると、目線や乗っている時のブレなど、普段気付かないことも見え、本人も楽しいです。






南関競馬が終わると、1月30日に白井の競馬学校で騎手の2次試験があります。

悔いのないように全力で試験に取り組んでいます!!



2019年はJRAの騎手としてビッグレースに勝ちたいです!!

rblog-20181224160458-02.jpg






最終更新日  2018/12/24 04:05:02 PM
コメント(1) | コメントを書く
2018/12/15
以前から是非行ってみたいと思っていた、ノーザンファーム天栄です。

rblog-20181215191939-00.jpg
実は僕自身、2006年、吉澤ステーブル天栄時代に2週間研修したことがあったのです。


その後、坂路が延長され、たくさんの活躍馬が出ているのは聞いていました。


タイミングよく大井の全厩日に調教に乗せていただくことになりました。


朝3時に大井競馬場を出て、瀬戸さんの運転で牧場に到着
rblog-20181215191939-01.jpg

瀬戸さんのお父様は岩手で調教師。森下淳平厩舎で調教師補佐として働き、今回の遠征での僕の初優勝をさせていただいた、サンエイイーグル号の担当もされていました。


お互いに坂路での追い切り4頭に騎乗しました。
rblog-20181215191939-02.jpg

重賞馬、地方馬、デビュー前の馬などに乗せていただき感触を掴みました。


今年の初めに空港牧場で若馬で乗ったことのある馬が、成長して厩舎にいるのも見かけました。



東京に比べめちゃ寒かったですが、いつもと違う経験に瀬戸さんも僕も掴めたものがありました。

木實谷場長を始めスッタフの皆様、ありがとうございました。






最終更新日  2018/12/15 07:19:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:日本競馬
先週はベイビータピット号、町田騎手の乗り替わりのタイセイビスタ号で、船橋競馬今年最後のラスト2レースを勝つことができました。


関係者の皆様ありがとうございました。




岡林厩舎のベイビータピット号は外厩のミッドウェイファームで追い切りに騎乗していました。

rblog-20181215191751-02.jpg

レースでは、アーミーバローズ号は実力のある馬なので道中は気にしていましたが、ベイビーはしっかりと1800mを走ってくれました。




前回に船橋競馬場のアルファベット号の副賞でいただいた焼酎です
rblog-20181215191751-03.jpg

かっこいいですね!




先日、日記でもお伝えした「競馬最強の法則」にインタビュー記事が載りました。


rblog-20181216160028-00.jpg




【新品】【本】競馬最強の法則


日本の競馬に対する思い、試験の乗馬練習に中條調教師のサポートを受けた事などを話しました
https://plaza.rakuten.co.jp/kanichirofujii/diary/201808280001/

興味のある方は是非お買い求めください。






最終更新日  2018/12/16 04:00:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全470件 (470件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.