3671374 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

歩人のたわごと

全665件 (665件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >

野山や海の動植物

2021/10/23
XML
カテゴリ:野山や海の動植物
先日の交野山ウォークで見かけた花

秋の山野草の花は地味なものが多い
そして花より実の季節かもしれない

それはともかく、野山の草木の花や
実などを見るのは、山野を歩く際の
大きな楽しみである

今回見かけた花も、それほど珍しい
ものではないけれど、出逢うとうれしい


コウヤボウキ(高野箒)


ヤマハッカ族(山薄荷属)


同上


ツリガネニンジン(釣鐘人参)キキョウ科の多年草


マルバルコウソウ(丸葉縷紅)、ヒルガオ科の一年草
先日、紹介したルコウソウの仲間(→


ヤクシソウ(薬師草)、キク科の二年草


同上
ニガナ、オニタビラコなど、よく似た花が多く
名前と実物が一致しにくいところです


野菊、名前不詳につき単に野菊とします






Last updated  2021/10/23 05:22:25 PM
コメント(2) | コメントを書く


2021/10/16
カテゴリ:野山や海の動植物

今朝8:45頃、畑に行くと
3頭のアサギマダラが来て
フジバカマの蜜を吸っていた

まさか!
信じられない!!
でも間違いない!!!

アサギマダラはまだかいな、と
つぶやいたのは一昨日のこと(→

逢いたいという願いが、こんなに
簡単に実現してしまって良いのか

嬉しい反面、拍子抜けの思いも(笑)


やっと会えたアサギマダラ(浅葱斑)


この蝶には羽にマーキングがある
個体識別調査のためのモノらしい


マーキングの文字、反転してみたが
HHI デコ192 3行目は???


意外と警戒心が強くないみたい
かなり近くまで寄っても逃げない

長旅をするというキミは
どこからやってきたのか
これからどこへ行くのか

旅好きなのはボクと同じだ
しっかり腹ごしらえをして
新しい旅に出発しておくれ!



《動画の公開テスト》
動画は不馴れですが挑戦してみます






Last updated  2021/10/17 07:41:46 PM
コメント(11) | コメントを書く
2021/10/14
カテゴリ:野山や海の動植物

フジバカマ(藤袴)、キク科の多年生植物
秋の七草の1つ、本来は山野草であるが
自然界では見かけることが少なくなっている

我が家の畑に住み着いて10年近くになる
根元からドクダミが芽を出すので、時々
根を掘り起こして退治しているが
それ以外は何の世話もしていない

それほど強くて手間のかからない植物である


いまがちょうど見頃になっている

フジバカマの密を好物とする美しい蝶
アサギマダラが来てくれないかと
心待ちにしているが、未だ出逢っていない

本当に会いたいなら、畑で腰を落ち着けて
じっくりと待たなきゃダメでしょうね!

いや、花を庭に植えれば
少しはチャンスが増えるかな

でも場所もないしなあ!






Last updated  2021/10/14 06:49:45 PM
コメント(9) | コメントを書く
2021/10/11
カテゴリ:野山や海の動植物

ホソバアキノノゲシ(細葉秋の野芥子)
キク科の一年草または二年草、花は淡い黄色

アキノノゲシ(秋の野芥子、秋の野罌粟)の
仲間で、葉に切れ込みのないものを特に
ホソバアキノノゲシと呼ぶらしいです

畑の帰りにふと呼び止められて立ち止まった
すると、この薄黄色の花が目に留まったのです


花の形も整って、なにより目立たない
おとなしい色合いの花に好感が持てる


隣りには、ベニバナボロギクが咲いていた
この花も花の期間が長い






Last updated  2021/10/11 07:29:51 PM
コメント(7) | コメントを書く
2021/10/01
カテゴリ:野山や海の動植物

ちょっと前まで青々としていた水田も
稲穂が実り黄色く色づき始めて収獲間近

足元を見るとヒレタゴボウなど
野草が咲いていて心が和む


鮮やかな黄色い花は水田雑草の
ヒレタゴボウ


ヒレタゴボウ(鰭田牛蒡)
アカバナ科の一年草

別名:アメリカミズキンバイ
(アメリカ水金梅)
水田や湿地に生える外来水草


茎の断面は四角形でヒレのようなもの
(翼)がある
名前の由来は、タゴボウに似ているから
ヒレのあるタゴボウ
(タゴボウはチョウジタデの別名)

読み方も「ヒレタ、ゴボウ」ではなく
「ヒレ、タゴボウ」と区切る


近くには先日紹介した水田雑草の
イボクサのピンクの花も咲いている

溜池の堤防はキレイに草刈りが
済んでいるが、ワレモコウを1株
上手に刈り遺している


すぐ近くで咲いているのはハキダメギク
ハキダメギク(掃溜菊)、キク科一年草


熱帯アメリカ原産の帰化植物だという






Last updated  2021/10/01 05:24:44 PM
コメント(5) | コメントを書く
2021/09/23
カテゴリ:野山や海の動植物
最近見かけたマメ科の萩に似た花
を紹介してみようと思います


ネコハギ(猫萩)、マメ科の多年草
写真の通り地面を這うように広がっている


花は小さくて1センチに満たないが
紫がアクセントのカワイイ花である

葉は3つの小葉からなりかなり毛深い

イヌハギに対してネコハギと名づけられた
というがイヌハギにはまだお目にかからない


メドハギ(目処萩)、マメ科の多年草
もう少し成長して一本の木の様になる

ヤハズソウに似るというので調べたが
メドハギで間違いないようだ
ヤハズソウにもお目にかかってみたい



コマツナギ(駒繋)、マメ科の落葉低木

名前の由来について
太くて逞しい根が地中に張り巡らされるため
枝に馬(=駒)を繋ぎ留めることができることに
由来するという説と
葉が馬の大好物であり、馬がこの木から
離れなくなることによるとする説がある。
低木であり、枝や幹もそれほど太く
ならないことから後者の説が有力視される。

と説明を見つけた

ボクはずっと前者だと思っていたのが
これを見る限り後者の方が正しいらしい



午前中、地元の「道つくり」という
行事に参加して草刈りをした

主として農道の草刈りや
崩れたカ所や凹凸はは木杭や
簡易アスファルトでなどで修理する

年に一度、秋のお彼岸の頃にある






Last updated  2021/09/23 04:58:36 PM
コメント(7) | コメントを書く
2021/09/22
カテゴリ:野山や海の動植物

カヤツリグサ(蚊帳吊草)
カヤツリグサ科の一年生植物
茎の断面は三角形をしている

子供のころ、二人で茎の両端をもって
茎を引き裂いて蚊帳のような四角形を
作って遊んだ思い出があるのは
ボクたち高齢者だけだろうか


カヤツリグサは種類が多く
手元の図鑑では20種類が紹介されている

写真のものはミズガヤツリ(水蚊帳吊)
またはアゼガヤツリ(畔蚊帳吊)に
似ているが、同定するのは無理(面倒)

カヤツリグサの一種ということで手抜き
ゴメンとさせてもらいます。






Last updated  2021/09/22 04:34:33 PM
コメント(4) | コメントを書く
2021/09/21
カテゴリ:野山や海の動植物

イボクサ(疣草)、ツユクサ科の一年生植物
別名:イボトリグサ (疣取草)


今、我が畑の隣の溜池の端に
地を這うように広がって
朝日を浴びて輝いて咲いている

図鑑では水田雑草の一つと説明があり
水田に群生したらイネの害になるという
Webサイトでは除草法が紹介されている


でも花はこの通り、色といい形といい
とてもキレイでかわいらしいではないか


三弁の花は1センチ大
花びら先端の色が濃い


茎の様子

葉の汁をつけると疣(イボ)が取れる
と名付けられたのが名前の由来という



カタカナ英語「ネットショッピング」は
英語では「on-line shopping」である

神風さんのブログより(→

このくらいのことならわざわざ
「オンライン」を「ネット」に言い換えないで
英語をそのままカタカナに直して
使えばいいのに!






Last updated  2021/09/21 09:32:01 PM
コメント(7) | コメントを書く
2021/09/17
カテゴリ:野山や海の動植物
ヒガンバナの季節です。

みなさんのブログも
ヒガンバナの写真が目立ち始めた

ボクもまた人並みにアップしてみよう


稲の緑とよく合います


近くで見るのもいいですね


我が家の畑の白いヒガンバナ
一株植えたのが、大分増えてきた

ヒガンバナ(彼岸花)
ヒガンバナ科の多年草
別名は曼珠沙華(マンジュシャゲ)

紅い花なら曼殊沙華
久しぶりに聞いてみよう







Last updated  2021/09/17 05:44:06 PM
コメント(6) | コメントを書く
2021/08/25
カテゴリ:野山や海の動植物


ベニバナボロギク(紅花襤褸菊)
キク科の一年草

今朝、畑に行く道中で呼び止められた
毎日往復しているの道である
声をかけてくれたのはこの白い綿毛に
違いない

花は写真のように頭を下向きになっている

ベニバナは良いとしても、ボロギクとは
ちょっと気の毒な気がする名前ではある

この花どこかで見かけたと記憶をたどる




下向き矢印
昨年の秋に訪れた吉野であった
と無事に思い出すことが出来た(→

山間部に多く、特に森林が伐採された際などに
一斉に出現するパイオニア植物の一種である

吉野ではこの記述の通りであることを
確認できたのであった

あれからまもなく一年になる






Last updated  2021/08/25 05:16:58 PM
コメント(6) | コメントを書く

全665件 (665件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.