3262630 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

歩人のたわごと

全5954件 (5954件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021/02/27
XML
カテゴリ:野山や海の動植物
ハボタンをつついている鳥が

居間のカーテン越しに見えた

網戸越しにではあるが写真に撮った

0218ヒヨドリ
どうやらヒヨドリらしい

0218ヒヨドリ2
その食べ方が面白い

芯にあたる柔らかい葉を食べないで

周りの古い葉だけをかじっている

彼らにとってはそちらの方が美味しいのだろう






Last updated  2021/02/27 04:04:30 PM
コメント(3) | コメントを書く


2021/02/26
カテゴリ:ニュース
愛知県の大村秀章知事のリコール運動を巡る

不正署名問題が、いま注目を浴びている

ボクも少なからぬ関心を持って

このニュースに注目している

一体、誰が何故? という疑問が

早く明らかになるように望んでいる!

警察が調べる前に、署名を集めた団体の中で

事実関係を明らかにできないのも困ったものである






Last updated  2021/02/26 10:05:43 PM
コメント(4) | コメントを書く
2021/02/25
カテゴリ:読書
足の不調などもあって外出が少ない

それだけ余分な時間があるということである

本棚から『清貧の思想』を引っ張り出して読んだ

一昔前に、一躍ベストセラーになった本である

手元にあるのは1993年の出版で、三十六刷目

物質万能の風潮に対して心の豊かさの大切さを説く

西行、兼好、光悦、芭蕉、大雅、良寛など文人が説き

庶民もそれを良しとしていた日本の伝統に光を当て

いまを、いかに、生きるべきか、を問う内容である

読後感が、実にすっきりとして気分がいい!

ボク自身も物質文明にどっぷりとつかっている

自分の残り少ない人生、たとえいまからでも

そのような生き方を、ほんのわずかでも

目指したいものである!






Last updated  2021/02/25 07:58:11 PM
コメント(7) | コメントを書く
2021/02/24
カテゴリ:園芸&家庭菜園
枚方市の講習を受けて始めた小菊栽培
早いもので今年はもう4年目になる

作業は「菊の芽取り(根分け)」から始まる
これは昨年の古い株から、今年育てる小菊の芽を
取って、差し芽をする作業である

赤、黄、白、ピンクの4色に紫のノコンギク
併せて5種類の苗を取って差した


作業内容は昨年のブログで紹介しているので
今回はパス、昨年の記事はこちら(→

三年間やってみての感想は
結構な手間がかかるのでボクには向いていない

しかし開花を迎えた時の達成感はあるので
簡単にやめてしまうのも惜しい気がする

出来るところまでやってみよう!






Last updated  2021/02/24 04:28:32 PM
コメント(8) | コメントを書く
2021/02/23
赤貧とコロナの中へ出獄す
失うものを持たぬ青空
(東京都)十亀 弘史


作者は獄中からよくこの歌壇に投稿して
何度も入選されている常連である

その作者が出所に際して詠んだ歌のようだ!
「失うものを持たぬ」が作者の強さを表している

出所後にはどんな生活が待っているのだろう?


二昼夜で雪2メーター嬉しきは
ショベルを持ちて尋ねくる友
(上越市)鈴木 道夫


文句なしに素晴らしい友情!
短歌を目にしたこちら迄が心の温まる一首である

このように良き友を持つ人は
最高に幸せな人と言っていいだろう


飲み食いと旅することが経済だと
はじめて知ったこの一年で
(滋賀県)木村 泰崇


GoToトラベル、GoToイート
政府のコロナ対策を皮肉っているのでしょうね

歩人も旅行好きだから大いに経済に貢献したい(笑)






Last updated  2021/02/24 09:22:47 AM
コメント(4) | コメントを書く
2021/02/22
好天の下、春風に吹かれて

気持ちの良いウォークを楽しんだ

参加者30名+4名(山田池公園で合流)

お目当ての梅林の梅は狙い通り満開に

帰路の穂谷川自然巡回路の河津桜も

ここ数日の暖かさで一度に開花していた


出発前のストレッチ体操


道中の長尾大池、カモのあそび場


出発後、約一時間半で山田池公園に到着


以下は梅林の様子









公園の河津桜に遊ぶメジロ


斜張橋下の枝垂れ梅もなかなか良かった


サンシュユも咲いている
季節の花は心を癒してくれます


穂谷川自然巡回路の河津桜
今日に合わせて? 咲いてくれてよかった!


同上


同上

明日からまた寒波が戻ってくるそうですが
今日の天気はもう最高、言うことなし! 

梅や桜など花見も堪能出来た
足の痛みも、今日くらいのウォークなら何とかなりそう!

やっぱりアウトドアはいいですねえ!






Last updated  2021/02/23 09:30:48 AM
コメント(4) | コメントを書く
2021/02/21
カテゴリ:健康、病気、医療
歩人のブログは、最近ウォーク関連の記事が少ない

実は一か月ほど前から、右足の土踏まずに痛みがあり

しばらくの間、長時間のウォークを控えているのです

WEBサイトで調べると「足底腱膜炎」が該当しそうだ

病院に行っても加齢による筋肉の衰えとか疲労が原因

と言われることがおちだろうと、湿布でしのいでいる

畑仕事など日常生活にはそれほど不自由はなく有難い

自然に治るのを辛抱強く待つしか仕方がないのだろう

いずれにしても歩人が歩けないのは残念なことである






Last updated  2021/02/21 03:40:29 PM
コメント(8) | コメントを書く
2021/02/20
カテゴリ:園芸&家庭菜園
サギソウは毎年、球根を植替えばならない

キレイな花を咲かせるが面倒な?植物である

1~3月の休眠期が植替えの時期であるという

昨年咲いた一鉢から20粒の球根が採れたので

それを三等分して、6個ずつ三つの鉢に植えた

球根は長辺が5~6ミリの楕円形で小さいもの

用土は昨年と同じようにすべてミズゴケにした

あとはミズゴケが乾きすぎないように注意して

春の成長期に液体肥料をニ、三度ほどこすだけ



昨年8月27日撮影のサギソウ

サギソウが我が家に来たのは4年前の2017年のこと

近所の〇下さんから球根を植えた鉢をもらったのだ

(→

以来、植替えを過去三度やったが成功したのは一度

それも芽が出たのはたったの一本だけだったのだから

今度こそはうまくいって欲しいと念じながらやった!






Last updated  2021/02/20 05:18:20 PM
コメント(8) | コメントを書く
2021/02/19
カテゴリ:社会
昨日、大坂なおみ選手の準決勝を
テレビで観た

テニスの試合をテレビで観るのは
滅多にないこと

さすがにプロの試合は違うなと
感心しながら観た

ショットがいいところに決まると
見ていて気分が良い

大坂選手の戦いぶりには胸がすくような
快感を覚えた



今日、たまたまこの大会のコロナ感染対策の
概要を知る機会があった

選手に対しても観客に対してもその徹底ぶりには
感心するばかりである

オーストラリアのコロナ対策はテニスの大会だけでなく
国全体の対策が徹底している

感染者がたった一人でもロックダウンにすることも
あるということだった

東京のオリンピックはどうなるのだろう
このような徹底した管理ぶりが出来るのだろうか

いやいや、オリンピックよりまず今の感染対策だ
早く感染者をなくすことが先決であろう!






Last updated  2021/02/19 05:28:14 PM
コメント(4) | コメントを書く
2021/02/18
カテゴリ:近所の風景
0217マンサク1
マンサク(満作、万作)、別名:ハマメリス
マンサク科の落葉小高木


近所の植木屋さんの庭でマンサクが咲いている
以前にベニバナのマンサク(トキワマンサク)を
見かけたが、これもまたきれいな花で印象に残る

木々の芽吹きも始まらない季節に、黄色の花を咲かせ
いち早く春の訪れを告げる花木です。花がよく咲けば豊作
花が少なければ不作など、稲の作柄を占う植物として
古くから人との深いつながりをもっていました。

そこから満作の名がついたとも、開花期が早いことから
「まず咲く」や「真っ先」が変化したともいわれています。


0217マンサク4
それにしても花びらの形からして花の常識を持たない
不思議な花ではある(笑)






Last updated  2021/02/18 08:03:32 PM
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5954件 (5954件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.