352274 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

加納尚明のつぶやき日記

2007年05月06日
XML
カテゴリ:アラカルト
高野連の特待生問題の対応は、酷い。大人が決めたルールを大人がみんなで破っていて、急に、正すことになったからといって、その最大の被害者は、生徒だ。

「特待生、みんなでやれば怖くない」とばかりに、日常化していた制度を、高野連の面子のためだけに、急に、制裁を下すことが、教育的に正しい判断だとは思わない。急に私立の高い授業料を払えと言われる親も被害者だ。親も学校から頼まれて、子どもをその学校に入学させることに同意したのだから。

特待生問題の解決策は、来年4月からの入学生から一斉に禁止するか、禁止制度を改め、認めるかどちらかではないだろうか?

今、改心すべきは、高野連だ。











最終更新日  2007年05月06日 22時29分59秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

フリーページ

コメント新着

かのっち@ Re[1]:ゆっくり休もう(04/13) yamaguchiさん、ありがとうございます。 …
yamaguchi@ Re:ゆっくり休もう(04/13) 加納さん、今週は本当にお疲れ様でした。 …
かのっち0623@ Re[1]:リフレッシュ(11/20) 高橋 潤さん、こんばんは。 明日、よろし…
高橋 潤@ Re:リフレッシュ(11/20) お疲れ様です。 当方の場合は、研究と勉強…
かのっち0623@ Re[1]:良くない事(10/26) 江別人さん、ありがとうございます。 静…

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.