000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PR

サイド自由欄

年1回更新くらいの作った本人すら忘れているブログ。
情報は書いた日付時点でのものになりますので、お気を付けください。

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2015.10.25
XML

今年初めてのブログ更新に……(´ω`)

さて信Onですが、いまも細々と惰性で続けております。
また新技能が実装されるそうで、僧兵と神典の地位向上になる技能は来るでしょうか!

ちなみに……まだ新ダンジョン行ってません('ㅂ')ヤバイ!
というか攻城戦ってどうなったんでしたっけ?一番進んでるキャラで、次富士見の堅城ってところで終わっています。

……(’Д’)
まぁ良いんですけど(❛ω❛)

でも新ダンジョンは行っておくべきですよね……。たまには党員募集かけてみようかしら。1年以上徒党組んでない気がするけど。

***************
話は変わりますが、昔の流派がいつの間にか覚醒流派というものに変わっていました。
遅まきながら、チンテンとソウヘイの流派について、個人的な使い方や使用感を書きたいと思います。

まずチンテンカミシュ!

神典の流派は2種類あり、1つが「雲雀落とし」もう一つが「窮理」というものです。
で、個人的なお勧めは「雲雀落とし」です。
私は巻き込みばかりやってるので、攻撃して敵を倒してナンボなんです。
ボスへ頻繁に行く方は窮理のほうが良いかもしれません。

突然ですが神典の弱点って何でしょう。
いろいろあるのですが、巻き込み雑魚をやっていると、メインウェポン(天照の耀き等)のウェイトが重いっていうのが私にとっては凄くストレスでした。
神典もレベル70になればそこそこのダメージは出せます。でもターンが回ってくるころには敵がいなかったり、みんな別々のを狙ってミリ食い残しがずらっと並んでいたり。あーこれなら天照の耀きじゃなく三貴神撃っとけば良かったーって思うこともしばしば。
ダメージが足りないなら、弓を攻撃力が高いものに持ち替え、かつ腕力に付与しという努力ができるのですが、ウェイトはウェイトマイナスの弓を持つくらいしかプレイヤーには改善する余地がありません。

そ・こ・で!流派です。
流派にはウェイト減効果がつけられます。
ということで、私の雲雀落としはこうなりました↓
カミシュ流派

なによりもウェイトに重点を置いています。気合消費もそこそこリーズナブル。
威力上昇が1つも無いですが、巻き込み雑魚戦用なので1激で倒せるのが1匹もいないという状況はあまりないです。


これを安土の鍛冶屋で試し撃ち。
ちなみに潜在込で攻撃力919です。(投擲素養抜き)
弓が自作の攻撃力93(;´A`)貧乏ってつらいね……。あ、矢は毒矢(攻撃力21)です。貧乏って(ry
カミシュ流派1

ウェイト3(元々w11→流派特性によりw7マイナス+w-弓のw1マイナス)
カミシュ流派2

初撃7753(技能「満月の儀」により蓄積ダメージで+2000)
カミシュ流派3

2回目6415(蓄積ダメージで+1000)
カミシュ流派4


道場巻き込み依頼だと、やわらかい敵で8000、逆に硬い敵や硬めの結界張っている敵だと4000台まで落ち込みます。

使い方は雲雀落としは初手だけ、2ターン目以降は天照の耀きか三貴神。ウェイト以外に利点がないからです。

 

覚醒がまだまだ残っているので、もっと覚醒が進んだら他にもいろいろ試したいと思います。

 

チンテンで長くなっちゃったので僧兵の覚醒流派は次回!といっても僧兵は方向性としては既に最適解が出てるのかな。

 

まぁメモ代わりに……来年にならないようにします(゜ω 







最終更新日  2015.10.26 01:20:28
コメント(0) | コメントを書く
[信長の野望オンライン] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.