384837 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あずさわ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


中仙堂

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

システムエンジニア… 開発導師7さん

Comments

中仙堂@ 創造者の子は創造者 思考に気を付けなさい それはいつか言葉に…
中仙堂@ 癒しと成る自覚! 一年の計は元旦に有りと言われるのは過去…
中仙堂@ 心定め パソコンはまだ おあずけ状態で、  風邪…
中仙堂@ どれだけ多くを 大切なのは どれだけ多くほどこしたかでは…
中仙堂@ 日々此れ 進一歩! 「頑張ろう!」 「頑張ります!」 今迄何万…

Freepage List

Headline News

2012.05.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
広い草原がありました。
地平線からオレンジ色の太陽が
昇り爽やかな朝がやって来ました。
高々と牧童の吹く角笛が
山々に、こだましました。
あちこちの小屋からは沢山の羊達が
雪崩のように集まって来ます。
春だと云うのにここでは
高原の冷たい風が吹き降ろして来ます。
良く聞いてご覧なさい。
きっと羊達の話声が聞こえて来るかも知れませんよ。
「あ~毎日同じ繰り返しで嫌になっちゃう。」
「ねえ、何か楽しい事は無いのかねぇ。」
ね、そんな声、聞こえませんか。
「君達、毎日そんなに退屈かい。」
突然牧童の少年の声が理解出来たので、
羊達は驚いて逃げ出しました。
すると少年は
「君達逃げないでよ。」
羊のリーダーが皆に声をかけました。
「皆、安心だよ。」
牧童の少年は言いました。
「何が不満なんだい。」
羊の一匹が言いました。
「毎日只草を食べ食べ。」
「そうだ、食べ食べ。つまらないよ。」
すると少年は
「はっはっはっは。」
大笑い。
羊達は
「め~め~め~。」
大騒ぎ。
あなたには羊達が何て言ってるか判りますか。
それを人の言葉に
ほんやくしますと。
「何が可笑しいんだい。」
「そうだそうだ。」
判りませんでしたか。
ある羊が言いました。
「良い計画はあるのかい。」
すると少年は言いました。
「君達皆が一緒にできる事が良いね。」
羊達は
「め~め~め~。」
大騒ぎ。
今度は何て言ってるか
きっと判るでしょう。
え、判らない?
それでは、ほんやくします。
「楽しいや。」
「羊に生まれてよかった。」
「一体何をするんだい。」
「そうだね、皆でコーラスをやろうじゃないか。」
羊達は
「め~め~め~。」
「め~め~め~。」
「め~め~め~。」
大騒ぎ。
「少しうるさ過ぎないか!」
「反省。」
そんな事言ったかどうかは判りません。
「ぼくのパートは何かね。」
「そりゃ、良い声。うんテナーかね。」
「私はどこかしら。」
「愛らしい声だね。ソプラノだと思う。」
「儂の声も教えてくれ。」
「はいはい、あなたはバリトンですね。」
皆さんうきうき。
草原は特設の音楽会場。
ああ、草原の牧場では
そんな楽しいお話があったのですね。
「め~め~め~。」
「め~め~め~。」
「め~め~め~。」
大騒ぎ。
「少しうるさ過ぎないか!」
「め~め~め~。」
「め~め~め~。」
「め~め~め~。」
大騒ぎ。
「め~め~め~。」
「め~め~め~。」
「め~め~め~。」
大騒ぎ。
「少しうるさ過ぎないか!」







Last updated  2012.05.20 20:48:33
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.