kansei-memo感性を温める

フリーページ

2005年03月27日
XML
カテゴリ:こころに残る映画
Mac使いの知人のブログで『きみに読む物語』に感動したという話を見つけました。

綺麗な夕日のなかをボートに乗る2人の情景、そして「私、このごろ絵を描いていない…」というせりふに何となく惹かれるものを感じて行ってみました。

行って正解でした。

よくあるラブ・ストーリーといってしまえばそれまでなんですが、それだけではすまされない胸の震える思いの映画でした。


人生の選択に迷ったとき、どちらを選んでも誰かが傷つくかもしれない、これをしなければならないでなく、自分がどうしたいかで選ぶ。

自分の本心(魂の声)に従って行動すれば、願いはかない奇跡が起こせる。

日本でいう愛と違って、「LOVE」というのは意志や行動が伴うものなんだとあらためて思いました。


僕は本館のHP『感性を温める』のTOPページ「感性をあたためるって?」のところに去年書きました。

(自分の体験から感じたことですが)自分の感動したこと、感性に響いたことをメモしておいて後で見ると、過去の自分に励まされる。そして、それを続けて大切に温めていると、いつか思ってもみない結果をだせる時が来るかもしれない…と。

この映画の原作のタイトルは『The Notebook』。
”過去に書きとめたこと”が大きな意味を持ちます。
…やっぱりそうだったんだ!

真剣に生きれば、平凡な人生の平凡な人間でもそれぞれに大切な物語の主人公になるんだ。そんな思いを抱くことのできる映画。

そして、年代にかかわらず、いろんな大切なことを思い出させてくれる映画だと思います。

行ったのは、このあいだの雨の平日の夜。ゆっくり観られてゆっくりと感動できてヨカッタです。






最終更新日  2005年03月27日 14時48分02秒
コメント(6) | コメントを書く
[こころに残る映画] カテゴリの最新記事

PR

楽天プロフィール

設定されていません

コメント新着

 せいわ清和@ Re:先日はどうも~(09/23) mekeさん こちらこそどうもです(笑) …
 meke@ 先日はどうも~ この日、偶然会った龍笛をしてる人で~す…
 せいわ清和@ Re[1]:海(01/12) プチマドンナさん たしかに静かでいいか…
 プチマドンナ@ Re:海(01/12) 冬の海って、荒れていなければ人影が無く…
 せいわ清和@ Re[1]:近所の神社に初詣(01/01) なまくまさん あけましておめでとうござ…

お気に入りブログ

パソコン要約筆記 New! サチ2989さん

夢を叶える!癒しと… レモネード♪さん
Swing the Piano.歌… さとうゆきこさん
MARIEさんのへっぽこ… MARIE-XYZさん
ユメミヒルガヲ nanban@bmfさん
なみがしら 楽天家ク… なみがしらMさん
月のさくら~徒然な… 月のさくらさん

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー

2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.