000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

競馬騎手修行ブログ 藤井勘一郎 海外ベース日本人ジョッキー

PR

カテゴリ

バックナンバー

2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04

プロフィール


JOEFUJII

カレンダー

楽天カード

サイド自由欄

全10件 (10件中 1-10件目)

1

コンディショニング

2015/11/23
XML
有酸素運動は脂肪燃焼には効果があります。
基本的には普段、有酸素運動で脂肪燃焼し、レース前はお風呂やサウナなどで仕上げの減量をします。

韓国ではよく、近くの山に足腰を鍛えに田中騎手と運動していました。
rblog-20151123223017-02.jpg

基本は外で有酸素をするのがベストだと思いますが、雨の日や暗くなると室内がベスト

トレッドミル
rblog-20151123223017-00.jpg

エアロバイク
rblog-20151123223017-01.jpg

オーストラリアでは「タバタトレーニング」というインターバルも試したことがあります。


走る事で、レースや調教での下半身の馬へのフィットも良くなり、安定しますよ。


気分もリフレッシュしますしね!!






最終更新日  2015/11/23 10:30:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
韓国の時のトレーニングが残っていたのでアップします。


懸垂
rblog-20151123222943-00.jpg

腹斜筋
rblog-20151123222943-01.jpg

腹筋運動も
rblog-20151123222943-04.jpg


逆立ちももちろん、体幹に良いトレーニングです。
rblog-20151123222943-03.jpg


運動をする上で大切なのは、馬に乗っている時にどういう筋肉を使うかを意識することだと思います。



ヨガマットをスーツケースに入れれば、場所があれば工夫次第でどこでもトレーニングはできます。

椅子を使ったり、インターネットで運動法を検索したり。
rblog-20151123222943-05.jpg

懸垂なども公園の鉄棒でできますし、ジムのように機会がなくても、アイデア一つですよね。






最終更新日  2015/11/23 10:29:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/04/19
日本に短期帰国中に大阪の「スポーツドリーム整骨院」で体のメンテナンスをしてきました。


数日前に突然予約したのにもかかわらず、快く浦本学先生に整体、小田島政樹先生にトレーニングのメニューを組んでいただきました。

rblog-20150419124527-01.jpg

ここではJRAのトップジョッキーもコンディショニングを受けるとのこと。


rblog-20150419124527-02.jpg

チャンピオンボクサーの高山勝成さんにも紹介していただきました。

彼も戦いのために世界を渡り歩いています。

rblog-20150419124527-04.jpg

ここで習ったノウハウを生かし、また「ジョッキー、馬乗りのトレーニング 」のコーナーにアップしますね!







最終更新日  2015/04/19 12:45:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/03/09
先週、海外500勝の実績を持つ富沢希騎手の家で勉強会をしました。

富沢さん自身も今まで、後藤浩輝騎手や内田博幸騎手からたくさんのアドバイスで騎乗技術やトレーニングを学んだとのこと。

騎乗姿勢での重心
rblog-20150309144656-02.jpg

ストレッチ
rblog-20150309144656-03.jpg

ストレッチポールを使ってのコンディショニング
rblog-20150309144656-00.jpg

バランスボールで体幹
rblog-20150309144656-04.jpg

騎手のトレーニングのマニュアルはないので、一般の本や雑誌などから情報を得ます。

東京での佐々木豊先生のレッスンに引き続き、韓国でも技術向上です!!


この栄養剤や入浴剤が体に効くんだなども、かなりマニアックな話もしました^ ^


トレーニングのリカバリーのノウハウを習得すると、世界のどこで騎乗の声がかかっても、自分で最高のパフォーマンスの出来る身体に仕上げ、レースに臨めます。


新たな可能性が見え、身体の使い方を向上させて、世界に挑戦します!!










最終更新日  2015/03/09 02:46:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/12/12
ソウル遠征中に、騎手会のトレーニングに参加してきました。
騎手寮に水曜日から金曜日まで2人のトレーナーが待機し、騎手の運動やマッサージをしてくれます。


なかなかハードなトレーニングでしたが、今まで、日本やオーストラリアなどで受けたメニューとまた違って勉強になりました。

rblog-20141212153704-00.jpg
手前から、高知の倉兼育康騎手、自身、軍隊から帰ってきたキム騎手、韓国最多勝利パク騎手


バランスボールトレーニング
rblog-20141212153704-01.jpg
ボールの上でのジョッキーポーズは難しい!

トレーナーのジョーさんと倉兼騎手と一緒に
rblog-20141212153704-02.jpg


これは、釜山の自宅に富沢希騎手が来てくれて、いろいろ教えてもらっているところ。
rblog-20141212153704-03.jpg


本を読んで色々工夫しますが、実際にこの筋肉を意識してとか、この姿勢でと言われるとしっかりと身につきます。


今回は、週末のレースに向けてのトレーニングでした。







最終更新日  2014/12/12 03:33:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/11/29
東京では、ずっとお会いしたかった佐々木豊さんに時間をいただきました。

彼は元格闘家で、現在はダイエットに関するコーチをされています。

rblog-20141129091544-01.jpg

ダイエットに関する本はいっぱいあっても、ボクサーなどの減量について書かれた本は本当に少ないんです。

常に減量と戦っている僕が、佐々木さんの本に出会ったときは正に、目から鱗でした!
rblog-20141129091544-00.jpg

職種は違えど、お互いに心が通じ合えたのは、常にハングリーだから。

現在はメールでのやり取りで、食生活をコントロールしています。

格闘家じゃなくても、一般の方々が会員の9割らしいので、体に興味のある方は是非、佐々木さんにコンタクトを。







最終更新日  2014/11/29 09:12:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/11/05
リハビリでお世話になった松田整形外科を紹介します。

僕の目的は怪我をした肩の状態を戻すこと。
そして、身体をレースに乗るためにトレーニングして、今後のパフォーマンス向上のため、知識を得ることでした。

担当してくれたのは理学療法士の元木純先生。
彼が肩をグリグリほぐしてくれるだけで、一気に上に上がるようになった時は感動しました。
衰えている筋肉に集中して、ゴムバンドやペットボトルを使った運動も教わりました。


病院に併設されているジムC linkです。
rblog-20141105235254-02.jpg

入会するときに身体をコンピューターを使ってチェックしました。
rblog-20141105235254-00.jpg

結果は「適正」ですが、筋肉の左右のバランスや体脂肪率は参考になりました。
rblog-20141105235254-04.jpg
これからレースに向けてどんどん絞っていきます。

ここでは、フィギアスケートの高橋大輔選手を担当されていた渡部文緒さんが担当してくれました。

rblog-20141105235254-03.jpg
騎手の動きに合わせたバランス、体幹トレーニング、内転筋などを中心に体全体をバランスよく運動するメニューを組んでいただきました。

結構、ハードです。。。

レッスンを受けたのは短い期間だけだったけど、とても勉強になりました。
もし札幌にいたら絶対に続けて体のメンテナンスを維持したいですね。


お世話になりました^ ^






最終更新日  2014/11/05 11:50:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/08/29



藤田紘一郎「体をつくる水、壊す水」を読みました。

今まではあまり水について深く考えたことがなかったし、成分の違いなど分からなかったです。

でもこの本を読んで水にもピンからキリまであることがわかりました。


自分の日本で飲んでいる水を紹介。


最近、飲み始めたContrex
硬水で栄養値が高いとのことですが、なんか牛乳みたいにドロドロした飲みごこち。
一気に流し込んでます。





サントリーの水
カンブリア宮殿や雑誌で取り上げられていました。
サントリーは水にこだわり、ただの100円の水ではないと。
一気にファンになりました。
こちらは飲みやすいです。





健康に少しでも気をつけている方は、読んで見る価値はあると思います。







最終更新日  2014/08/29 09:42:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/25
昨日は釜山で日中37度

むしむししてめちゃ暑いです。
夜も寝ずらいし、エアコンをずっとかけると喉が痛くなる。

そんなわけで、藤井家は冷却マットを買いました。

rblog-20140725131958-00.jpg



冷却マットのおかげでぐっすり眠れました。
何時間か横になっているとマットも暖かくなってきますが、それでも無いのとは大違い。


僕は寝るのには結構こだわっているんです。
マイまくら、エア、エアウィーブは去年購入して、ソウルの競馬遠征にも持って行ってます。

オリンピック選手とかも空港で担いでるあれです。

カズのエア



浅田真央のエアウィーブ



エアは僕が使って、エアウィーブは奥さんと子供が。息子が転がるので僕たちは床に布団を敷いていますが、下にはさらに低反発マットを。


rblog-20140725131958-01.jpg


マットレスについては以前も書いたのでこちらのリンクも、もしよかったら。

「日本一時帰国」
http://plaza.rakuten.co.jp/kanichirofujii/diary/201309030000/


快適に睡眠するのはアスリートにとってのコンディショニングでとても重要です。






最終更新日  2014/07/25 01:20:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/10/13
禅寺修行。


IMG_1027.JPG




この道場で座禅を組みました。
春のシーズンになると社員研修などで200人くらい訪れるよう。
でも今はオフシーズンなのか僕一人だけでした。




座禅も食事も和尚さんと2人きり。
ガチンコな時間(笑)

IMG_1028.JPG






写経にもトライ。
筆を使うのは小学生以来。
実は習字の先生から不真面目だったので破門をくらっています(苦笑)



写経も座禅も忍耐力が鍛えられそう。

慣れてくると何とか書けるけど、一字一字が非常に難しい。


IMG_1029.JPG



期間は1泊2日の下のスケジュール。



1日目

15:00 入山
16:00 道場心得
17:00 薬石(夕食)
19:00 座禅
20:00 開浴
21:00 開枕



食事の時の作法は厳しいですね。
箸のおき方、茶碗のおき方、もちろん死語は禁止です。
夜の座禅が食後だったので眠かった。

初日の夜は楽しかったというよりも明日もこれか...
といった複雑な心境。




2日目

4:30 巡照
5:00 朝課
5:30 座禅
6:30 作務
7:00 粥座
8:00 写経
10:00 座禅
11:00 作務
12:00 昼食
13:00 下山


朝の座禅は日が昇る前から始まって気持よかった。
目をつむって静かにしていると聞こえるのは鳥のさえずり。
そして、お香のわずかなにおいと朝の新鮮な空気。

作務とは日用作業のことで、お風呂掃除、階段掃除などをしました。






修行中の和尚さんは威厳があるというか厳しかった。
無駄な言葉もほとんど交わさずに黙々と修行をするといった感じ。


でも終りに挨拶に行くと
「どうだった?」
と気軽に話しかけてくれ、そこで立ち話。

和尚さんは実はいい人だった(笑)


最後は達成感ができて昨夜のモヤモヤもなくなり気分爽快。
和尚さんの奥さんも、みなさん
「心がすっとした」
と言って帰られるとのこと。

忙しい現在に生きていると息がつまりそうになりますが、
自分を見つめなおしてリフレッシュしたいという人には「禅修行」はおすすめします。









最終更新日  2015/03/09 03:24:41 PM
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.