000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

競馬騎手修行ブログ 藤井勘一郎 海外ベース日本人ジョッキー

PR

カテゴリ

バックナンバー

2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04

プロフィール


JOEFUJII

カレンダー

楽天カード

サイド自由欄

全146件 (146件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

カテゴリ未分類

2019/09/08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
木曜日のバラナ競馬では5レースに騎乗しました。




現地で活躍する益田騎手と中條調教師



デビュー2戦目のソゲリ号

厩務員の半分は女性です。



マジックセント号

5着でした



日本の競馬になれると、オーストラリアの返し馬からゲート入れまでの短さ、いざゲートの中に入ると長く待たされること、ゲートボーイ、レースでの各ジョッキーのフェンスへのこだわりなど、違う面が実感できます。



若手の調教師、イーサンさんの馬では3着2回でした


レース後にはバリアトライアル(能力試験)で香港で競馬を使う予定の馬も騎乗しました。

このバリアトライアルのオーナーの馬で、近々シドニー近辺でのレース依頼もいただきました。




今回騎乗したのはカントリーの競馬場で雰囲気はとてもアットホーム。

見習いをスタートした当時と全く変わっていなかったです。




帰国してすぐに、海外で一緒に乗った騎手仲間と大阪で集まりました。

何年かぶりに会っても皆んな全然変わらないです。

JRAで乗るまで、色々な地で人に出会ったなと再確認しました。

左からオーストラリアの免許を持ち南関で3ヶ月騎乗した富沢騎手、ニュージーランドの免許を持ち韓国で騎乗中の田中騎手、高知の倉兼騎手、高知の上田騎手

倉兼さん、アルネゴーの西日本ダービーおめでとうございました!!




引き続き、もっともっと上を目指し、日本でしっかり騎乗しますので、よろしくお願いします!!






最終更新日  2019/09/17 05:12:13 PM
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
オーストラリアに短期遠征してきました。

今回の目的は、今まで世話になった現地の人達に「JRAの騎手になりました」との報告のためでした。


日曜日の小倉で騎乗後、北九州空港から台北経由でブリスベン空港に到着。

この空港は15歳の時に初めてオーストラリアに来た場所です。








翌朝には早速調教に騎乗しました。



ムイルンバー競馬場での調教。

現地のトップトレーナーのマットダン調教師の攻め馬に乗せていただきました。

4:30から調教スタートでしたが、見ての通り周りは何もありません。

朝一はスタンドに灯りが少しあるだけで、霧もかかって何も見えなかったので、馬がラチを頼って走るのに身を任せました。

横の道は車が100キロで飛ばすので、危なかったです。

オーストラリアの馬は基本大人しいですが、日本の馬ほどは乗り込まれていないので、野生的な部分が多いと思います。

色々な意味で、馬に乗っていると自分の身は自分で守る意識が必要です。



競馬学校時代の教官のダレン調教師です。

クイーンズランド、ムイルンバーの学校で長く教えていたので、たくさんの学生を見てきました。



ダン調教師の厩舎です。

80頭以上の厩舎で、障害飛越用のアリーナ、ウォーキングマシン2台、プールがありました。

この日は追い切りの次の日なので競馬場に連れて行ったのは半分以下。

残りはこのアリーナでほぐしたり、近くのビーチに連れて行っていました。




ゴールドコーストの馬具屋さんです。

ヨーロッパのものなど種類は豊富です。

日本で買えない物を何点かかいました。

こちらは既製品が多いですが、細かく職人さんのこだわりがあるのは日本の馬具ですね。



キャバリタビーチです

サーフィンをする人が多かったです。

先ほど紹介した、ダン調教師はここに来てビーチ調教します。



夜は学生時代のホースステイ先のファミリーのバリーさんとメリーさんの家に泊めていただきました。


オージーステーキ!



懐かしのレシピの味は変わらなかったです!



次回は競馬当日を書きます。






最終更新日  2019/09/10 12:14:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/08/15
カテゴリ:カテゴリ未分類



現在は北海道で、受験勉強に忙しい毎日です。


rblog-20170815000254-00.jpg
乗馬クラブメインフィールズで


ピッコロ号の障害
rblog-20170815000254-04.jpg

毎日、2、3頭に跨り、乗馬の姿勢や乗り方に少しづつ慣れてきました。


rblog-20170815000254-11.jpg

レースでの勝ち負けの達成感とは一味違い、乗っている馬との呼吸があうときは本当に快感です!


ヨーロッパの馬術の試合を動画でも見ていますがとても華やかで、馬と人の呼吸が素晴らしい。


ここで集中して乗って学んでいる事を、今後のレースにも生かしたいですね。




現在、毎日騎乗している、乗馬クラブメインフィールズには元競走馬、若馬、ポニーなど約20頭の個性馬がいます。


餌をもらえると思ったのかみんな馬房から顔出しました。
rblog-20170815000254-01.jpg


元競走馬で人気1番のネイチャーヒーラー
rblog-20170815000254-10.jpg


山から来たので愛称はヤマちゃん
rblog-20170815000254-06.jpg


29歳のおばあちゃん ビビアン
rblog-20170815000254-09.jpg





子供達には、夏休み中、旅行に連れて行けなくて申し訳ないですが、馬と遊んでくれて、共通の楽しみがあり嬉しいです。
rblog-20170815000254-08.jpg





川崎期間中に取材していただいたSPAT4の記事です。
rblog-20170815000254-02.jpg
https://twitter.com/spat4_pp/status/891876635527360513




毎日の生活は、机に向かっての、大量の暗記。乗馬の練習。ジョギングや体幹などの体重維持など本当に単調です。

それでも、家族と周りの人のサポートで気が引き締まります。


自分との戦い!!

頑張ろう!
rblog-20170815000254-07.jpg



メカニズムから理解する馬の動き パフォーマンス向上のためのビジュアルガイド [ ジリアン・ヒギンス ]






最終更新日  2017/11/10 09:58:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/04/25
カテゴリ:カテゴリ未分類
シンガポールターフクラブからの発表は、契約が終わる直前だったのです。

正直、今週にはすべて引き上げて日本帰国になるか、今後の予定をなど考えていると、どきどきしましたね(笑)



4月10日には日本の関係者のジュピターゴールド号で勝利することができました。

image.jpeg


初戦にもかかわらず、最後方からよく伸びてくれました。
YouTube 映像

http://youtu.be/X6omCteEg-U



最近は、トレーニングや食生活を見直し52.5kgの負担重量で乗れるように身体作りをしています。


image.jpeg
トレーニングの基本は体幹と心拍数を使った有酸素運動。

食生活の取り組みは食べたものを、炭水化物、タンパク質、野菜に分けて記録するレコーディングダイエットです。


正直、シンガポールではハンデ戦がほとんどで、調教している馬や、前走、乗せていただいた馬が低斤量で乗れないという悔しい思いがあります



シンガポールターフクラブから延長をいただいたので、
これからの2ヶ月間、他の面も工夫しながらもっと勝てるようにします。






最終更新日  2016/04/25 02:31:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/16
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20140716221609-00.jpg




怪我をしてから、皆さんの温かいメッセージありがとうございました。




事故のことを振り返ります。

僕の馬、ハイブリッド号はスタートの出足がなく、ゲートを出てから直後に隣の馬にサンドイッチされました。
危ないと言う意味で隣の騎手に叫んでいましたが、僕の馬の前足が隣の馬の足に引っかかり、見事に人馬ともに転がりました。

騎手が落ちてすることは、まず、体の部分部分がちゃんと動くかということ。
意識はしっかりしていたので、過去の骨折の経験から、左肩は絶対におかしいなというのがすぐにわかりました。

その後は、競馬場の救急車ですぐに病院へ運ばれ、精密検査を受けるのですが、肩はズキズキとし、本当に苦痛でした。


競馬の通訳さん、家族がすぐに駆けつけて寄り添ってくれたのは何よりの救いでしたし、田中正一騎手と彼女もレースが終わってから立ち寄ってくれました。


症状は肩鎖関節脱臼で、ソウルの外科医院でピンを入れる手術を無事にを受け、今できることは、2週間後の検診まで安静にするのみ。


傷口が痛む時に、日本から来た母は「怪我を治すのも仕事やからね」という言葉をかけてくれ勇気付けられました。


まだ具体的な復帰にかかる目処は立っていないですが、10月のJRAの試験は間に合いそうにないです。

でも、精神状態はとても良いです。今できることは、早く回復すること。
そこから前向きに、今後の予定を立てて行きたいと思います!!














最終更新日  2014/07/16 10:16:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/05/07
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本と同じで韓国でもゴールデンウィークでした。

韓国の騎手のチョイシデさんの結婚式に参加してきました。

韓国の結婚式に出るのは初めて。

花嫁、花婿の親戚がテーブルに座って、その後ろに友達や関係者の人。たくさんの人がお祝いに駆けつけました。

一つ驚いたのが式の中で、花婿が花嫁の両親と、自身の両親に土下座したことかな。
韓国ではこれが普通らしいです。

rblog-20140507132809-00.jpg

そのあとは仲間と海雲台ビーチに

rblog-20140507132809-01.jpg

KRAの休みは火曜日なので、普段はほとんど夜遊びはできないのですが、ゴールデンウィークということもありプサン郊外の観光地へ

賑やかでしたね。


rblog-20140507132809-03.jpg

良いライブバンドを聞いて、気分もリフレッシュ


酔ったついでにホランド騎手に真面目な質問をしました。
彼は今まで世界各国に遠征して結果を出してきました。

「ホランドさんの競馬のモチベーションとなっているのは何?」

勝負の世界だけあって、この競馬界はポジティブとネガティブの波は大きいのです。

返ってきた答えは
「常にチャレンジだと考えている」

自分もとても前向きな気持ちになれましたね。


rblog-20140507132809-02.jpg


ちなみに、僕を動かしている動機は「競馬が好き」と「常に崖っぷち」でしょうかw




最後になりましたが、セウォル号でお亡くなりになられた方々には、お悔やみを申し上げます。

レースは金曜日からスタートしましたが、1レース前に、ソウル、プサン、チェジュでジョッキーの黙祷があり、騎手はみんな黄色のリボンを勝負服の胸につけてレースに騎乗しました。

時間の経過とともに、普段の韓国に戻りつつあります。






最終更新日  2014/05/07 01:28:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/03/31
カテゴリ:カテゴリ未分類
釜山で日本人騎手の通訳をしていたヨンちゃんが3年の契約期間を終えました。

rblog-20140401181135-00.jpg

担当した騎手はズバリ、浦和の内田利雄
さん、船橋の西村栄喜さん、名古屋の山本 茜さん、大井の楢崎功祐さん、名古屋の安部幸夫さん、高知の嬉勝則さん、ニュージーランドの田中正一さんの豪華メンバーです!!

多分、担当した騎手皆さんの勝ち鞍を全部足すと1万勝以上になるんじゃないかと(笑)


rblog-20140401181135-01.jpg

日本の騎手の皆さんからもお別れのメッセージが届き、文章から一人一人の騎手が鮮明に思い浮かんだと言ってくれました。

長い間、日本人騎手のサポートありがとうございました。






最終更新日  2014/03/31 06:11:38 PM
コメント(1) | コメントを書く
2014/03/05
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20140305204518-00.jpg

韓国での延長期間が6ヶ月が決まりました。

契約が切れる前の時期は、もし更新されないと、次の場所を決めなきゃとか、いろいろ考えてしまいますが、これで安心して競馬に集中できます。

ここには、もう1年9ヶ月も居るので、今回はさすがに契約は難しいかなと正直思いましたが、KRAの関係者、ファンの皆様の後押しがあったからです。

ありがとうございます。



iPhoneアプリの競馬ゲームにも登場

フジイギスですw
かなり嬉しい!!
rblog-20140305204518-01.jpg

こちらも手を抜かずに乗りますよw




この前はKRAの外国人関係者で集まりました。

rblog-20140305204518-02.jpg
南アフリカのトレーナー、バート調教師、パム婦人、ダリル騎手、田中騎手と韓国語通訳さんのジェイジェイです。


rblog-20140305204518-03.jpg
自国へ帰ったジェロム騎手からちょうど連絡があり、写真とSante(フランス語で乾杯)というメッセージをみんなで送ると、こんなのが返って来ましたw

それぞれの国の人が集まって馬の話をするのは本当に面白かったです。








最終更新日  2014/03/05 08:45:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/02/11
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近のファンの皆様から頂いたコメントを表示します。
全部が全部に返信できないですが、励みになっています。

ありがとうございます。


rblog-20140211085110-00.jpg
Nijiiroさん
自分の研究するスタイルは、日本でも短期免許で乗っているオーストラリアのウィリアム騎手を手本にしました。
もちろん、中央競馬以外にも地方競馬は視野に入れています。


rblog-20140211085110-01.jpg
あるこさん
パドックでちらっと、このご夫婦かなと目につきました。
こちらのダートは、飛んでくるととても痛いため直線では馬群が凄くばらけます。馬場の内側も砂が深いのでやっぱり皆、外に出しますね。
僕の現在の韓国契約は3月末までです。10月に実施されるJRAの試験勉強もしています。


韓国のファンからも
rblog-20140211085110-02.jpg
rblog-20140211085110-03.jpg








最終更新日  2014/02/11 08:53:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/02/06
カテゴリ:カテゴリ未分類
いつも頭は競馬のことばかりなので、今回の旧正月休みは一週間びっちり家族と一緒に過ごしました。

釜山港から出ているコビーに乗って福岡に行ってきました。


rblog-20140206173159-00.jpg
フェリーの中から

rblog-20140206173159-01.jpg
海の中道水族館 家族連れにはオススメです


街ではバス移動でしたが、韓国の強引なバスに慣れているせいか、日本の運転手は物足りなかったですねw

僕は美味しいご飯、奥さんはキャナルシティでの買い物、息子は水族館に大満足の旅でした。


福岡から帰って、統営という韓国の港町にも行ってきました。

rblog-20140206173159-03.jpg
いたるところに魚の店が

町の外れからロープウェーに乗りました。
ここの景色は韓国一です。
rblog-20140206173159-02.jpg

ちなみに二番はソウルタワー、三番は釜山のテジュンデですw


仕事の関係で、海外を点々としている僕のファミリーが一緒に、まとまった休暇を過ごせたのはとても貴重でした。こんな時間がずっと続けばと心から思います。


水曜日からは仕事に帰ってきて調教は7頭。
週末は 17レース中15レースに騎乗させていただきます。

フレッシュなパワーで頑張ります。



今年は、競馬学校の勉強に集中するため、ブログの更新が少なくなるかもしれません。

内容を濃くするので読み続けてくださいw







最終更新日  2014/02/06 05:32:22 PM
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全146件 (146件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.