546842 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

競馬騎手修行ブログ 藤井勘一郎 海外ベース日本人ジョッキー

PR

カテゴリ

バックナンバー

2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03

プロフィール


JOEFUJII

カレンダー

楽天カード

サイド自由欄

全7件 (7件中 1-7件目)

1

ジョッキー、馬乗りのトレーニング

2015/05/31
XML
トレーニングでは、実際の馬乗りの感覚、体幹、バランスを中心に意識しています。


プランクの進化バージョン

バランスボールを挟み、内転筋。そして体の軸を意識。

rblog-20150531212337-00.jpg

片手を前にするとさらにバランスや軸に負担がかかります。
rblog-20150531212337-01.jpg


不安定な上で片足でバランス

rblog-20150531212337-02.jpg

集中力が必要です。
rblog-20150531212337-03.jpg







最終更新日  2015/05/31 09:23:43 PM
コメント(1) | コメントを書く
2015/05/24
テーマ:ニュース(77361)
骨盤のトレーニングです。

骨盤ウォーク
これにより左右のバランスを整え、整体師も実施しているところがあります。

馬乗りは腰に負担がかかり、腰痛持ちの人が多いですがこれは予防策の一つ。

rblog-20150524195809-00.jpg

座って、左足を前に出し、右足を出して前に進みます。
rblog-20150524195809-01.jpg

これを繰り返します。
rblog-20150524195809-02.jpg


続く






最終更新日  2015/05/24 07:58:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
骨盤ウォークです。

お尻だけを床につけて足を上げながらひねって回転。

足は地面に付けずに上下させて、お尻をずらす感覚です。

一周したら逆周りも
rblog-20150524195631-00.jpg


rblog-20150524195631-01.jpg


rblog-20150524195631-02.jpg

この運動も腰痛対策で、骨盤の可動域を広げ腸腰筋にとても効くオススメのトレーニングです。

馬乗りは腰に負担をかけるのでケアをしっかりします。






最終更新日  2015/05/24 07:57:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/04/30
バランスボールとテニスボールを使ったのコンディショ二ングです。

疲れた時など自宅で簡単にできます。

rblog-20150430182018-04.jpg



雑巾掛けを逆に行っている感じで
肩甲骨を意識

rblog-20150430182018-00.jpg

馬乗りで疲れた内転筋をほぐします
内、外にロール
rblog-20150430182018-01.jpg


体も全体をまんべんなくロールし、リラックス効果
rblog-20150430182018-02.jpg

これは強いマッサージ効果があります。
単純にテニスボールをサランラップで繋げたもの

馬乗りは腕も負担があります
rblog-20150430182018-03.jpg

続く














最終更新日  2015/04/30 06:20:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/04/19
下半身強化です。

ジャンプとスクワット
やはり、2ポイント姿勢を支えるのに重要です。

前にジャンプします。
rblog-20150419132018-01.jpg

rblog-20150419132018-00.jpg
上に乗ったら、今度は後ろにジャンプして繰り返します。

スクワットは負荷なしでもオッケーですよ。
rblog-20150419132018-02.jpg

rblog-20150419132018-03.jpg

続く








最終更新日  2015/04/19 01:20:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/04/11
今回は、内転筋について。
馬とのコンタクトのためにとても大事です。

しばらく馬に乗らないで、馬に乗り始めると次の日には、ほとんどの人がこの筋肉が筋肉痛になると思います。

椅子などに片足をかけて状態を固定
rblog-20150411132408-00.jpg
実際やってみると思うより力を使います。
下の足を前後上下に動かしてさらに刺激します。
目安は1分くらい。

応用編として、
バランスボールのある人は
膝で乗ります。
rblog-20150411132408-01.jpg

体をねじったり、軽い重りを動かします。
あくまで下半身で支えることが重要です。

rblog-20150411132408-02.jpg

rblog-20150411132408-03.jpg

上級者はバランスボールでスクワットなど
rblog-20150411132408-04.jpg

転けないように注意!!
難易度高いです。

続く






最終更新日  2015/04/11 01:24:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/04/04
今回から、何回かに分けて、僕と富沢騎手が実際にしている馬乗りのためのトレーニングを紹介します。

騎手だけでなく、厩舎や牧場などで競走馬に騎乗している人の参考になればと思います。

今までの経験から、運動することによって、騎乗前の体のウォーミングアップ、クールダウンで体の疲れの軽減。
基礎体力強化、部分筋力強化が考えられます。

そして、落馬の防止や、落馬で怪我をした時も運動をしていると回復は早くなります。

実際に、短期で来日するオーストラリアのウィリアム騎手や香港のチャンピオン、ワイト騎手はレース前にヨガを取り入れたコアトレーニングでウォーミングアップしますし、韓国で外国人として最多勝の倉兼騎手はトレーニングに力を入れ、ご一緒させてもらったことがあります。

rblog-20150404210247-02.jpg


同じ騎手をしている僕と富沢騎手でも、体型や姿勢から、レース後に疲れる筋肉や意識している筋肉は違います。ということは人それぞれ運動のメニューは違います。
逆に馬に乗ることだけで体を鍛え、運動する必要のない人もいるでしょう。


木馬での騎乗姿勢
rblog-20150404210247-00.jpg
rblog-20150404210247-01.jpg



続く







最終更新日  2015/04/04 09:02:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.