000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

競馬騎手修行ブログ 藤井勘一郎 海外ベース日本人ジョッキー

PR

カテゴリ

バックナンバー

2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07

プロフィール


JOEFUJII

カレンダー

楽天カード

サイド自由欄

2013/05/21
XML
カテゴリ:韓国競馬
ダービー当日は熱気あるファンでスタンドが埋め尽くされていました。




前夜から雨が降り続け、当日は不良馬場。
僕のパートナー、スピーディーファースト号は13枠からのスタート。

この競馬場は雨が降ると、時計が早くなり、先行有利の競馬になってしまいます。
当日も、すべてのレースで5番手以内のポジションで勝ち馬が決まっていました。

外枠から初めの1,2コーナーでロスなくどう乗りこなすかが僕の課題でした。
調教師さんとの作戦で「初めは無理させないで、後は任せる」とだけ言ってもらい、
気持ちが楽になり、集中してレースに望めました。


ゲートが開いてゆっくり乗ったのが上手くいき、妨害も受けずに1,2コーナーをスムーズに周れ、向こう上面では理想の先頭グループまで馬なりでつける事ができました。


3,4コーナーの途中で馬がハミを外し、集中力が切れたので手綱を動かしながら、
牝馬の力だとここまでか?と不安になりました。


でも、直線に向き、内の経済コースが開くと、またハミを取り直し反応してくれたので
ラストは自信を持って追いました。



韓国のファンは本当に熱狂的!!
ウイニングランも馬との人馬一体で心から満喫しました。







rblog-20130521131356-00.jpg
ウイナーズサークル

関係者の方々と喜びを分かち合いました。
乗せていただいたのは去年のグランプリ優勝と同じキム調教師。
有力馬の手綱を任せて頂き、結果を残すのは騎手冥利に尽きます。


rblog-20130521131356-01.jpg

ゴール前に思わずガッツポーズ
オーストラリアだと罰金ですw



rblog-20130521131356-02.jpg
日刊スポーツ 松浦記者




http://korearacing.wordpress.com/

韓国競馬英語ブログサイト



http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MlZD89YB1t4

Youtube画像

ちなみに、ほかの外国人ジョッキー、安部騎手は14枠からの7着。ホランド騎手は16枠からの12着でした。








最終更新日  2014/08/27 04:49:22 PM
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.