2022/01/21

今週の朝日歌壇

(4)
霧晴れて朝の光がさんさんと
そそぐ佐潟に白鳥の群れ
(新潟市) 飯塚智恵子


素晴らしい歌ですね
朝の光の中に白鳥の群を見る
清冽な光景が目に浮かびます

北海道の海辺で白鳥を見たなあ
そのときのことが思い出されます



佐潟ってどんなとこなんでしょう

新潟市は白鳥飛来数が全国1位。
佐潟、鳥屋野潟、福島潟の三つの潟湖には
沢山の白鳥が訪れます。
佐潟は国内最大の「砂丘湖」で、砂丘と
砂丘の間のくぼ地に水がたまって出来た潟湖。
貴重な水生植物が数多くみられ、冬は
様々な渡り鳥の飛来地になります。

「特に水鳥の生息地として国際的に重要な
湿地に関する条約(ラムサール条約)」に
登録されており、11月から2月末までの
毎週土曜日、日曜日は佐潟水鳥・湿地センターが
午前7時開館。室内からも白鳥をご覧いただけます。
(「にいがた観光ナビ」のサイトより)




お父さんお酒やめたで一時代
終わった如き母の報告
(羽曳野市)玉田 一成


どういう事情があるのでしょうね
お酒で家族に迷惑をかけていたのか
それとも身体を悪くしてやめたのか


がんばっぺお国言葉のヘルパーさん
吾れきばいやんせと返し介護受く
(千葉市) 野崎 耕二


ぬくもりを感じますね
ボクは方言を聴くのが好きです
旅の楽しみの一つでもあります





TWITTER

Last updated  2022/01/21 03:21:59 PM
コメント(4) | コメントを書く